ETAP-5 その2

スタッフのクルマはいろいろあります。このロシア製のWAZ(ワズ)ってクルマ、可愛いでしょ face05

ETAP-5 その2


シンヨさんと小栗さんはこのワズが大好きで、小栗さんが日本で買えないか調べてみたそうですけど、いまはもうガス検が通らないから新規登録できないそうです。残念ですけど、そりゃそうか(^_^;)





ETAP-5 その2


ゾーモッドでは水タンク車もやってくるので、水が自由に使えます icon22



ETAP-5 その2


でも「自由に」って言っても水の量は限られているので貴重品。洗濯するときはこうやってビニール袋に入れて揉み揉みすれば水を節約できるって教わりました (・∀・)イイ!!





ETAP-5 その2


ETAP-5 その2


ETAP-5 その2


ETAP-5 その2


みんなが楽しみにしているのはなんといってもメシ! この日はうどんにわかめごはん、春雨サラダ、さば味噌煮、お新香! そして冷えてはないけど、ビールを飲みながらダラダラ! ココロも含めてリフレッシュ出来ました face02





…自分にとってはそんな休息日でしたが、大変な方もいます。Team 一平ちゃんの#12 アオヤマさんはマシン不調でETAP-4でリタイヤしています。

ETAP-5 その2


リタイヤしたバイクは、レースの最後尾を走るカミオンバレイという回収トラックが次のビバークまで運んでくれます。でも、運んでくれるのは次のビバークまでなんです。そのビバークの後は自力で帰らなければなりません。それがラリーのルールです。主催者も次々とリタイヤするマシンをすべて運ぶほどの余裕はないですから、リタイヤした後の段取りは参加者がすることになるんです(もちろん、ケガをしていたらライダーは病院までヘリで輸送してもらえますけど、マシンに関しては基本的にライダーの責任です)。

シンヨさんも昔、パリダカでマシンをカミオンに踏み潰されてリタイヤしたとき、自分で地元民と交渉してトラックを手配し、港まで運んでもらったそうです。ラリーマシンはカルネを使って輸送していて、カルネというのは「この国で売ることはなくて持って帰るから関税はなしね」っていう書類なので、壊れてもなんでも捨てるわけにもいかず、意地でも持って帰らなければならないんですよ…



ですが、アオヤマさんのマシンは30km/hしか出ず、ウランバートルまで帰るのは至難の業。そしてモンゴルはほぼ英語も通じませんから、トラックを交渉するのも相当な苦労になるでしょう…

そこでアオヤマさんは泣き落としに出ることにしました Σ(´д`;)

ETAP-5 その2


一生懸命、スタッフを手伝って、なんとかお情けでマシンを持って行ってもらい、スタッフとして連れて行ってもらおうっていう作戦です。青山さんはその交渉のために休息日のこの日もあちらこちらでスタッフの仕事を手伝ったりしていました… 結果、幸いにして、アオヤマさんのマシンは主催者が運んでくれることになり、アオヤマさんもスタッフカーに同乗させてもらえることになりました。


「悲しいけどこれラリーなのよね」


ラリーは走っているよりリタイヤしたほうが大変…って話はよく聞きます。自己責任のラリーですから、最後は自分でなんとかしなくちゃならないんです face07 そんな大変そうなアオヤマさんを横目で見ながら、よりいっそう「意地でも無事に帰る!」って決意を新たにしました(`・ω・´)ゞ





同じカテゴリー(モンゴリアンチョップ!!!!!)の記事画像
ラリーモンゴリア 2019 無事完走しました!
[ WileyX ] TWISTED to Rally test ride
ダカールを目指します! Wiley X と共に  (‘・ω・́)ゝ
ラリーモンゴリアに参戦してきます ('◇')ゞ
『本厄男子、海外ラリーを完走ス!』 発売!
ETAP-9 完走
同じカテゴリー(モンゴリアンチョップ!!!!!)の記事
 ラリーモンゴリア 2019 無事完走しました! (2019-08-21 06:39)
 [ WileyX ] TWISTED to Rally test ride (2019-07-21 07:31)
 ダカールを目指します! Wiley X と共に (‘・ω・́)ゝ (2019-06-27 06:06)
 ラリーモンゴリアに参戦してきます ('◇')ゞ (2019-06-24 05:35)
 『本厄男子、海外ラリーを完走ス!』 発売! (2013-01-02 06:06)
 ETAP-9 完走 (2012-11-28 16:16)

この記事へのコメント

Uazは現在でも買えますよ、新宿に代理店があります。私もいつかは欲しい...
Posted by 私もUaz好き at 2012年10月24日 18:06
>私もUaz好き さん

その代理店さんかどうかは定かではないんですけど、小栗さんが聞いた輸入代理店さんでは、すでに登録して持っている6台の在庫が最後で、そのあとは新規登録できないそうなんです…

詳細は問い合わせたほうがいいと思いますけど、いつかと言わず、欲しいうちに買ったほうがいいかも(^^ゞ
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2012年10月24日 18:23
まさかこんなところでワズが見れるとは(笑)

このクルマって、見た目オンボロなのにいまだに生産されてるんでしたっけ?中身は日本車とたいして変わらなかったような?
しかも、やたら頑丈でロシアの荒れ地を楽々走破してる映像を以前見て驚いた記憶が・・・
Posted by ホワイト・フェザー at 2012年10月25日 12:27
>ホワイト・フェザーさん

さすがに、モンゴルでもワズは古いクルマになるようですけど、結構、走っているのを見かけましたよ ノシ

ラリー中、荒野の奥深くまで入っているのに、ワズが単独でHらおっちら走ってたりしましたw ゆっくりでもあの走破性は素晴らしいですね~ ( ´ ▽ ` )ノ


※エイチをそのまま読んで「●らおっちら」って加工としたら入力禁止単語でしたw
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2012年10月25日 14:13


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 163人
PAGE TOP