「至高のリアル!」EL airsoft間もなく誕生!

昨日発売のアームズマガジンでご覧になった方も多いかと思いますが、新しい中華エアガンメーカーが間もなく誕生します。



「至高のリアル!」 史上最高のAKシリーズを擁する
EL airsoft 10月中旬日本発売!


EL Airsoft AKM ※10月中旬発売予定 4万7990円(ポイント還元実質:4万5591円
「至高のリアル!」EL airsoft間もなく誕生!


「至高のリアル!」EL airsoft間もなく誕生!


「至高のリアル!」EL airsoft間もなく誕生!


「至高のリアル!」EL airsoft間もなく誕生!


EL airsoftのAKシリーズは「スチール製の屈強なボディと実銃同様の製法で制作されたウッドパーツなど、実銃の質感を完璧に再現…」って、この言い回し、どこかで聞いたことがあるかと思います…(^^ゞ

そう、Real Swordのドラグノフや56式を触った方は分かると思いますが、「もし、Real SwordがAKシリーズを作ったら…」という、みなさんが待ち望んでいた夢が実現したような、驚異のリアリティを持つAKシリーズを生産するのがEL airsoftなのです。

EL airsoftは中国本土のいわゆる本中華メーカーです。これまで中国本土で政府の公認を受けていたのはReal Swordただ一社だけでしたが、EL airsoftも中国政府に公認されています。このことで、なんとなく事情を分かっていただければ幸いです face03 (※RSとELは同じ会社じゃないですよ。ELはRSとは別の新しい会社です)



この「至高のリアル」の質感は、自分の写真の腕では伝えきれなくて申し訳ないのですが、今日からEL airsoftのサンプルを2丁(AKS-74NAK-104 PMC-A)、Gunstmihバトン アキバ店においておきますので、べたべた触って、ご自身で確かめて下さい ノシ (AKMのサンプルは、広告撮影があるので10月1日の夕方からアキバ店で展示します)

出し惜しみせずに、EL airsoftの最初のラインナップを下記ですべてご紹介!(写真の質がよくありませんが、入荷したらすぐに撮影して差し替えます) 10月中旬入荷予定で、中国からの船が出港したら受注を開始します (`・ω・́)ゝ



EL Airsoft AK-74N 4万7990円(ポイント還元実質:4万5591円
「至高のリアル!」EL airsoft間もなく誕生!





EL Airsoft AKS-74N 4万1990円(ポイント還元実質:3万9891円
「至高のリアル!」EL airsoft間もなく誕生!





EL Airsoft AK-74MN 4万1990円(ポイント還元実質:3万9891円
「至高のリアル!」EL airsoft間もなく誕生!





EL Airsoft AKS-74MN 3万7990円(ポイント還元実質:3万6091円
「至高のリアル!」EL airsoft間もなく誕生!





EL Airsoft AK-104 3万8990円(ポイント還元実質:3万7041円
「至高のリアル!」EL airsoft間もなく誕生!





EL Airsoft AK-104 PMC-A 3万8990円(ポイント還元実質:3万7041円
「至高のリアル!」EL airsoft間もなく誕生!





EL Airsoft AK-104 PMC-B 3万8990円(ポイント還元実質:3万7041円
「至高のリアル!」EL airsoft間もなく誕生!





EL Airsoft AK-104 PMC-C 3万9990円(ポイント還元実質:3万7991円
「至高のリアル!」EL airsoft間もなく誕生!





EL Airsoft AK-105 3万8990円(ポイント還元実質:3万7041円
「至高のリアル!」EL airsoft間もなく誕生!





EL Airsoft AKM多弾数スチールマガジン 1990円(ポイント還元実質:1891円


EL Airsoft AK-74 多弾数マガジン[BK/OR] 1990円(ポイント還元実質:1891円



EL Airsoft AKMコンバージョンキット 3万5990円(ポイント還元実質:3万4191円
「至高のリアル!」EL airsoft間もなく誕生!





EL Airsoft AK-74N コンバージョンキット 3万5990円(ポイント還元実質:3万4191円
「至高のリアル!」EL airsoft間もなく誕生!





∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))オタノシミニ!




CHEYTAC M200 CO2 ライブカート ( 8mm BB )電撃入荷!
コンビニ払い(クロネコ代金後払い)実装!
ICS のピストン開放は「三種類」あります
M870 150%ガスタンク&30発撃てるショットシェル新発売!
SR-92 コンバージョンキット発売遅延、4月発売予定
[ ICS ]CXP-MARS PDW9 新製品レポート
 CHEYTAC M200 CO2 ライブカート ( 8mm BB )電撃入荷! (2020-04-02 06:06)
 コンビニ払い(クロネコ代金後払い)実装! (2020-03-28 06:41)
 ICS のピストン開放は「三種類」あります (2020-03-23 06:03)
 M870 150%ガスタンク&30発撃てるショットシェル新発売! (2020-03-11 07:02)
 SR-92 コンバージョンキット発売遅延、4月発売予定 (2020-03-07 07:37)
 [ ICS ]CXP-MARS PDW9 新製品レポート (2020-03-06 06:06)

この記事へのコメント

昨日、秋葉原店でPMCを見せて頂きましたが、凄い良い出来ですね。
ウッドバージョンも早く見て見たいです。
新しくM4を探していたのですが、また選択肢が増えてしまいました。
Posted by JINNJINN at 2013年09月28日 08:42
>JINNさん

お、さっそく触っていただけましたね、あざーっす( ^ ^ )/□

そう、EL airsoftの「至高のリアル!」の質感は、触ると欲しくなるので、ぜひみなさんに触っていただきたいのですよw
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2013年09月28日 09:08
いつも楽しく拝見しています!

これ、

・レシーバーの長さはリアルサイズでしょうか?
(RSのレシーバーは実物準拠で、マルイ等と比べて短い)

・RS56式のマガジンは使えるんでしょうか?
(RSのマガジンが今手に入らないので)

・・・このへんは入荷後検証しないと分からないでしょうけど…何だか両方とも「そんな気がします」。
RSが外観&性能ともに素晴らしいので、大期待ですね。
Posted by ダラス at 2013年09月28日 09:10
あれ?
AKの実銃レシーバーはRS56式のサイズで、マルイが電動にするときにメカボ構造の都合でちょっと長くしたんですよ確か
Posted by nns at 2013年09月28日 11:33
商品のラインナップや製品内容がLCTとほぼ被っていますが
中国生産のOEMか何かですか?
一斉に多数のモデルを出す新興メーカーってのも何か怪しいですし
Posted by カラシワサビ at 2013年09月28日 14:35
>カラシワサビさん

すみません、詳しいところは公表できないのですが、EL airsoftは、これまでどこのOEMを生産したこともなく、これが本当に初めての生産の新メーカーなんです。実物を見れば、EL airsoftは、LCTでもVFCとも、もちろん他の中華メーカーともまったく違うということが直ぐに分かります。

AKのラインナップが被るのは、やはりAK系の売れ線を選んでいくとそうなるからだと思います (^^ゞ
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2013年09月28日 15:56
すみません、56式とAKのレシーバーのサイズについて、少しコメントを書き直しました。


>ダラスさん >nnsさん


>「AKの実銃レシーバーはRS56式のサイズで、マルイが電動にするときにメカボ構造の都合でちょっと長くしたんですよ」というのは、よく言われているのですが、違うんです。56式のレシーバーはAK-47のレシーバーより短いんです。

RSの56式のレシーバーは実銃準拠で短いのですが、それは56式の長さに合わせているからなんです。実銃の56式はAKコピーですが、レシーバーの長さは中国人に合わせて短くなってます。

なので、RSは【56式の実銃】を再現するために専用メカボを作ったんです。EL airsoftは【AKの実銃】を再現したvet.3互換です ( ^ ^ )/□
(ただし、56式のようにAK系は生産国での違いもありますし、EL airsoftのレシーバーがmmまで完全にAKの実銃サイズとは断言は出来ません)

Real Swordのホームページでも「長さは260.3mmで、実銃とまったく同じだ」って書いてありますけど、この実銃とは56式のことであって、AKと56式のレシーバーが同じ長さだとはどこにも書いてません。

これ、よく勘違いするというか、自分も最近まで知らなかったんですけど、その56式の製造工場の中の人から聞いた話なので、間違いないです (^^ゞ

56式のマガジンが使えるかどうかは、あとでアキバ店で検証しますね。まあ、56式のマガジンも相性はあるにせよ、AK系互換なので大丈夫ではないかとは思います。

ちなみにEL airsoftのマガジンは中華汎用っぽく、Real Swordマガジンのようなリアルなものではないです (^◇^;)



さらに追加でネタをいうと、実銃の話ですが、56式ってストックも中国人に合わせてAKより短くなっているのですが、ストックの形はAKの型を使って作っていてそれを単純に短くしたので、取り付け部のストックの太さがレシーバーの取り付け部と合わなくて(細くなっている部分もテーパーになっているので、短くすれば差し込みより太くなってしまうわけです)、面一にならず微妙にずれています。このあたりは中華クォリティというかなんというか (^^;)


そして、Real Swordの56式もその実銃の56式を忠実なサイズで再現しているので、ストックの取り付けが微妙にずれていたりしますw
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2013年09月28日 16:30
AKM、争奪戦になりそうですね…笑
ひとつほしいかも。

AKMのデッキカバーの話、自分も「?」と思いました。
私ソ連製の実物AKMデッキカバーを所持しておりますが、LCT製他マルイコピーのAKにはどれも5mm程長さが足りず嵌らないんですよ。

反対にRealSwordのAKシリーズ(56式、56-1式、56-2式を試しました)にはどれもピッタリと嵌りました。

話をかき混ぜてしまったらすみません。
流してください。

ともかく、新鋭メーカーのAKすごそうですね。
明日のビクトリーショーの帰りに見に行きたいです。
Posted by 通りすがり at 2013年09月28日 19:57
>通りすがりさん

はい、そう思って、AKMはたっぷりあるので、たぶん大丈夫だと思います(^_−)−☆

レシーバーの話は、自分も前は56式=リアルAKと思っていたんですけど、その56式を作っている工場から、上記のように言われたんです σ(^_^;)
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2013年09月28日 20:22
RSのリアルさは知っていたけど、56式ってとこが気に入らなかったので・・・
こんなのを待ってたブヒ。

ところで、「マルイ製の」(ココ重要)メカボを御社で組み込んだ『完成品』を発売してくれませんか?
他も極力マルイ純正で組んであるとうれしい!
Posted by ლ(ಠ益ಠლ) at 2013年09月28日 20:38
>ლ(ಠ益ಠლ)さん

もちろん、中華であっても調整&チューンして出荷するので大丈夫ではあるんです。

弊社でマルイメカボのコンプリートは高くなりすぎるので出せませんが、お好みによりマルイメカボにしたいのであれば、コンバージョンキットをご購入いただき、お客様から弊社にマルイのAK-47を送付していただければ工賃8980円で組み込みます。

この工賃は調整込み(メカボを開ける)前提の価格ですから、安い中古のマルイAK47を探すのが吉かと思います ノシ
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2013年09月28日 23:07
微妙に関係なくて恐縮なんですが、RSの56-2式の再販って予定あるんでしょうか?

最近どこ探してもなくて…。
Posted by R at 2013年09月28日 23:39
そうだ、AKMについてお聞きしたいのですが…
AKMのバッテリーはストック収納ですか?リアリティーの為にはデッキカバー内収納オンリーがいいなぁ。。
また、AKMのレシーバーにスコープマウントはついていますか?
Posted by 通りすがり at 2013年09月28日 23:54
>Rさん

はい、Real Seordの56式シリーズが近々、再入荷! …とメーカーは言っているんですが、なにせ、何度も遅延を繰り返してきたRS様なので、まだなんとも言えません(;´∀`)

もちろん、56式もお待ちの方は多いので、来たら大量に入れますし、確実な情報が来たら、お知らせします (`・ω・́)ゝ



>通りすがりさん

はい、AKMを含め、EL airsoftのAKシリーズはすべてバッテリーはレシーバー内収納に統一です。AKMにサイドレールはありません。

…いまうちにあるサンプルでは、AKMはバッテリーはストック収納で、サイドレール付きのレシーバーなんですけど、これはサンプルだからであり、製品版は実銃に忠実にサイドレールはなくなります (^^ゞ
Posted by PresidentバトンPresidentバトン at 2013年09月29日 06:29
バッテリーはレシーバーですか。
だとすると、7.4v2400mAくらいのパンチのある長いリポバッテリーが欲しくなりますね。
Posted by ゴメス at 2013年09月29日 12:59
>ゴメスさん

バッテリーの容量は容積に比例するので、2400mAhのAK完全互換を作ろうとすると、BATON airsoft 7.4v1100mAh[20C](AKうなぎ完全互換)の長さから計算すると、37cmぐらいになってしまいますw

まあ、EL airsoftのサンプルで試したら、BATON airsoft 7.4v1300mAh[25C](AKうなぎ)が、斜めにすればぎりぎりですがレシーバーに入るので、こちらがおすすめでーす ノシ
Posted by バトン・オーツカ at 2013年09月29日 13:09
初心者の質問ですみません
これを買ってゲームで使うには追加で何を揃えればいいですか?
Posted by ショットガン at 2013年09月29日 14:09
>ショットガンさん

はい、こちらは電動ガンですが、バッテリーが付属しないので、まず、バッテリーと充電器が必要です。対応のバッテリーと充電器は商品ページの下の関連商品に出ています。

マガジンは多弾数の600連なので、付属の1本だけでも大丈夫だとは思いますが、いっぱい撃ちたければもう一本、予備マグがあったほうがいいです。

BB弾はノーマルチューンなら、0.20gをお勧めします。

なにかご不明な点がありましたら、お気軽に店舗に電話していただければ幸いです( ^ ^ )/□
Posted by バトン・オーツカ at 2013年09月29日 14:38
カラシニコフ信者には悶絶モノのラインナップですね!

個人的には、サイドマウント無しのAKS-74がでないかな~?と期待しています。

質問なのですが、レシーバーにイズマッシュやツーラぽい刻印は入っていますでしょうか?
Posted by ワサビ・ニコフ at 2013年09月29日 20:02
>ワサビ・ニコフさん

はい、Elのどの機種もそれぞれ魅力的で、触ってるだけで、ニマニマ出来ますよ ψ(`∇´)ψ

レールなし、「N」なしのほうのご希望があることもメーカーサイドに伝えておきますね。

刻印は下記のリンクのアキバ店ブログのほうでアップを撮影してます。自分はこの刻印を解説出来ないので、とくと御見分いただければ幸いです( ^ ^ )/□


http://akiba.gunsmithbaton.com/e477164.html
Posted by バトン・オーツカバトン・オーツカ at 2013年09月29日 20:39
画像拝見しました!

荒々しい仕上げの表面 いい雰囲気のハンドガード
刻印もバッチリで 見ていて寒イボがでました。

Nフレームでも心が揺らいじゃいました(笑)
なにはともあれ 楽しみにしています!
Posted by ワサビ・ニコフ at 2013年09月30日 00:49
AKS74UN (クリンコフ) でないかな~
Posted by TI at 2013年10月01日 07:46
>TIさん

それはもう、クリンコフは売れ線ですからお願いしましたし、自分がお願いしなくても、メーカーさんは間違いなく作ることでしょう… ( ̄¬ ̄)ジュル・・・

問題は「いつ出るか?」だけですが、情報を公開してもよくなったら、すぐにご報告しまーす!
Posted by バトン・オーツカバトン・オーツカ at 2013年10月01日 08:07
ですよね~w
情報を楽しみにしています♪(*´∀`)
Posted by TI at 2013年10月01日 12:30
個人的には、MPi-AK-74N等の
東ドイツや東欧系のAKも発売して欲しいところです・・・!
東ドイツ系の装備はすぐ揃うのに、肝心の銃がないんですよね
Posted by あきゅれ at 2013年10月06日 07:06
>あきゅれさん

ELさんには、ぜひともドンドコ、ラインナップを増やしてもらって、「AKを買うならELで決まり!」っていうぐらいになって欲しいものです(^_−)−☆

そうなるように、うちはドンドコ売ります (^O^)/
Posted by バトン・オーツカバトン・オーツカ at 2013年10月06日 12:53
AKMかAK74Nを買おうか迷いますね~(;´∀`)

因みによく海外製のエアガンは調整、分解等が出来ない初心者にオススメされませんが、EL社のはどうでしょうか?

実射した動画(AKM?)を拝見したところなかなかの命中精度のように見えたのですが…

箱出しでも十分使えるなら是非とも購入を検討したいほど魅力的な商品です(^^;
Posted by あすか at 2013年10月11日 12:47
>あすかさん

はい、EL airsoftをはじめ、当店の中華エアガンはすべて、調整&チューン済みで、初速90m/sec前後、ホップがきちんと効いて素直な弾道、不具合があればすべて修理して「箱だしで、ちゃんと動いて、ちゃんと飛ぶ」状態にしてから販売しています。

そして、3ヶ月無償修理保証、3ヶ月以降も有償で修理させていただきますので、ご購入後も大丈夫です。

なので、見た目が気に入りましたら、安心してポチっとしていただければ幸いです( ^ ^ )/□
Posted by バトン・オーツカバトン・オーツカ at 2013年10月11日 13:26
中国からの留学生です。情報を拝見しましだ。新しい中華エアガンメーカーが間もなく誕生しますに関してちゅと疑問がある。中国でわ「実銃のようなおもちゃお生産及び販売すること」が違法うとなているのはも十年以上のことです。実に中国で入手出来るエアガンは台湾製のものが多い。それで、中華エアガンメーカーに関してもと情報がほしいです。
下手の入力でしいません
Posted by 劉子剣 at 2013年10月20日 00:26
>劉子剣先生

你好! 一生懸命に書き込んでいただきありがとうございます!

私も中華人民共和国のメーカーを訪問したことはないので、その実態はよくわからないのですが、Real SwordとこのE&L AIRSOFTは大変に素晴らしい品質で、とても大好きです!


中国の方に、「中国国内では2/3以上の大きさの実銃と同じ形のおもちゃは禁止されているから、リアルサイズのエアガンは輸出専用」と昔、聞きましたが、変わったのかな?

いずれにせよ、RSとELは、許可を取って輸出しているとのことなので、弊社も安心して取扱いできます。これからも中国のエアガンを楽しみにしています ノシ
Posted by バトン・オーツカバトン・オーツカ at 2013年10月20日 06:36
…ぅぅ、オーツカさん優すぃ…

その優しさに付け込んで質問なんですが、オーツカさ
んよく、

「ポチッと」と表現されてますが、例えばサイト上で購入ボタンを押す、という意味ですか…・??

私は店頭にて買いたい派なので…

直接出向くより、通販のほうが確実に入手できる、という事なのでしょうか…?
Posted by あまちゃん♪ at 2013年10月21日 09:59
>あまちゃん♪さん

あ、はい、「ポチッと」というのはネット通販で「ご購入」ボタンを押すことを表しています(^^ゞ 自分が言い始めたわけではなく、ネットスラングだと思いますw


はい、もちろん、店頭で見て触っていただいて、納得してからご購入いただくのがベストだとは思います。特にE&L AIROSFTは現物を見ると絶対に欲しくなるからw ( ̄ρ ̄)ジュル・・・

納品当初はネット通販のご予約が優先されるますが、そのドタバタが収束次第、アキバ店店頭でも、E&L AIRSOFTのAK全ラインナップを展示販売しますので、オタノシミニ ノシ
Posted by バトン・オーツカバトン・オーツカ at 2013年10月21日 10:12


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

エアソフトガンチューニングショップ 『Gunsmith BATON 』 、パーツ&エアソフトガンブランド 『 BATON airsoft 』 、日本最大のシューティングレンジ 『BATON Range 』 の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 163人
PAGE TOP