次世代専用流速チューン実射テスト

お待たせしました、ようやくその全貌をお見せします(^_^;) 商品説明文だけで先にこのチューニングをご注文いただいたお客様ありがとうございます。ちゃんとこのように良いものが出来ますのでお楽しみに!



次世代専用流速チューン実射テスト




次世代専用流速チューン 1万2800円(ポイント還元実質:1万2160円


※持ち込みの場合は持ち込み調整&チューン 5980円(ポイント還元実質:5681円)を同時にご注文ください。上記、次世代専用流速チューンの1万2800円は当店で東京マルイ次世代をご購入いただくと同時に施工するときの価格です。



■次世代専用流速チューン実射テスト動画




Gunsmithバトン チューニングメニュー「次世代専用流速チューン」のDEMOカスタム、次世代流速SNIPERの実射集弾性テスト。埼玉県のインドアフィールド「トリガートーク」の35m­レンジにて10発×5セットを行い、35m先のA4用紙に合計39hit/50shotで、命中率78%を実現。

take1 9hit / 10shot
take2 8hit / 10shot
take3 6hit / 10shot
take4 10hit / 10shot
take5 6hit / 10shot




A4用紙は人の顔よりは大きいけど、着弾傾向を見てもらえれば分かるように上下の振れ幅より左右の振れ幅のほうが少ないので、縦長になる人の顔、そしてマンターゲットには十分な命中精度だと思います。

それに0.25g弾以上を使用する流速チューンですので、35m先でも紙に穴をあけられるエネルギーを残しています。

だから、ヘッドショットを狙えば、35mでもちゃんと気づいてもらえてヒット取れると思いますよ ノシ




前にも書きましたが、この次世代専用流速チューンは、これまでの当店メニューの流速チューンとは仕様が変わります(だから値段も違います)。リコイルユニットとブローバックギミックがあって最初から負荷が高い次世代ですから、この専用チューンメニューになります。言わばこの次世代専用流速チューンはバランス型、これまでの当店の流速チューンはパワー型です。


逆に中華&旧世代に次世代専用流速チューンを施工することも可能です。ただ、いろいろ面倒なので価格はこのまま1万2800円です。これまでの流速チューン5980円でも十分な流速効果は出ています(そして音はこっちのほうがいい音ですw)。なので、このへんはお好み次第ということで ノシ





はい、ご要望にお答えして次世代ノーマルで同条件(0.25g弾)で集弾性のテストをしました ノシ


■東京マルイ 次世代RECCE RIFLE実射テスト動画



東京マルイ次世代RECCE FIFLE(箱出しノーマル)の集弾性テスト。埼玉県のインドアフィールド「トリガートーク」の35mレンジにて10発×5セットを行い、35m先のA4用紙に合計39hit/50shotで、32hit/50shotで命中率64%を記録。

take1 10hit / 10shot
take2 7hit / 10shot
take3 6hit / 10shot
take4 3hit / 10shot
take5 6hit / 10shot


さすが天下のマルイ様、ノーマルでも100%が出たね (;^_^A アセアセ・・・


まあ、ショーバイでやってる自分の比較テストじゃ自作自演で真偽が怪しいと思われるでしょうから、命中率64%→78%への向上具合は、実際のお客様の声や雑誌のテストで判断してください。

自分で「飛ぶぜ!当たるぜ!」って言うのはいくらでも言えますが、それは自分はこっ恥ずかしいので言いませんw 今度はリアル店舗で試射が出来ますし、あとは実際に撃ってみてお客様のお好みでドゾ face02

世界最高峰のエアソフトスナイパーライフル MOD24X 再入荷!
CO2 イングラム ( 樹脂モデル ) 詳細写真
M1A1 パラトルーパー CO2GBB 新発売!
【動画】 [ APS ] 電子トリガー eSilver Edge /  11.1v 化 ハイレスポンスチューン
CO2 イングラム(樹脂)入荷!
電子トリガー PATRIOT 他、APS製品大量入荷!
 世界最高峰のエアソフトスナイパーライフル MOD24X 再入荷! (2019-07-19 06:06)
 CO2 イングラム ( 樹脂モデル ) 詳細写真 (2019-07-12 06:06)
 M1A1 パラトルーパー CO2GBB 新発売! (2019-07-11 07:03)
 【動画】 [ APS ] 電子トリガー eSilver Edge / 11.1v 化 ハイレスポンスチューン (2019-07-10 06:06)
 CO2 イングラム(樹脂)入荷! (2019-07-07 06:06)
 電子トリガー PATRIOT 他、APS製品大量入荷! (2019-07-02 06:06)

この記事へのコメント

随分命中率高いですね
動画も見たいけど今日は泊まり予定だから明日帰ったら見ます
これで重量弾撃ち放題ですね

デモカスタムのインナーバレルはノーマルバレルですか?
ICSバイオと精密バレルは相性悪いってよく言われてますが
σ(^_^;)?
Posted by ぶ〜にゃん at 2011年04月15日 05:58
>ぶ〜にゃんさん

まあ動画は「ちゃんと当たってますよ~」って証拠みたいなものなので、あんまし面白くないかもしれませんが、あとで見てみてくださいw

ええ、ノーマルバレルをあれこれ加工してます。もともと流速チューンはタイトバレルは使わないほうが良いと思います(やり方によって違うのかもしれませんが)
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年04月15日 06:05
この程度の距離ならノーマルとの差がわからないのでもっと長距離でのデータは取れないんですか? もしくはノーマルとの比較テストにするとか・・・
Posted by ○イ信者 at 2011年04月15日 07:06
>○イ信者さん

まあ、トリガートークには35mレンジしかないのでw

でも、35mというと近く感じるかもしれませんが、実際にトリガートークのシューティングレンジを見てみると結構な距離です。


もちろん、マルイノーマルも良いものですよ。「流速チューンが絶対に飛ぶとか驚異的に当たる」と言うつもりは自分はありません。あとはこれから当店では試射出来るようになりますので、どうぞ実際に撃ってみてください。
Posted by Presidentバトン at 2011年04月15日 07:55
ノーマルとの比較の動画も撮ってほしいです。
Posted by 名無し at 2011年04月15日 09:16
>名無しさん

はーい、そのうちヒマが出来たら撮ってみます ノシ
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年04月15日 09:39
古いケータイなので動画みれないんですが、初速はどれくらいになりますか?

次世代CQBRの流速頼みたいのですけどできますか?
Posted by スマイルアゲイン at 2011年04月15日 11:27
>スマイルアゲインさん

はい、うちの流速チューンの初速は、0.25g弾使用時に最高初速で80m/sec前後に設定しています。実際に使う適正ホップではもう少し低くなります(規制値上限は0.25gは88m/sec)。

流速チューンはホップを強くすると初速が上がり、重量弾になるほどジュール換算するとエネルギーが増えるという特性があるので、これ以上の初速では製作しておりません。


もちろん次世代CQB-Rも「次世代専用流速チューン」を承ります。ショップ開店に向けて次世代CQB-Rの流速チューン完成品を1丁造る予定ですので、店頭で試射も出来ますよ ノシ
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年04月15日 11:34
削除と拒否をしないで頂きたいのですが、
A4にそれぐらいあたるのは、箱出しでも可能なのでは?
35メートルは、野外戦をするなら当たり前の距離になりますし
マルイのノーマルレシーとの比較をのせて頂きたいものです。
対照実験でないと、カスタムの素晴らしさがわかりにくいです。
というか、こう言った意見を書くと書き込み拒否と
削除は、いけないと思うんです。
以前にも書き込み拒否されましたが、
その時は、今回と同じくマルイと比較してくれと書き込みをしたときでした。
こういった意見もあるのが当たり前ですし、
どうして拒否及び削除をされるのかぜひ説明をしていただきたいものです。
自分は、黎明期の頃からバトンさんのところですでに何丁も購入させていただいていますが、最近貴方が変わってしまわれたようで悲しいです。
昔のバトンさんにもどって頂きたいと常々思います。
今度拒否等されたらメールをさせて頂きます。
拒否と削除をされないことを祈ります。
Posted by 常連N at 2011年04月15日 14:53
>常連Nさん

はい、もうリシーライフルの比較テストをあげましたよね ( ^ ^ )/□

まあ、上にも書きましたが、売っている自分が比較テストをしても信憑性ないと思うんので、あんま意味ないなというのが自分の立ち位置です。

あとはお客さんの評価にお任せしますよw
Posted by Presidentバトン at 2011年04月15日 15:04
たとえ雑誌の比較記事だとしても悪くは書かないんですよねw
誌面協力してくれる広告主ですし。

てか比較動画上げても…
より精度が欲しい人は「おおーこれは買いだ!」
そうでもない人は「なんだノーマルでいいじゃん」
…と言うわけですね、みんな勝手だなあw

ユーザーの評価だって価値観で全く違ってくるから、自分自身がどう判断するかの問題ですよね~。
Posted by 銃犬 at 2011年04月15日 16:05
>銃犬さん

すみません、自分も雑誌で書いてる人間なので、人のことは言えないし、雑誌やテレビ、いわんやネット上のデータをそのまま鵜呑みには信じてませんw

だからこそ自分のデータをみんなが信じてくれるとも思ってませんwww

まあ、バトン's blogは【広告】なので、それを割り引いて考えといてくださいな ノシ
Posted by Presidentバトン at 2011年04月15日 16:10
>言わばこの次世代専用流速チューンはバランス型、これまでの当店の流速チューンはパワー型です。

特性の違いを詳しく教えていただけたら幸いです。
Posted by ○イ信者 at 2011年04月15日 20:11
>○イ信者さん

これまでの当店の流速チューンはかなり負荷の高い仕様で、リポでがんばって回していたんです。その分、撃ちごたえもあり音も大きいです。

でも、次世代はリコイルユニットとブローバックギミックで最初から発射機構以外の負担がかかり負荷が高いので(だからリポを使うとニッスイより元気にまわって気持ちいいです。ニッスイではまわしきれていません)、これ以上、高い負荷をかける自分のレシピの流速チューンは不適当である、と思って施工していなかったんです。

リコイルやブローバックギミックをオミットすれば負荷が減るので当店のいままでの流速チューンが施工できますが、「ギミックがなくなったら、それはもう次世代ではない」と思っているので自分はそうしたくなかったんです。


この次世代専用流速チューンは、そこまでメカに無理をさせなくても(具体的には強いスプリングを使わなくても)、グイっと伸びる不思議な弾道・重量弾ほど飛距離と長距離での高い集弾性を実現するという「流速効果」を出せる仕様です。


具体的な仕様のレシピは飯の種なので公開しないんですが、理論的には上記のような感じになります。

ご検討のほどよろしくお願いいたします。
Posted by Presidentバトン at 2011年04月15日 20:27
はじめまして

次世代の流速は、もっと精度と距離出せますよ~
頑張って勉強して良い物を作って下さい。
Posted by 次世代 at 2011年04月17日 00:25
>次世代さん

これ集弾性のテストですよ?
Posted by Presidentバトン at 2011年04月17日 02:27
私は今レシーライフルをメインに使ってますが、流速カスタムを施すと飛距離はどのぐらいまで伸びるものなんでしょうか?
Posted by かずだんす at 2011年07月06日 23:59
>かずだんすさん

自分は「流速チューン」を魔法のチューンともオカルトチューンとも思ってないので、1J規制下での常識は超えられません。

ただ、流速チューンは「重量弾をより遠くまで飛ばせる」という特性を持っているので、長距離において風などによる外乱を受けにくく、より運動エネルギーが残っているのでブッシュを抜きやすく、また当たったときに気付きやすい、ということでヒットを取りやすいと思います。

流速チューンの詳細な特性に関する実験は、Gunstmihバトンのチューニングメニュー「流速チューン」「流速&ハイサイ」「次世代専用流速チューン」の説明文にリンクを貼ってありますので、そちらをご参照ください。

ご検討のほどよろしくお願いいたします。
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2011年07月07日 05:44
次世代スカーLでも
バトンさんの次世代流速チューンできますか?
Posted by ブリッツ at 2013年01月30日 23:21
>ブリッツさん

はい、いまは『次世代流速チューン』はなくなって、BATON airsoftの流速チューンを使った『真☆流速チューン』が東京マルイ次世代に適合します。

ショップの「チューニングメニュー」→「真☆流速チューン」に詳細な説明を記載してありますので、ご検討いただければ幸いです。
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2013年01月31日 05:11


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 161人
PAGE TOP