BS-HOST イチローPH 続々!

とってもとってもありがたいことに、イチローさんが写真教室の題材として BS-H.O.S.T. CO2GBB を使ってくださっているので、超絶カッコいい新作写真が量産されています (≧◇≦)





この写真の撮り方はイチローさんがブログで解説していらっしゃいますが、iPhone で撮影しているとはいえ、ほぼ本気のライティングですものね! こんな撮影をアメリカの GUN 雑誌がイチローさんにオーダーしたら 何千ドルの仕事 になるはず……(゚д゚)!

しかも、撮影方法、写真術まで講義してくださっているので、いまが いろいろとチャンスです!( ̄▽ ̄)





[ BATON airsoft ] BS-H.O.S.T. CO2GBB



























  

BS-H.O.S.T. CO2 バルブ無償修理について

BS-H.O.S.T. CO2GBB をお買い上げいただきありがとうございます。

恐れ入ります、使用しているうちに「ブローバックが弱くなった」または「最初は勢いがいいけど数発打つとブローバックが弱くなる」という症状は CO2 バルブの初期不良無償修理対応いたします。

お手数ですが、「ご購入店舗と症状のメモ」を同梱の上、下記まで送料着払いにて送付していただければ幸いです。CO2 バルブを修理し、送付先住所に返送させていただきます。

〒359-0012 埼玉県所沢市坂之下296
Gunsmith BATON
TEL 04-2936-7670


今ロットの タニオコバ CO2 バルブは、最初は大丈夫でも少し使うと不具合が出る個体が散見されております。今後、より一層、厳密な製造管理を行います。不具合が発生したお客様には、お手数、ご迷惑をおかけしてしまい、重ねてお詫び申し上げます。

  

【改良再生産】 BM-45 CO2GBB 2nd ロット 動画レビュー

イチローさんが BS-HOST を撮影してくださいました!

日本が世界に誇るガンフォトグラファー、イチロー・ナガタさんが、BS-H.O.S.T. CO2GBB を撮影してくださいました! (≧◇≦)
















これらの格好良くて凄みのある写真、なんと全部 iPhone で撮ったものなんです! まさに 「弘法筆を選ばず」 ですね (*'▽')

※ちなみに 「 BK-20 」 というのは 「 BATON・KOBA・2020 」 で、イチローさんによる BS-HOST の愛称です (^_-)-☆






PS.
あと、BS-HOST CO2 マガジンの TIPS ですが、CO2カートリッジ交換時、マガジンボトムストッパーは手で外せます ノシ



ストッパーの穴になにか突っ込んで押さなくても、指でストッパーをひっぱれば大丈夫です。

また、マガジンボトムは少しきついので、CO2 カートリッジのフタはしっかり締めこんで下さい <(_ _)>




















  

【最新版は日本製】 流速ルーズバレル 6.10 OF-J シリーズ入荷!

[ BS-HOST / BM-9 ] CO2 カートリッジホルダーガスケット 交換方法

TANIO・KOBA / BATON airsoft CO2GBB シリーズは、改造防止のため CO2 アウトプットバルブは交換することが出来ませんが、もう一ヵ所のガス漏れポイントである CO2 カートリッジホルダーガスケットは自分で交換してガス漏れを修理することが出来ます。


CO2 カートリッジホルダーガスケットとは、CO2カートリッジの先端を受ける部分で、使用するにつれ損耗していくので、いずれガス漏れします。

※ BS-HOSTに PUFF DINO 以外の CO2 カートリッジ を使用したところ、早くも CO2 ホルダーガスケットが破損してガス漏れしたという事例がありました。
TANIO・KOBA / BATON airsoft CO2GBB シリーズにPUFF DINO 製以外のブランドの CO2 カートリッジは非対応で保証対象外になりますし、CO2 ホルダーガスケットが破損しやすい可能性もありますので、必ず PUFF DINO CO2 12g カートリッジをご使用ください。








CO2GBB シリーズマガジンのうち、BM-45用の 1911 CO2マガジンは CO2カートリッジホルダーが見えているので問題ないのですが、BS-HOST 用の 2011 CO2 マガジンBM-9 CO2 マガジンは CO2カートリッジホルダー が奥まっているので、そのままでは CO2 ホルダーガスケットを交換できません。







そこで、コインドライバーの側部を削って、マガジン内に入るようにします。もちろん、側部を削ってもそのままCO2カートリッジのフタの開け閉めにはご使用いただけます。







側部を削って細くすれば CO2マガジンの内部にコインドライバーが入るようになります。CO2 カートリッジホルダーには溝が切ってありますので、コインドライバーで緩めることが出来ます。







これが CO2 カートリッジホルダーです。








CO2 カートリッジホルダーにはまっている CO2カートリッジホルダーガスケットを外して交換します。これで CO2 カートリッジ挿入部からのガス漏れを修理することが出来ます。





[ BATON airsoft ] BCO2-G CO2 カートリッジホルダーガスケット 317円







このように、コインドライバーを加工した特殊工具を作れば、CO2 カートリッジホルダーガスケットを交換できます。 ……ですが、工具を削るのはグラインダー等が無いとなかなか大変ですから、近日中に、弊社でコインドライバーを削った工具を発売します。いましばらくお待ちください <(_ _)>


PS.

BS-HOST / BM-9 マガジン用に加工したコインドライバー(CO2ホルダーツール)発売しました!
























  

BM-45 CO2GBB 2nd ロット 7月下旬~8月上旬発売予定でご予約開始!

BS-H.O.S.T. CO2GBB 発売直後ではございますが…… 最新ガバも CO2 で! BM-45 CO2GBB 2ndロット7月下旬~8月上旬発売予定でご予約開始!


【 セカンドロット改良点 】

11mm 正ネジアウターバレル採用でトレーサーの装着に対応。純正オプションで 11mm正ネジ-14mm逆ネジアダプター BK / FDE カバー も発売。

● アウターバレルはショートリコイルキャンセルとなり、TK-WF 面ホップアップパッキン採用で精度向上。





[ BATON airsoft ] BM-45 CO2GBB
7月下旬~8月上旬発売 2ndロット
















矢継ぎ早であわただしくて、すみません (^^ゞ タニオコバトン CO2GBB シリーズは、この後も、続々と新製品の予定が詰まってますので、もう次の告知を出さないといろいろ間に合わないのです……

このあとの CO2GBB 新製品は、すでに生産に入っているのが 1機種、金型の製作に入ったのが 1機種、そして別途進行中の PP-2000 もありますので、今後も乞うご期待!


















  

BS-HOST 「中らない…」と感じたら

大変お待たせ……しませんでした (^_-)-☆


BS-H.O.S.T. CO2GBB ローンチは、タニオコババトンTrading桑田商会 協力会社が3社となりマンパワーが増大 したこともあり、当初発売予定だった 6月下旬から遅れることなく発売出来ました。今週末は全国各地の小売店様店頭で、CO2ハイキャパをお手に取ってご覧いただけると思います (^_-)-☆








さて、発売したばかりですが、BS-H.O.S.T. CO2GBB の性能をフルに楽しんでいただくための TIPS をお届けします。



BS-HOST が中らないと感じたら、
チャンバー固定ネジをチェックして下さい
<(_ _)>




BS-HOSTトレーサー装着対応&精度向上のためショートリコイルキャンセル(というか、はじめからショートリコイルしない)アウターバレルを採用しており、チャンバーはアウターバレルに3か所のネジで固定されています。

これらのチャンバー固定ネジが緩むと弾道が乱れます。製造時にネジロック剤を塗布してありますが、中らないと感じたら、まっさきにチャンバー固定ネジが緩んでいないかチェックしてください。


※ネジロック剤で固定されているので、無理に強く締めこむ必要はありません。ネジが緩まなければ大丈夫です。
※ バレル・ホップパッキン交換等でチャンバー固定ネジを外すときは ドライヤーで温めてネジロック剤を溶かしてから回しください。また、装着時は必ずネジロック剤を再塗布してください。


お手数ですが、よろしくお願いいたします。



















  

BS-H.O.S.T. CO2GBB、19日発売予定!

CO2 ハイキャパ、BS-H.O.S.T. CO2GBB がついに昨日、納品されました、19日(金)発売予定とさせていただきます。

製品版の抜きとりテストの結果、BS-H.O.S.T. CO2GBB初速・弾道・動き すべて良好でした! もちろん全本体&全マガジンを実射・検品しますが、今回は日本で調整しなければならないのは少量で済みそうなのでスムーズに発売出来そうでホッとしました (^^ゞ

※ いままで CO2GBB シリーズは常に日本側での全丁の分解・調整が必要だったので、納品から発売まで一ヶ月近くかかっていたのですが、改良に改良を重ね、ようやくここまでたどり着けました!




また、DCI Guns さんから、BS-H.O.S.T.用 RMR ダットサイトマウントが近日(早ければ 6月中?)発売されるそうです!









やっぱり、この位置にダットサイトが載せられるとカッコいいですね face05 弊社はメーカーとしては東京マルイ・SHURE HIT ピッチ ローマウント(スライド直付け)の一種類しか作れませんでしたが、DCI Gunsさんでは、この RMR ピッチマウントのほかにも、他のダットサイトピッチのバリエーションも検討してくださっているとのことなので期待しましょう (^_-)-☆





いよいよ来週末発売! CO2GBB の新シリーズ、ハイキャパの第一弾 BS-H.O.S.T. CO2GBB に乞うご期待!


[ BATON airsoft ] BS-H.O.S.T. CO2GBB
6月19日発売予定







STGA(全日本トイガン安全協会)認定CO2ガス銃であり、改正銃刀法で定める0.98ジュール以下に適合する製品安全検査に合格した製品。

● 低燃費・高耐久を実現した TANIO・KOBA CO2バルブ(特許取得済)を純正採用。ランニングコストを低減、初速がより安定し精度が向上。

三ヶ月ガス漏れ無償修理保証TANIO-KOBA CO2GBB シリーズ対応の CO2 12g カートリッジは [ PUFF DINO ] のみです。他ブランド CO2 カートリッジを使用の場合は保証対象外ですのでご注意下さい。

● 2017年の米SHOT SHOWで発表されたSTI社の製品、 H.O.S.T. ( Holographic Optic Slide Top ) pistol DS 5.0をモチーフに開発。ダブルカラムのハイキャパシティマガジンを持つ 2011 系モデル。実銃に即して、14mm逆ネジ付きアウターバレルでトレーサー等を装着可能であり、また、リヤサイトカバーを外すことでマイクロダットを直接スライドに装着可能。新開発の TK-WF 面ホップアップパッキン採用で精度向上。



『 BS-HOST CO2GBB 製品版 実射レポート 』





















  

【発送・再掲載】 BM-9 CO2GBB 2nd 改良ホップアップパッキン無償提供のお知らせ

BM-9 CO2GBB をご購入のみなさまにはご迷惑、お手数をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。お待たせいたしました、BM-9 CO2GBB 2nd 並びに 改良パーツ組込済 1st への改良パーツ TK-WF 面ホップアップパッキン が一昨日入荷しましたので、本日、普通郵便にて発送致しました。


・組込説明書を同梱しております。お手数ですが、組み込みの程よろしくお願いいたします。組み込みにあたりご不明点がございましたら、お問合せいただければ幸いです。TEL 04-2936-7670 メール gunsmith.baton@gmail.com

・Gunsmith BATON での BM-9 CO2GBB 2nd 並びに 改良パーツ ご購入者全員、他店ご購入者でメールご連絡を頂いた方、BM-9 2nd 店頭在庫のある小売店様でご連絡をいただいたショップ様 には、本日発送です。郵便の遅延情報もありますが数日以内には配達されると思われます。恐れ入ります、28日(木)までに配達されない場合、リスト漏れの可能性もありますので、お手数ですが、再度、ご連絡いただければ幸いです。TEL 04-2936-7670 メール gunsmith.baton@gmail.com

※ TK-WF 無償提供は5月8日に公表いたしましたが、一部、問屋様で小売店様へのご連絡が遅れたところがある模様です。BM-9 2nd 店頭在庫のある小売店様はお手数ですが、弊社に在庫数量をご連絡いただければ、在庫数量分のTK-WF 面ホップアップパッキンを無償提供させていただきますので、今一度、ご確認いただければ幸いです。



お客様、問屋様、小売店様に多大なるご迷惑、お手数をおかけしてしまい誠に申し訳ございませんでした。引き続き CO2GBB シリーズの改良、開発に全力を尽くしていく所存です。今後ともご愛顧、ご期待いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

株式会社バトンTrading 代表 大塚正樹
有限会社タニオコバ 体表 小林太三










~~~~5月8日 告知文 再掲載~~~~


いつも TANIO・KOBA × BATON Airsoft CO2GBB シリーズをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

BM-9 CO2GBB セカンドロットは、ホップアップパッキンを BS-H.O.S.T. CO2GBB で新開発のTK-WF 面ホップアップパッキン に交換することで弾道性能が向上することが確認出来ましたので、BM-9 CO2GBB セカンドロットをご購入のお客様、並びにBM-9ファーストロットに改良パーツを組み込んだお客様(※)に この新型パッキンを無償提供させていただきます。( TK-WF 面ホップアップパッキンは5月下旬に入荷・発送開始予定 )
※BM-9 CO2GBB ファーストロットは、改良パーツを組み込まないと TK-WF面ホップアップパッキンを組み込んでも弾道改良の効果が出ません。





TK-WF 面ホップアップパッキン 無償提供依頼方法









【 Gunsmith BATON でご購入またはパーツご予約中の方 】

Gunsmith BATON で BM-9 CO2GBB セカンドロット並びに改良パーツをご購入のお客様はご連絡の必要はございません。当店のご購入履歴から送付させていただきます。

また、現在、TK-W2 ホップアップパッキンを含む改良パーツをご予約中の方には、TK-WF 面ホップアップパッキンが入荷後、TK-W2ホップアップパッキンのオーダーを TK-WF 面ホップパッキンに変えて出荷させていただきます。



【 Gunsmith BATON 以外の小売店様でご購入のお客様 】

BM-9 CO2GBB セカンドロット並びに改良パーツご購入のお客様は、誠にお手数ですが、メールにて 『 gunsmith.baton@gmail.com 』 宛てに、タイトルを 『 TK-WF 面ホップアップパッキン送付希望 』 とし、本文に ご購入店舗送付先ご住所 をご記入いただきご連絡をいただければ郵送させていただきます。( 2020年5月末日申込締切 )



【 小売店様 】

BM-9 CO2GBB セカンドロット店頭在庫がある小売店様は、必要数・送付先を上記メールにご連絡いただければ、直接郵送させていただきます。( 2020年5月末日申込締切 )




商品改良が連続してしまい、お客様並びに小売店様には多大なるご迷惑並びにお手数をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。今後、このようなことがないよう、より一層、慎重に開発を進めていき、よりよい玩具をご提供できるように尽力してまいります。

株式会社バトンTrading
有限会社タニオ・コバ






















  

BS-H.O.S.T. CO2GBB 製品安全検査合格!

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。バトン店長のデイヴ金子でございます。

過ごしやすい初夏の陽気が一転、昨日の東所沢界隈は朝からじとじとした雨模様でした。
せっかくの週末・・・とも言えない状況ではありますけどね。

そんな悪天候の中、皆様ご存じタニオ・コバ様から、一通の封書が届きました。
さてどんな秘密文書が入っているのかとワクワクしながら開封したところ、何となんと!



BS-H.O.S.T. CO2GBB の製品安全検査合格通知が入っておりました!!





合格通知というのはちょっと違うかもしれませんが、BS-H.O.S.T. CO2GBB が公的機関の厳しい審査を受けて、安全性に問題無しとのお墨付きをいただいたのは間違いありません。

そして同時に、STGA(全日本トイガン安全協会)認定ガス銃として販売出来る運びとなったわけです。

いやはや、湿気も吹っ飛ぶグッドニュースでございましたね~。







6月下旬の発売を予定しております BS-H.O.S.T. CO2GBB
先日の予約受付開始から、早くもたくさんのご予約をいただいており、スタッフ一同感謝感激いたしております。

私デイヴ金子も、個人的に非ッ常~に楽しみにしている製品ですので、発売の暁には自分用に 1挺購入して、カスタムの具体例などご紹介してみたいと思います。

実は既に試作品であれこれ試して(ささやかな役得)プランは練ってありますので、ちょっとだけ楽しみにお待ちくださいませ~。





[ BATON airsoft ] BS-H.O.S.T. CO2GBB
6月下旬発売予定・ご予約承り中







STGA(全日本トイガン安全協会)認定CO2ガス銃であり、改正銃刀法で定める0.98ジュール以下に適合する製品安全検査に合格した製品。

● 低燃費・高耐久を実現した TNAIO・KOBA CO2バルブ(特許取得済)を純正採用。ランニングコストを低減、初速がより安定し精度が向上。

三ヶ月ガス漏れ無償修理保証TANIO-KOBA CO2GBB シリーズ対応の CO2 12g カートリッジは [ PUFF DINO ] のみです。他ブランド CO2 カートリッジを使用の場合は保証対象外ですのでご注意下さい。

● 2017年の米SHOT SHOWで発表されたSTI社の製品、 H.O.S.T. ( Holographic Optic Slide Top ) pistol DS 5.0をモチーフに開発。ダブルカラムのハイキャパシティマガジンを持つ 2011 系モデル。実銃に即して、14mm逆ネジ付きアウターバレルでトレーサー等を装着可能であり、また、リヤサイトカバーを外すことでマイクロダットを直接スライドに装着可能。新開発の TK-WF 面ホップアップパッキン採用で精度向上。


『 BS-HOST CO2GBB 製品版 実射レポート 』



BS-H.O.S.T. CO2GBBのご予約は、全国小売店様 並びに Gunsmith BATON にて絶賛受付中です。
どうかお早めのご予約をお願いいたします!





















  

PP-2000 " 日本仕様 試作品 " 実射動画

[ MODIFY ] PP-2000 CO2 & 134a ガスガンのコバさん&桑田さんレビュー、そして写真による外観レビューには、驚くほど多くの反響があり、みなさまの期待の大きさを実感するとともに、開発・改良を続け、より良い製品をリリースしなければならないと気を引き締めております。



…あくまで、これは試作品なので、前の動画では あえて弾道はお見せしなかった のですが、みなさまのご期待に応えて PP-2000 の実射動画を製作しました (^_-)-☆

ただし、これは PP-2000 日本仕様の試作品 であり、海外仕様 ( MODIFY は PP-2K と呼称 )とは異なりますのでご注意ください <(_ _)>

This is the PP-2000 Japanese version prototype video. It is different from the overseas full power specification PP-2K of MODIFY.
( ※ PP-2000 の記事・動画は海外からのアクセスが凄く多いので、注意書きを書いておかないと…… MODIFYの海外仕様はこんなにローパワーではないですから (;^_^A )





[ MODIFY ] PP-2000 CO2 & Gas GBB Prototype shooting revue













…と、実射動画を作成したのですが、この動画に出てくる PP-2000 日本仕様 試作品は、もうすでに日本にありません ( ̄▽ ̄;) 弊社で改良を施したうえで、台湾 MODIFYに返送してあるのです。



製品改良のためのポイントは、上記 指示書のように5ページにわたり、この動画で撃っている PP-2000 は Gunsmith BATONで かなりの部分に手を加えています。弊社の要望にすべて対応できるかどうか、毎日 MODIFY と協議を続けています (‘・ω・́)ゝ

なので、まだまだ先は長いのですが、みなさまのご期待に応えられるよう、より良い製品を目指し、なおかつ、なるべく早めに発売できるよう、開発を進めていきます。乞うご期待!





















  

[ MODIFY ] PP-2000 CO2 & Gas GBB 試作品レポート

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。バトン店長のデイヴ金子でございます。

本日は前置きなしで本題に入りましょう。

多くのマニアの皆様にご期待いただいております、Modify PP-2000 ガスブローバックの試作品が、つい先日弊社に届きました。




既に動画を公開しましたので、ご覧いただいた方も多いかと思いますが、曲がりなりにも動作する試作品が仕上がって来て、我々バトンスタッフもひと安心いたしました。
まあ、ここからが大変なんですけどね(汗)

露軍ファンの皆様にはともかく(汗)、メジャーな銃とは言い難いと思いますので、まずは実銃に付いてちょっとご紹介してみたいと思います。



PP-2000 という銃は、2004年にロシアで発表された KBP Instrument Design Bureau 社製のサブマシンガンです。

使用される弾薬は9x19mm の、いわゆる9mmパラベラムに加え、9mm 7N31 カートリッジという徹甲弾の発射が可能で、FN P90H&K MP7 のような PDW(パーソナルディフェンスウェポン) としての運用を想定しているとのこと。
その性格ゆえ、ロシア軍や法執行機関の特殊部隊専用銃となっているようです。

と、あたかも知っていたかのように書いていますが、すべてネットで調べた情報なのは言うまでもありません(汗)

2009年に発売された FPS ゲーム、COD MW2 で初めて見た当時、あまりに変な形をしているので架空の銃かと思っていたくらいですからね~。
その頃にはちゃんと実在していたんですねぇ。

ちなみに、先ごろ発売された COD MW2 キャンペーンリマスタードにもちゃんと登場していました。
独特のコッキングも再現されているあたり流石ですよね。








話しを実銃に戻しますが、おそらくロシアで作られたであろう実射シーンの動画が Youtube にありましたので、下に張ってみますね。



9mm 弾のストレートブローバック方式だけに、かなりリコイルが強いように思います。
フルオートなんて、両手で握って撃っても当てられそうに無いほどマズルが跳ね上がっていますよね。






2000 年代の銃だけあって、タクティカルライトや各種光学機器も専用の物が開発されているようです。
いかにもロシア製銃器といった佇まいですね~。






こちらは、第604特殊任務部隊のオペレーターがテストしている画像とのことですが、EOTech のホロサイトが載せられていますね。
これはこれでカッコいいではありませんか。





と、前置きが長くなりましたが、ここからはModify 製 PP-2000 試作品のディティールを細かく見て参りましょう。

尚、今回は内部機構を含めた試作品のレポートであるため、実射性能については触れないことを予めお含み置きくださいませ。





KBP Instrument Design Bureau 社の正式ライセンスを取得して製作されたというだけあり、外観については実銃の特異なデザインを見事にトレースしています。
基本的には、樹脂製のグリップフレームに金属製のアッパーレシーバーが搭載された、FN P90 のような構成の銃ですね。

実銃も小型軽量を売りにしていますが、この試作品もマガジンを除く本体重量が 1kg 弱という、驚きの軽さを実現しています。







フラッシュハイダーと一体になったフロントサイトベース部分はスチール製で、フロントサイトポストは実銃通りに調整が可能。
銀色に見えるアウターバレルはアルミ製と思われますが、中程に見える丸いブロックはスチール製となっています。







アウターバレル上に位置するパイプ状のパーツはコッキングロッドで、画像のようにローレット加工が施された先端部を折り曲げることでハンドルとし、コッキング動作を行う仕組みです。
このハンドル部分は H&K G36 のように、左右どちらにでも折り曲げることが可能です。







トリガーガードを兼ねたフォアグリップ部分は、サポートハンドの親指を入れて握り込むエルゴノミックデザインになっています。
具体的には、下画像のようにホールドするわけですね。



この手の銃は、とっさに構えた時にサポートハンドが銃口の前に出てしまう場合があるので、使いこなすにはそれなりの訓練が必要となります。
自分の手のひらに風穴を開けたくはありませんものね。







ちょっと見たことの無い不思議な形をしたトリガーですが、トリガープル自体は軽くてキレが良く、正確な射撃を助けてくれそうです。

トリガーの後方に見える背の低いボタンは、マガジンリリースボタンです。







レシーバー上には 10 スロットの 20mm レールマウントを備えており、各種光学機器の搭載が可能・・・と言いますか、申し訳程度に設けられたリアサイトを見れば、光学機器の使用が前提であることは一目瞭然ですよね。

レシーバーはおそらくアルミ板材のプレス加工品で、美しいブラックアルマイトが施されています。







グリップ付け根付近を下から見ると、トリガーが突き出している穴の形から、トリガーストロークの短さがわかりますね。ホップ調整はトリガー後部の穴から行います。

グリップ側面の、ПП-2000 という刻印は、ロシアの文字で PP-2000 と刻まれているものです。独特の書体もしっかり再現されていて、素晴らしい仕上がりです。







グリップ表面の滑り止めモールドのデザインも実銃そのままで、表面の質感ひとつとっても、本物のパーツではないかと思ってしまうほどリアルな出来栄えです。







かなり特異なフォルムを持つ PP-2000ですが、 このアングルで見ると比較的オーソドックスな構成であることがわかりますね。
エジェクションポートの真下に、マガジンハウジングを兼ねたグリップがあるデザインは、H&K MP7 と同じです。







同じく左側から見たグリップ周辺ですが、グリップの後方下部の穴がどんな役割を果たすのか、今回調べた限りではわかりませんでした。
マガジンの底板が妙な角度になっているのもちょっと不思議ですよね。
ロシア製銃器のデザインは奥が深すぎます・・・(汗)







そしてレシーバー左側面に付いている変わった形のパーツは、セレクターレバーです。
画像の位置はセミオートポジションで、ここから上に 1 クリック動かすとフルオート、もう 1 クリック上でセーフティオンになるロシアンスタイルになっています。







こちら、折りたたんだ状態のフォールディングストックの基部です。
ストック側の付け根部分を掴んで上に引っ張ることでロックが解け、ストックが展開される仕組みです。









こちらはストックを展開した状態です。
ストック本体もストック基部も、共にスチールで作られているので、ガシッと肩付けして構えても、強度的な不安は微塵も感じられません。







レシーバー左側面後方にあるボタンを押し込むと、画像のようにストック基部が外れます。
このボタンがリリースボタンになっているわけですね。

ストック基部が入っていた空洞部分には、予備マガジンを挿し込むことが出来るはずなのですが、この試作品では挿し込んだマガジンをロックすることが出来ませんでした。

おそらく量産品では修正されることと思いますが、ロングマガジンを挿し込んでストック代わりにするという発想には驚かされるばかりです。
マガジンの底板に妙な角度が付いているのも、バットプレート代わりにするためだったのですね。







そしてこちらは、上の画像で本体に刺さっていた、ショートタイプの CO2 マガジンです。
装弾数は 22 発ですが、TANIO-KOBA CO2 バルブを純正採用しますので、驚異の低燃費が期待出来るのは間違いないでしょう。







CO2 12gカートリッジの装填は、底板を外した上で横からセットし、マガジン底部のボルトを締めこむお馴染みの方法です。






こちらは同じ CO2 マガジンのロングタイプです。
装弾数は56 発と、サバゲで使うにも充分な火力を有しており、当然ながら TANIO-KOBA CO2 バルブを純正採用いたします。







さらにこちらは、一般的な代替フロン対応のガスマガジンです。
そう、Modify PP-2000 は、CO2 と代替フロン両タイプのマガジンを共用することが出来るのです。
これはなかなかに画期的なシステムだと思いませんか?







ご覧のように、マガジンの底板の穴の奥に注入バルブが隠されているお馴染みの構造となっています。
気化効率の良い夏の間はガスマガジンで、気温が低い秋冬は CO2 マガジンでといった使い分けをするのもアリですよね~。







もちろんガスマガジンの方にも、装弾数 56 発のロングタイプが用意されています。
気化スペースが大きい分、快調な動作が期待出来そうですね。







こちらは Modify から提供された画像のみでのご紹介なのですが、専用サプレッサーも同時発売の予定だそうです。
こうなって来ると、専用のタクティカルライトもモデルアップして欲しいと思っちゃいますね~。
Modify さん、いかがでしょうか!?


>バットン・オーツカ追伸

まだ写真が無いのですが、PP-2000 専用タクティカルライトもモデルアップ! 本体発売時に同時発売する予定ですので、乞うご期待!





トイガンとしては世界初の製品化となる Modify の意欲作、PP-2000

(有)タニオコバ(株)バトンTrading が総代理店として販売することは既にお伝えしましたが、加工精度の高さに定評のある Modify の技術力に、かのタニコバさんの経験と知識が加わるのですから、期待するなという方が無理という話しですよね!

2020年夏~秋の発売を、どうか楽しみにお待ちくださいませ!!








































  

PP-2000 CO2 & 134a ガスガン プロトタイプ動画

台湾 MODIFY が開発中の CO2 & 134a ガスガン 『 PP-2000(海外名 PP-2K)! 発射できるプロトタイプが届きましたので、さっそく試射動画を撮影成しました!

日本では(有)タニオコバ(株)バトンTrading総代理店として販売します。PP-2000 の日本仕様はタニオコバ CO2 バルブを純正採用し、STGA 認定も取得予定2020年夏~秋の発売を目指し、ただいま鋭意開発中!



[ MODIFY ] PP-2000 CO2 &Gas GBB Prototype revue
by コバさんと桑田さん













CO2マガジン付属134aガスマガジン付属の 2種類で発売しますが、本体の仕様は共通で、ご購入後、CO2 マガジンでも 134a ガスマガジンでも お好きなパワーソースで使えるようにします!

乞うご期待!(^_-)-☆

























  

【 CO2ハイキャパ 】 BS-H.O.S.T. CO2GBB 6月上旬発売・ご予約開始!

当初、これは 2月発売予定で開発を進めていたのですが、改良に改良を重ね、そして新型コロナウィルス感染症の影響もあり、多大なるご期待をいただきながらも かなり遅れてしまいました……


はい! CO2 ハイキャパ、BS-H.O.S.T.(ホースト) CO2GBB6月下旬発売予定でご予約を開始 致します! 

BS-H.O.S.T. CO2GBB の詳細はこちらのミリブロレポートをご覧ください (^_-)-☆




[ BATON airsoft ] BS-H.O.S.T. CO2GBB
6月下旬発売予定・ご予約承り中







STGA(全日本トイガン安全協会)認定CO2ガス銃であり、改正銃刀法で定める0.98ジュール以下に適合する製品安全検査に合格した製品。

● 低燃費・高耐久を実現した TNAIO・KOBA CO2バルブ(特許取得済)を純正採用。ランニングコストを低減、初速がより安定し精度が向上。

三ヶ月ガス漏れ無償修理保証TANIO-KOBA CO2GBB シリーズ対応の CO2 12g カートリッジは [ PUFF DINO ] のみです。他ブランド CO2 カートリッジを使用の場合は保証対象外ですのでご注意下さい。

● 2017年の米SHOT SHOWで発表されたSTI社の製品、 H.O.S.T. ( Holographic Optic Slide Top ) pistol DS 5.0をモチーフに開発。ダブルカラムのハイキャパシティマガジンを持つ 2011 系モデル。実銃に即して、14mm逆ネジ付きアウターバレルでトレーサー等を装着可能であり、また、リヤサイトカバーを外すことでマイクロダットを直接スライドに装着可能。新開発の TK-WF 面ホップアップパッキン採用で精度向上。



『 BS-HOST CO2GBB 製品版 実射レポート 』







BS-H.O.S.T. CO2GBBをご希望の場合は、全国小売店様 並びに Gunsmith BATON で お早めにご予約いただければ幸いです。乞うご期待!





















  

BM-9 CO2GBB 2nd 改良ホップアップパッキン無償提供のお知らせ

いつも TANIO・KOBA × BATON Airsoft CO2GBB シリーズをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

BM-9 CO2GBB セカンドロットは、ホップアップパッキンを BS-H.O.S.T. CO2GBB で新開発のTK-WF 面ホップアップパッキン に交換することで弾道性能が向上することが確認出来ましたので、BM-9 CO2GBB セカンドロットをご購入のお客様、並びにBM-9ファーストロットに改良パーツを組み込んだお客様(※)に この新型パッキンを無償提供させていただきます。( TK-WF 面ホップアップパッキンは5月下旬に入荷・発送開始予定 )
※BM-9 CO2GBB ファーストロットは、改良パーツを組み込まないと TK-WF面ホップアップパッキンを組み込んでも弾道改良の効果が出ません。





TK-WF 面ホップアップパッキン 無償提供依頼方法









【 Gunsmith BATON でご購入またはパーツご予約中の方 】

Gunsmith BATON で BM-9 CO2GBB セカンドロット並びに改良パーツをご購入のお客様はご連絡の必要はございません。当店のご購入履歴から送付させていただきます。

また、現在、TK-W2 ホップアップパッキンを含む改良パーツをご予約中の方には、TK-WF 面ホップアップパッキンが入荷後、TK-W2ホップアップパッキンのオーダーを TK-WF 面ホップパッキンに変えて出荷させていただきます。



【 Gunsmith BATON 以外の小売店様でご購入のお客様 】

BM-9 CO2GBB セカンドロット並びに改良パーツご購入のお客様は、誠にお手数ですが、メールにて 『 gunsmith.baton@gmail.com 』 宛てに、タイトルを 『 TK-WF 面ホップアップパッキン送付希望 』 とし、本文に ご購入店舗送付先ご住所 をご記入いただきご連絡をいただければ郵送させていただきます。( 2020年5月末日申込締切 )



【 小売店様 】

BM-9 CO2GBB セカンドロット店頭在庫がある小売店様は、必要数・送付先を上記メールにご連絡いただければ、直接郵送させていただきます。( 2020年5月末日申込締切 )




商品改良が連続してしまい、お客様並びに小売店様には多大なるご迷惑並びにお手数をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。今後、このようなことがないよう、より一層、慎重に開発を進めていき、よりよい玩具をご提供できるように尽力してまいります。

株式会社バトンTrading
有限会社タニオ・コバ













  

【ハンドガン用】 流速ルーズバレル 6.10 OF-H 新発売!

ハンドガン用ルーズバレルは、これまでハイキャパ カッブガンに装着して試していたのですが、確かに性能向上が見られるので、急遽、自社内で加工し発売することにしました。流速ルーズバレル 6.10 OF-H 各機種用 新発売です!



[ BATON airsoft ] 流速ルーズバレル 6.10 OF-H 5,478円

BS-HOST 用
BM-9 専用
BM-45、東京マルイ ハイキャパ5.1・1911・M9 用
東京マルイ グロック17 用



※ バレルスリーブ分 インナーバレル有効長が短くなるので、各機種アウターバレルのギリギリまで伸ばしています。
※ BM-9 はバレル切り欠きが独自位置なので専用です。
※ OF-H (ハンドガン用 ) は 「OF G スペック用」 を Gunsmith BATON で切削して製造しています。







BS-H.O.S.T. CO2GBBに装着







BM-45 CO2GBB に装着







BM-9 CO2GBB に装着







社内テスト結果



【 テスト条件 】

・初速計測:各銃、パッキンともに 0.2gBB弾で適正 HOPとなる HOP調整で計測。※ノーマルのホップパッキンは、HOSTは TK-WF、BM-9は TK-W2、BM-45は旧パッキン

10mは ST32 による 10発のグルーピング。0.2g弾使用

20mはラクタンに10発発射した時の命中数。0.2g弾使用

30mは30cmプレートに10発発射した時の命中数。0.28g弾使用

50mはドラム缶に10発発射した時の命中数。0.28g弾使用


【 テスト結果 】

・初速は6.10OFバレル+TK-WFパッキンの組み合わせが各銃とも最も高くなった。チャンバーパッキン根元の気密が向上した為だと思われる。

・集弾性能に関しては10mでは 6.10OF の有効性が見られるが、 遠距離に関してはチャンバーパッキンとの組み合わせで印象が大きく異なる。

・特に50mではバレルの性能よりもチャンバーパッキンの差が大きいかと思われる。 50mは BM-45 では何とか届いてる印象だが、BM-9 や HOST で TK-WF だと余裕がある。

近距離の集弾性向上、初速・弾道安定性の向上が望める商品だと思われる。



※ 流速ルーズバレル 6.10 OF-Hは、TK-WF 面ホップアップパッキンとの同時使用をお勧めいたします。


















  

アクリビスバイオ BB 弾 0.15g ・ 0.28g 再入荷! 0.25g は新パケに!

大変長らくお待たせいたしました (;^_^A 日本に入ってから通関が遅れに遅れてしまったのですが、ようやく、本日 アクリビスバイオ BB 弾が納品! 欠品していた 0.15g0.28g も再入荷!


そして、これまで 0.20g0.25g はパッケージが共用(緑色)でチェックマークでの区別だったので分かりづらかったのですが、このロットから 0.25g が 新・青色パッケージとなります (^_-)-☆(※ BB弾の色は0.25g も これまでと変わらず白色です)







Amazon のほうも、数日内には 0.15g0.28g が販売再開されると思いますので、少々お待ちください <(_ _)>


















  

1911 新型アウターバレルのご要望について

新型コロナ禍の状況はなかなか好転せず、みなさま辛い日々を過ごしておられるかと思います。それでも “いつか!” を願って、耐え忍んでいきましょう。


さて、「いつか!」というわけでなく「この夏!」のために開発を続ける M1911A1 CO2GBB ですが、コバさんにも確認していただいたように 3D プリンター製プロトタイプが届きました。データ画像を見るだけでなく、モノに触れると、より実感がわいてきますねぇ (#^^#)



※ 3D プリントで形を見るだけなのでグリップも黒ですが、製品版のグリップは実銃に即したブラウンカラーになります。



先日、M1911A1 CO2GBB の 3D CAD データをご覧いただいたとき、お客様から 「 11mm 正ネジ付きでショートリコイルキャンセルの新型アウターバレルではなく、ショートリコイルするネジの無いアウターバレルで 1911 を出してほしい」とのご要望をいただきました。


なぜ、1911 アウターバレルを再設計するかというと、製造メーカー既存品のアウターバレルBATON M45A1 CO2GBB 並びに BM-45 CO2GBB に使用 )が 格好悪い ので、弊社オリジナルで新作することにしたのです。





既存品アウターバレルは、上記写真のようにライフリング部の肉厚が不自然に薄い長さが短くブッシュと面一という2点が気に入らなかったので、形状変更するために新規金型を作ることにしました(コバさんの希望)。







そして、せっかく新規金型を作るなら、合わせてトレーサーを取り付けられるようにライフリングにネジ山を刻むショートリコイルキャンセルという設計にしました(バットンの希望)。

銃口をのぞき込めばライフリングにネジが切ってあるのが見えますし、スライドを手で引いたときにアウターバレルが下がらないという点は確かにリアルではないのですが、玩具としての遊び方を広げるため、そして 実射性能向上 のために、コバさんには折れていただいて、この2つのフィーチャーも追加しました。



てっぽうについて、

チャンバーから後ろ(機構・外観)が好きなコバさん
チャンバーから前(実射・射撃)が好きなバットン

という二人の合作で、このタニオコバトン 新型アウターバレルの設計となりました (^^ゞ



すみません、BM-45 で 11mm 正ネジ&ショートリコイルキャンセル、そして M1911A1 でネジ切りなしショートリコイルと、別の アウターバレルを作るとなると、さらにもう一つ金型を作らなくてはならず、追加で 100万円近い費用がかかってしまうのです。なので、新型アウターバレルは BM-45 セカンドロット以降M1911A1 で共用とした次第です。

とはいえ、上記 3D プリンター製プロトタイプの写真のように、既存品アウターバレルより、新型アウターバレルの方が確実に見た目はいい ので、これはご容赦いただければ幸いです <(_ _)>



引き続き、外観も実射性能もより良いモデルを目指して、開発・改良を続けていきたいと思います! これからもタニオコバトンをよろしくお願いいたします。















  

ミリタリーガバメント M1911A1 CO2GBB 着々と進行中!

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。バトン店長のデイヴ金子でございます。

今年夏頃の発売を目指して開発を進めております、ミリタリーガバメント M1911A1 CO2GBB

当ブログ4月8日の記事にて、3D CADの修正が完了した旨お伝えしましたが、そのデータを3Dプリンターで出力した外観サンプルが先日弊社に到着。

早速タニオコバ社長の小林さんに確認していただきましたところ、
「全体的に見てほぼOK 」とのお墨付きを頂戴いたしました。



ABS積層で出力されたパーツを組み上げたサンプルなので、じっくりご覧いただけるような仕上がりにはなっておりませんが、頑強さの中に繊細さが垣間見える ” めちゃくちゃガバメントっぽい ” 美しいフォルムが、この時点で完成しているように思います。

これで金型の製作が始められますので、すぐに製品試作が出来上がって来ることでしょう。
私デイヴ金子も40年来のガンマニアとして、ドキがムネムネでございます(笑)

具体的な進捗があり次第、当ブログにてご報告いたしますので、どうか楽しみにお待ちくださいませ!!










  

BB弾 売れ筋ランキングにみる 新型コロナの影響…

外出自粛を迫られる昨今、サバゲ―マーのみなさまは残念な思いをされていると思います… 一刻も早い新型コロナウィルス感染症の終息を祈るばかりです。

さて、当店も売り上げが落ちているのはもちろんなのですが、ふと見ていた Amazon BB弾売れ筋ランキングで、新型コロナの影響ではないかと思われる事象を見つけました。






弊社製品アクリビスバイオ BB 弾の売れ行きをいつもチェックしていて、このとき ( ※ランキングは1時間ごとに変動 ) 0.20g:7位0.25g:11位0.28g:21位蓄光:22位で、これはだいたいいつも通りなのですが、注目は 4位、5位、12位にプラスチックBB弾 が入ってきていること。

普段、BB弾売れ筋ランキングの上位はバイオBB弾の大袋が締めていて、この順位にプラスチック弾が入ってくることは珍しいのです。これは、宅撃ち需要が増えてプラスチックBB弾かつ安い小袋の需要が高まっているのだと推察されます。



また、バイオ BB弾でも、東京マルイ バイオBB弾で割高の小袋のほうが 2位・3位で、お得な大袋の 9位・16位よりも遥かに上位になっているのも珍しい事象で、これもまた「弾数を撃つサバゲ―マーの活動が下火になってきているなぁ……」と感じさせます。


……アクリビスバイオBB弾には、いまの売れ筋であるプラスチックBB弾やバイオ小袋がなくて残念ですが (;^_^A それはともかく、本当に早く、また みんながサバイバルゲームを気兼ねなく遊べる日が来ることを祈るばかりです face06





あと、ここ 2ヶ月ほど欠品させてしまった、アクリビスバイオBB弾 0.15g ですが、ようやく 来週納品予定 です。Amazonでも再来週には販売再開となりますので、いましばらくお待ちください <(_ _)>


















  

【タニオコバトン】 1911 CO2GBB この夏 発売を目指して開発中!

新型コロナウィルス感染症に対する緊急非常事態宣言が発令され、みなさまより一層、気を引き締めていらっしゃることだと思います。まさに未曽有の事態ですが、粛々と受け止め、いつか回復する日を信じて乗り切りたいところです。

当店はシューティングレンジと店頭販売を休止しておりますが、ネット通販は通常通り営業しております ( 社員の通勤時の安全を考慮して時短営業 )



そして、CO2GBB シリーズの開発・改良も着々と進めております。開発予告済のミリタリーガバメント M1911A1 CO2GBB 3D CAD の最終修正が完了し、いよいよ 金型の製作 に入ります!







上の画像はコバさんからの修正指示なのですけど、セレーションの本数から、面取りの有無 まで、WW2後期のミリタリーガバメントとして、微に入り細を穿った こだわりの外観を目指しています。



この修正指示のあとの最終修正データに コバさんから、


「お送りいただきましたMIL・1911の形状チェック。形状は全体的にオーケーですので、進めてください。

なおグッリップのチェッカー角度が少し開いているようですが、本物もピッチと角度は数種類あったようですから、これで行きましょう。

マア、他のミリガバガスブロよりは ” らしい ” 雰囲気 は出ましたね。以上宜しくお願いします。コバより。」


とのご返答をいただきました。これまで 3 ヶ月以上、何度も何度も修正を繰り返し、ようやく 辛口のコバさん にもご納得いただける最終仕様までこぎつけました (;^_^A



M1911A1 CO2GBB の最終仕様がどうなって、コバさんのどんなこだわりが詰まっているか は、生産試作が出来ましたら詳細をお伝えしますので、お楽しみに (^_-)-☆





と、その前に、コバさんのこだわりではなくて、私、バットンのこだわりを公開しておきますと、1911系アウターバレルには 11mm 正ネジ(凹) を刻み、トレーサー取り付け対応にしました!



今後の発売スケジュールは、BS-H.O.S.T. CO2GBB5月~6月発売、BM-45 CO2GBB 2nd ロット6月~7月M1911A1 CO2GBB 8月~ 9月というのがいまのところの見込みです。

M1911A1 にはトレーサーは不要かもしれませんが、「1911系」ということで、BM-45 CO2GBB にこの 11mm 正ネジ アウターバレルを装着する方が目的です。M1911A1 より先に、BM-45 2nd ロットはトレーサー対応になります ( ショートリコイルもキャンセルです ) (^_-)-☆



なにせ、この状況で、台湾への渡航も出来ず、ひたすらメールとLINEでのやりとりでの開発で、物流も滞っているのでサンプルの往復も時間がかかり、なかなか予定通りには進まないのですが、それでもとにかく、いま出来る仕事をがんばって、楽しい玩具を創り続けていきたいと思っています。これからも乞うご期待!

















  

BM-9 CO2GBB ピストン内スプリングの組付け方法について

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。バトン店長のデイヴ金子でございます。

以前当ブログにて公開しました、BM-9 CO2GBB 改良パーツ組み込み方法 の記事中にて、セカンドロット改良版シリンダーASSY内の 引きバネ の端に、CA止め輪 を適切な向きでひっかける旨をご紹介しました。

しかしながら、読み返してみるにご説明が不足しているように思えましたので、今回その部分の補足として、CA止め輪の正しい向きについてを詳しくご紹介したいと思います。



上の画像は、ピストンまわりの各パーツ名称を整理したものです。
今回はスプリング(引きバネ)止め輪(CA止め輪)にテーマを絞って解説いたします。



止め輪を平らな場所に置いて、良~く観察していただくと、中央に向かう3枚の爪が一方向に曲げられているのがおわかりいただけると思います。

便宜上、上の画像の状態を 「表面」 とします。



そして下の画像の状態を、 「裏面」 とします。

それぞれの画像中に描きこんだように、表面がブローバックハウジング側に裏面がピストン側になるように、スプリングをセットすることになります。 



上の説明通りにスプリングをセットした状態がこちらです。
短く突き出したスプリング先端に対し、3枚の爪が上に向かって曲げられているのが正解です。
この状態でスプリングを下に引っ張っても、爪に引っかかって抜けないのがわかりますよね。



対して、誤った組付け方がこちらです。
これでは、スプリングを下に引っ張ったら抜けてしまいますよね。
このスプリングは、ブローバックの度にピストン側に勢いよく引っ張られますので、この止め輪の向きが非常に重要になるのです。



上のように、正しい向きで止め輪を組付けたら、ピストン中央の穴にスプリングを通します。
ここから先は、こちらでご紹介した手順通りに組付けを進めてくださいませ。



もう1点、セカンドロット改良版シリンダーASSYに同梱されている、「黒くて丸いスポンジ」 について。

これは先の記事にも追記しましたが、ファーストロットで使われていたОリングの代わりにパッキンの役目を果たすパーツです。



スプリングを通したピストンの後ろ側の窪みに、スポンジを押し込んでください。
この状態でブローバックハウジングに押し付けても、問題なく固定用のピンを通すことが出来ます。


以上、セカンドロット改良版シリンダーASSYに同梱されている 「バネ」「止め輪」 の組付け方法についての補足説明でした。

他にも改良版パーツの組み込みでわからないところ等がありましたら、どうかお気軽にお問合せくださいませ。












  

[ BATON airsoft ]BM-9 CO2GBB 1st ロット ホップアームの調整について

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。バトン店長のデイヴ金子でございます。

3月4日の納品以来、フタッフ総出で全数の検品、調整、試射を行って参りました BM-9 CO2GBB 2nd ロットですが、皆様のご愛顧のおかげで、本日無事に発売日を迎えることが出来ました。



弊社ネットショップにてご予約いただいておりました分は既に発送が完了しており、明日にはお手元に届く手筈となっております。
全国のショップ様の店頭にも、本日以降並ぶことと思います。

弾道の直進性はもちろんのこと、リコイルの感触もひと味違うセカンドロットBM-9を、どうか楽しみにお待ちくださいね。


さてさて今回の記事は、既にファーストロットをお持ちで、セカンドロット改良版パーツをご注文いただきました皆様に向けたご案内となります。



かのタニコバさんが新たに設計された、TK-W2 ホップアップパッキン を、上画像のようにインナーバレルを加工したファーストロットBM-9に組み込んだ場合、適正ホップを出そうとした時に、異様な鬼ホップが発生することがあります。



この症状は、上画像のようなホップアーム形状の違いによって起こるものです。
※画像中、左がファーストロット、右がセカンドロットのホップアームです

TK-W2ホップはホップの突起が大きいので、ホップアームの形状を変更してあります。

要するにファーストロットのホップアーム形状では、ホップが強くかかりすぎてしまうわけですね。

これを解消する方法は実に簡単で、先の画像に記した寸法になるよう、ペンチで軽く潰していただくだけ。
この加工を行えば、TK-W2 ホップアップパッキンを組み込んだ際の鬼ホップは解消されます。

今回出荷した製品につきましても、ホップアームそのものはファーストと同じ物の加工品となっておりますので、新たにご購入いただく必要はありません。
ペンチの1本や2本くらい、どこのご家庭にも転がっていると思いますしね(汗)

尚、ペンチで潰すのは画像の位置のみに留め、他の部分の形状には触らないようにご注意願います。

不用意にホップアームの角度をいじると弾道に悪影響が出ますので、取り扱いは慎重にお願いいたします。



ホップアップパッキンの交換にあたっては、チャンバーASSYを分解する必要があるので、ホップアームの取り出し方も自ずとわかると思いますが、分解方法に不安があるという方は、当ブログこちらの記事にて詳しく解説しておりますので、是非ともご覧くださいませ。


そして、既に残りわずかとなりましたが、今ならBM-9本体の即納品も若干数ございますので、購入を迷われている方はお早めのご決断をお願いいたします。

本格的な春を迎えてますます絶好調なCO2GBBの迫力を、この機会にお楽しみくださいませ!!

[ BATON airsoft ] BM-9 CO2GBB
セカンドロット : 3月19日発売












セカンドロットの弾道は動画をご覧いただければ幸いです。改良したパーツは、インナーバレル(※)、リコイルスプリングホップアップパッキン( TANIO・KOBA 設計の新作)、シリンダーASSYハンマースプリングです。これらのパーツ改良で、ホップの安定化=弾道改良、並びにリコイル強化&ブローバック安定化を実現しています。















  

BM-9 CO2GBB は 3月19日発売!

お待たせしております BM-9 CO2GBB 2nd ロット は、現在、全丁・全マガジンを実射して検品・調整中です! まだその渦中ではあるのですが、3月19日(木)発売とさせていただきます。



BM-9 CO2GBB 並びに改良パーツ、また BM-45 パーツをご予約の方で、お支払方法が銀行・ゆうちょ振込の方には、本日、ご入金依頼のメールを送付させていただきます。

改良パーツの当店での組み込み作業をご希望の方は、3月19日(木)の発売後、組み込み本体の送付依頼メールを送付させていただきますので、いましばらくお待ちください。

・恐れ入ります、SR-92 コンバージョンキットは、前述のように加工が必要で同時発売ができないため、3月6日までに BM-9 と SR-92 コンバージョンキットを同時にご予約なさった方には、送料無料で後送させていただきます。





[ BATON airsoft ] BM-9 CO2GBB
セカンドロット : 3月19日発売予定












セカンドロットの弾道は動画をご覧いただければ幸いです。改良したパーツは、インナーバレル(※)、リコイルスプリングホップアップパッキン( TANIO・KOBA 設計の新作)、シリンダーASSYハンマースプリングです。これらのパーツ改良で、ホップの安定化=弾道改良、並びにリコイル強化&ブローバック安定化を実現しています。















  

【 CO2 ハイキャパ 】 BS-H.O.S.T. 鋭意開発中、5月発売見込み

発売前にも関わらず、国内外から 国外はイチローさんから (^^ゞ )多大なるご期待を賜っております、ハイキャパCO2 ガスガン、BS-H.O.S.T. (ホースト) CO2GBB はボックスデザインまで来ましたよ!





…しれっと、ハイキャパ CO2 の 名称を BS-H.O.S.T.(ホースト) に 変更しました (^^ゞ

実はこの子を開発している間に海外とのやり取りの中で誤訳・勘違いがありまして、これまで名称を間違えていました。失礼いたしました <(_ _)>

試作品レビューで金子が このBS-MARAUDERは、2017年の米SHOT SHOWで発表されたSTI社の製品、 H.O.S.T. (Holographic Optic Slide Top) pistol DS 5.0をモチーフに開発しております。 と書いたように、ベースとなった銃に基づいて製品の名称も変更した次第です。

……箱を印刷する前に気づけて幸いでした ( ̄▽ ̄;)




※これは実銃の H.O.S.T. (Holographic Optic Slide Top) pistol DS 5.0






さらにマガジンのボックスもデザインが出来ましたが、名称は 「 2011 CO2 マガジン 」 になります。



これは、これから ハイキャパ系 CO2 ガスガンのバリエーションを続々と出していくため で、ダブルカラムガバメントのハイキャパマガジンは H.O.S.T.マガジンではなく 2011 とします。





合わせて、BM-45 CO2GBB のマガジンも名称を1911 CO2 マガジンに変更します。



シングルガバメントも、BM-45 CO2GBB に続いて、M1911A1 CO2GBB を開発中ですから、互換マガジンは同じ名称にするわけです。箱がこの 1911 の名称デザインに 変わるのは 「 BM-45 CO2 マガジン 」の印刷済みの箱がなくなってからですが、6月予定 の BM-45 CO2GBB 2nd ロットから名称は 1911 CO2 マガジンに変更します。





ということで、BS-MARAUDER 改め BS-H.O.S.T. は、生産試作サンプルが到着しましたが、まだ改良すべき点がありましたので発売は少し遅れます。いまのところ BS-H.O.S.T.5月発売の見込み ですので、いましばらくお待ちください。乞うご期待!















  

BM-9 CO2GBB 改良パーツ組み込み方法

BM-9 CO2GBB ファーストロット(2019年9月発売)に、セカンドロット(2020年3月発売)と同等の射撃性能(※)にする内部改良パーツ、セーフティ改良パーツの組み込み方法について、可能な限り詳しく解説してみたいと思います。

※ BM-9 CO2GBB ファーストロットに 改良パーツを組み込むと、個体にもよりますが0.20g BB 弾使用時でファーストロット箱出しより初速が 5m/s 前後低下致します。ただ、初速が 50~60m/s へと極端に低下した場合は組み込みミスかパーツの破損ですので、当店までご相談いただければ幸いです。


画像と文章がかなりの量になっておりますが、どうか最後までお付き合いのほどをお願いいたします。



パーツ組み込み準備の第一歩として、スライドとフレームを分離します。
この際、アウターバレルカバーはあらかじめ外しておきましょう。



まずは 改良版リコイルスプリング を組み込むため、リコイルスプリングガイドを取り外します。
ちょっと銃口側に押しながら下に引っ張るだけで外れるので、簡単ですよね。



リコイルスプリングガイドは変更されていないので、1st ロットのリコイルスプリングを抜き取り、BM9-11 リコイルスプリング セカンドロット改良版と差し替えてください。
この部分はこれで交換終了です。



次はホップアップパッキンを交換するため、バレル周りを分解して行きましょう。
まずはスライド先端内部にハマッているスペーサーを取り出して・・・



チャンバー部分を摘んで、バレル一式をスライドから抜き取ります。
この作業も特に説明は不要ですね。



チャンバーASSYの下部に組みつけられているバレルロックを、画像のように引き下げ、チャンバーASSY側の軸からパキッと外します。



この際、画像にある小さいスプリングが飛び出す可能性がありますので、紛失には充分に注意してください。



バレルロックを外したら、アウターバレルチャンバーASSYを結合しているバレルピンを、ピンポンチで抜き取ります。
バレルピンは片側に抜け止めが設けられているので、ピンポンチで叩き出す方向に注意しましょう。



バレルピンを抜くとご覧のように、アウターバレルからインナーバレルチャンバーASSYが抜き取れます。



次に、チャンバーASSY左側面にあるプラスネジを外します。
この際必ず、ネジの大きさに合ったドライバーを使ってください。



上記のネジを外すことで、ご覧のようにチャンバーASSYが開きます。
画像では既に、ホップアップパッキンをインナーバレルから外していますが、これもちょっとひねりながら取り外すだけなので、解説は不要ですよね。



そして1st ロットのホップアップパッキンを、TK-W2 ホップアップパッキンに交換します。
この際、ホップアップパッキンの側面に設けられているリブの向きに注意して取り付けてください。



尚、TK-W2 ホップアップパッキンの性能を発揮するためには、1st ロットインナーバレルのホップ窓を、上画像のように加工する必要があります。
BM-9のインナーバレルはアルミ製なので、100均の金ヤスリとカッターでも作業には充分でしょう。


また、TK-W2 ホップアップパッキン を、上画像のようにインナーバレルを加工したファーストロットBM-9に組み込んだ場合、適正ホップを出そうとした時に、異様な鬼ホップが発生することがあります。



この症状は、上画像のようなホップアーム形状の違いによって起こるものです。
※画像中、左がファーストロット、右がセカンドロットのホップアームです

TK-W2ホップはホップの突起が大きいので、ホップアームの形状を変更してあります。


要するにファーストロットのホップアーム形状では、ホップが強くかかりすぎてしまうわけですね。

これを解消する方法は実に簡単で、先の画像に記した寸法になるよう、ペンチで軽く潰していただくだけ。
この加工を行えば、TK-W2 ホップアップパッキンを組み込んだ際の鬼ホップは解消されます。


尚、ペンチで潰すのは画像の位置のみに留め、他の部分の形状には触らないようにご注意願います。

不用意にホップアームの角度をいじると弾道に悪影響が出ますので、取り扱いは慎重にお願いいたします。




ホップ窓を拡張したインナーバレルにTK-W2 ホップアップパッキンを取り付けたら、チャンバーASSYを元通り組み立てます。
チャンバーASSY右側パーツに開けられたスリットに、ホップアップパッキン側面のリブを合わせてセットしましょう。



メッキされたホップアームを組み付ける際は、画像のようにホップアップ調整ダイヤルを最弱状態にしておくと、スムーズに作業出来ます。
この状態でチャンバーASSY左側パーツをそっと被せてプラスネジをしっかり締め込み、元通りアウターバレルに組み付ければ、チャンバーまわりのアップデートは完了です。



次に、セーフティまわりを分解して行きましょう。
この部分は、1st ロット対策用のBM9-X セーフティセットにそっくり交換することになります。

まずはスライド右側のセーフティーレバー付け根部分に見えるイモネジを外して・・・



右側セーフティレバーを取り外します。



ここでちょっとコツが要る作業になるのですが、左側セーフティレバーの軸部分の先端を、銀色に見えるセーフティレバーバーに触れずに押し込みます。
この際、セーフティレバー付け根のセーフティレバーロックが勢い良く飛び出しますので、画像のように指でカバーしつつ作業する必要があります。
この手の作業を行ったことが無い方は、ビニール袋の中で作業する等、パーツを紛失しないよう工夫してください。



上記の作業を正しく行えば、ご覧のようにセーフティレバー本体とセーフティレバーバーがスライドから取り外せます。
これらのパーツを、1st ロット対策用BM9-X セーフティセットとそっくり差し替えるわけですね。



セーフティまわりを取り出したところで、スライド内側底面に見える銀色のプラスネジを外します。
ここもサイズの合ったドライバーを使わないと、ネジ頭を簡単に舐めてしまいますのでご注意ください。



上記のネジを外したら、画像のようにスライドの両サイドを掴んで左右に開き、ブローバックハウジングを取り外します。
スライドを左右に開きながら中指でノズルをスライド下面方向に押し込むと外れるのですが、ここは実際に作業してコツを掴んでください。



取り出したブローバックハウジングには、シリンダーASSYが組みつけられています。
これを BM9-M1-M8 シリンダー ASSY セカンドロット改良版 に交換するわけです。

しかしながら、ここからの作業は比較的難易度が高く、エアガンの分解組み立てを行ったことが無いという方にとっては、かなり難しく感じるかもしれません。
その点を踏まえた上で、以下の解説をご覧くださいませ。



シリンダーASSYブローバックハウジングから外すため、まずはブローバックハウジング後方の端を右手で摘み、左手でシリンダーを掴んで前方(画像左方向)に2cmほど引っ張ります。



シリンダーが前進した状態を保持しつつ、画像の位置にあるピンをピンポンチで抜き取ります。



これで、シリンダーASSYとブローバックハウジングが分離しました。

ここで外した1st ロットのシリンダーASSYは特に分解する必要が無いのですが、セカンドロット改良版シリンダーASSYの組み立てに当たり、構造を理解しておく必要がありますので、以下に解説いたします。



画像中、青い矢印で指した部分にハマッているピンを、全長の半分を残して片側に押し出します。
こうすることで、シリンダーを後方に引っ張っているスプリングが開放され、画像のようにピストンが取り外せます。
ピストンの右端にあるピンは、先にブローバックハウジングから抜き取ったピンですが、このピンでブローバックハウジングとピストンが結合されていたわけです。



さてここからは、セカンドロット改良版シリンダーASSYの組み立て方法になります。

同梱されている引きバネの端にCA止め輪が適切にかかっている(ピストン側に引っ張っても抜けない向きにハマッている)ことを確認し、ピストン中央の穴に後方から差し込みます。



この際、引きバネとCA止め輪を上の画像のように組み合わせてください。
短く突き出したスプリング先端に対し、3枚の爪が上に向かって曲げられているのが正解です。
この状態でスプリングを下に引っ張っても、爪に引っかかって抜けないのがわかりますよね。



対して、誤った組付け方がこちらです。
これでは、スプリングを下に引っ張ったら抜けてしまいますよね。
このスプリングは、ブローバックの度にピストン側に勢いよく引っ張られますので、このCA止め輪の向きが非常に重要になるのです。



CA止め輪を正しく組付けた引きバネをピストンに通し、その先端が画像のように前方の穴から覗いた形にするのですが、この際、リング状になった引きバネ先端の向きが重要になります。



引きバネを通したピストンをシリンダーに差し込む際、青い矢印で指したリング状部分の向きを、黄色い丸で囲ったシリンダー側面の穴と同じ向きになるよう注意する必要があるのです。



その理由が、この画像でおわかりいただけるでしょうか。
マガジンから放出されるガスを取り込む、シリンダー底面の四角い穴から覗き込みながら、先に全長の半分だけ押し出していたピンを、引きバネ先端のリングに通して、ピストンとシリンダーを結合するのです。
このために、シリンダー側面の穴とリング状部分の向きを揃えておく必要があったわけですね。

この作業はちょっとやっかいなので、手元を明るく照らして、慎重に根気良く作業を行ってください。



上記の作業が正しく行えていれば、シリンダー後方からピストンを引っ張った時に、引きバネのテンションがかかっているはずなので、画像のようにシリンダーを前方(画像左下方向)に押さえつつ、引っ張り出したピストン上面の窪みを摘んで、元通りブローバックハウジングにピンで固定します。
これでセカンドロット改良版シリンダーASSYの組み立ては完了なので、取り外した時と同じ要領でスライドを左右に開き、ブローバックハウジングを元通り組み込んでください。

※3月22日追記
セカンドロット改良版のシリンダーASSYには、直径8mm前後の黒くて丸いスポンジが同梱されています。



このスポンジは、ファーストロットで使われていたOリングの代わりとなる、パッキンの役目を果たす物です。

ブローバックハウジングにピストンを組み付ける際には、ピストン後ろ側の窪みにスポンジを押し込んでから作業を行ってください。




ブローバックハウジングとシリンダーASSYの交換が完了したところで、セーフティ周りの組み付けにかかります。
左側セーフティレバーの軸をスライドに半分ほどセットし、レバー付け根の穴にセーフティレバーロック(とスプリング)を挿し込みます。



セーフティレバーロックが抜け落ちないよう注意しながら、改良版のセーフティレバーバーを画像の位置に挿し込みます。



画像だとわかりにくいかもしれませんが、セーフティレバーの軸の末端にある小さな突起と、セーフティーレバーバー先端の穴の位置が合致するように保持します。



左手の親指で上述の状態を保ちながら、セーフティレバーロックを細い棒状の道具で押さえつけつつ、左手の中指でセーフティレバーをスライドに押し込みます。

さほど難しい作業では無いのですが、未経験の方はちょっと手間取るかもしれないのと、やはりセーフティレバーロックを飛ばしてしまう可能性が高いので、ビニール袋の中で作業する等工夫していただきたいと思います。



上記の作業を正しく行うと、画像のようにセーフティレバーバー先端の穴と、セーフティレバー軸末端の小さな突起がバッチリ噛み合います。



同時に、セーフティレバーロックがスライドの内側にしっかり収まります。
上記のどちらかが上手く行っていない場合は、もう一度取り外して組みなおしましょう。



上記の2点が正常に組みつけられていることが確認出来たら、先に取り外していた右側セーフティレバーを軸に挿し込み、イモネジでしっかり固定します。
可能であれば、ネジ止め剤を塗付しておくと安心ですね。



最後に、BM9-43 ハンマースプリング セカンドロット改良版への交換方法を解説します。
まずはマイナスドライバーで、左右のグリップを外します。



左右のグリップを外すと、マガジンキャッチがポロリと落ちて来ますので、やはり紛失と組み付け忘れに気をつけてください。
ちなみにこのマガジンキャッチは実銃同様、左右どちらの向きにでも組みつけられるよう作られています。



左右のグリップを外したら、ハンマーがコックされていないことを確認して、グリップ下側後方に挿さっている太めのピンを抜き取ります。



上記のピンを抜くと、ハンマースプリングカバーハンマースプリングに押し出されて外れます。



ピンが抜けた瞬間、ハンマースプリングカバーがちょっとした勢いで飛び出すので、紛失に注意しましょう。
こうして取り出した 1st ロットのハンマースプリングを、改良版のハンマースプリングと取替えます。



グリップ下面の穴に改良版ハンマースプリングを挿し込むのですが、この際、スプリングの先端が細くなっている方が上(ハンマー側)になりますので注意してください。
然る後、画像のようにハンマースプリングカバーでハンマースプリングを押し込み、先に抜いたピンを挿し込んで固定します。
この際、ランヤード用の穴が横を向くように気をつけると、スムーズに作業出来ると思います。


と、以上がBM-9 1st ロット版への 2nd ロット改良版パーツ対策パーツの分解、組み込み方法のご紹介でした。

説明が足りない部分やわかりにくい部分があるかもしれませんが、現物を目の前に置き、実際に手を動かしていただければ、概ねどういうことかはおわかりいただけると思います。

当記事をご覧になって、「こりゃあ自分では無理だわ」と判断されたお客様には、工賃無料での組み込みサービスも行っておりますので、当ブログこちらの記事をもう一度ご覧くださいませ。

タニコバさんのご指導をいただいての徹底検証により、より鋭く生まれ変わったBM-9 CO2GBB セカンドロット
改良パーツを組み込むことで、お手元のファーストロット版BM-9も確実に性能アップいたしますので、どうかお早めのご予約をお願いいたします!


[ BATON airsoft ] BM-9 CO2GBB
セカンドロット : 3月発売予定・ご予約承り中





































  

BM-45 マガジンリップ 3月再入荷

ただいま欠品中の BM-45 CO2GBB マガジンリップマガジンリップガスケットは 3月再入荷予定です ( BM-9 CO2GBB 2nd と一緒に入荷です)

※恐れ入ります、同じく欠品中の BM-45 チャンバー等 は 4月~ 5月再入荷予定です。

BM-45のマガジンリップは割れやすくて申し訳ございません。製造メーカーと対策を協議中ですが、当面はマガジンフォロワーを丁寧に操作して離さないようにしていただくか、BBローダーで給弾していただければ幸いです。





























  

【 改良版 】 BM-9 CO2GBB 2nd ロット 3月発売、ご予約開始!

発売前ご予約完売でご希望のみなさまにいきわたらず大変失礼いたしましたが、お待たせいたしました、BM-9 CO2GBB セカンドロットが 3月発売予定でご予約開始! ( 入荷後の作業状況によりますが、目安としては 3月中旬発売を予定 )  このセカンドロットで内部パーツを刷新し、弾道・ブローバックを改良しております。



[ BATON airsoft ] BM-9 CO2GBB
セカンドロット : 3月発売予定・ご予約承り中












セカンドロットの弾道は動画をご覧いただければ幸いです。改良したパーツは、インナーバレル(※)、リコイルスプリングホップアップパッキン( TANIO・KOBA 設計の新作)、シリンダーASSYハンマースプリングです。これらのパーツ改良で、ホップの安定化=弾道改良、並びにリコイル強化&ブローバック安定化を実現しています。

※ インナーバレルは、新作の TK-W2 ホップアップパッキンに合わせてホップ窓を拡幅しただけです。ファーストロットをセカンドロットと同じ実射性能にするためには、リコイルスプリング、ホップアップパッキン、シリンダーASSY、ハンマースプリングを交換しインナーバレルのホップ窓を削ってください

恐れ入ります、上記、内部改良パーツは有償ですが、ファーストロットユーザー様の改良のため、4月末日まで 40%オフ にてご提供させていただきます(数量限定)


また、BM-9 CO2GBB ファーストロットでスライドを右に押しながらセーフティを操作するとかからない症状がありましたが、セカンドロットで改良致しました。同時に、セーフティレバーのボールベアリングを外れにくくする改良も行っています。こちらは安全性に関わる改良ですので、セーフティの改良パーツセット(セーフティ左右・セーフティレバーバー)4月末日まで無償提供させていただきます(数量限定)



※ [ 2/11追記 ] 受注を開始したところ 内部改良パーツ、セーフティ改良パーツのご注文の状況から 4月末日までに完売する可能性でてきました。3月入荷在庫がご予約で完売となった場合、それ以降は次回(4月~6月)入荷予約として、4月末日までご発注の方、全員に 40%オフ / 無償 で提供させていただきます。


※のちほど、BM-9 CO2GBB ファーストロットへの弾道・ブローバック改良パーツ、並びにセーフティ改良パーツ組み込み方法はブログで解説させていただきますが、ご自身で作業ができない場合は、当店にて組み込み作業を工賃無料で行わせていただきます ( 恐れ入りますが、往復の送料はお客様ご負担とさせていただきます。パーツ、CO2等、合計 5,000円以上ご注文で返送送料無料)。各パーツをご注文いただき、備考欄に「組み込み希望」とご記載いただければ、送付方法等のご連絡をさせていただきます。




BM-9 CO2GBB は今回も人気が予想されますので全国の小売店様でお早めにご予約をいただければ幸いです。TANIO・KOBA × BATON airsoft CO2GBB シリーズは、引き続き新製品開発と同時に、既存製品の改良・再生産に努めてまいります。これからのラインナップにも乞うご期待!
















  



プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

エアソフトガンチューニングショップ 『Gunsmith BATON 』 、パーツ&エアソフトガンブランド 『 BATON airsoft 』 、日本最大のシューティングレンジ 『BATON Range 』 の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 166人
PAGE TOP