[ APS ] SHARK CO2GBB レビュー

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。バトン八王子店店長のデイヴ金子でございます。

4月に入ったと思った途端に強烈な寒の戻りに見舞われたりで、この先いったいどうなることかと思ったものですが、ここ数日は暖かい日差しにも恵まれて、ようやく本格的な春がやって来たようですね。

この春から新しい生活が始まるという方も多いことと思いますが、晴れて高校を卒業した18歳の皆様には、是非ともエアガンの世界に足を踏み入れていただきたいところです。

新しい世界が、皆さんを待ってますよ~!


さてさて本日は、先ごろ発売となりましたCO2GBBハンドガン[ APS airsoft ] SHARK CO2GBB についてのレポートをお届けしたいと思います。

[ APS ] SHARK CO2GBB レビュー



このSHARK CO2GBBは、2016年1月下旬の発売以来、高い人気を博し続けている [ APS airsoft ] DRAGONFLY CO2GBB シリーズの、末弟とでも言いましょうか。

フレームにマニュアルセーフティを備えたXTP CO2GBBと、セミ / フルオートの切り替え射撃が可能なBLACK HORNET CO2GBBとの魅力を兼ね備えた、弊社別注CO2 GBBハンドガンの決定版モデルなのです。


[ APS ] SHARK CO2GBB レビュー


スライドを引いた状態で前方から眺めると、マズル部分が丁寧に仕上げられた、ステンレス製インナーバレルがちらりと顔を覗かせます。
メーカーによれば内径は6.03mmとのことなので、ややタイト気味なバレルですね。
また、アウターバレル内側には、別売りの[ APS airsoft ] CO2GBB シリーズ サイレンサーアダプターを取り付けるためのネジが切られています。


[ APS ] SHARK CO2GBB レビュー



スライド上に設けられた前後アイアンサイトには、ベージュがかった白い塗料が塗られているのですが、一般的なドットの入ったフロントサイトに対し、左右に伸びた牙のようなペイントが施されたリアサイトが、エッジを丸めた形状と相まって、意外なほどの狙いやすさを実現しています。
個人的には、凹状の白いラインが入ったグロックの純正サイトよりも、数段狙いやすいと思いますね。

このサイトセット、別途入荷しませんか社長?(汗)


[ APS ] SHARK CO2GBB レビュー



トリガーガード付け根の上に見えるレバーが、XTP CO2GBBから採用されたマニュアルセーフティです。
トリガーそのものにボタン式のセーフティを備えるDRAGONFLY CO2GBBシリーズBLACK HORNET CO2GBBとの、大きな違いがこの点ですね。

グリップを握った手の人差し指でのセーフティ解除は、ボタン式でも可能(右利きのみ)ですが、サポートハンドの親指でセーフティオフ出来るというのは、実に理にかなったデザインですよね。
同じ形状のセーフティレバーが左右両側面についているので、利き腕を問いませんし、両手で構えた際の良い指かけになるのも、大きな魅力だと思います。

また、セーフティをフレーム側に移設すると同時に、SHARK ZEROタイプと呼ばれるフラットトリガーを採用し、トリガーフィールの向上にも成功。
トリガーガード前面に刻まれたグルーブも、人差し指をかけた握り方をする際には強い味方になってくれるでしょう。

ちなみに、セーフティレバーの左上に見える丸いパーツは、反対側から押し出すことでスライドの分解を可能とする、スライドロックピンです。
ちゃんと抜け止めがついているあたり、気が利いてるんですよね~。


[ APS ] SHARK CO2GBB レビュー



スライド左側面後方に見える四角いパーツが、セミ / フルオートの両モードを切り替えるセレクターレバーです。
画像の位置はフルオートモードで、セレクターレバーを画像右方向(銃の後方)にスライドさせると、セミオートモードに切り替わります。

セレクターにはしっかりしたクリックストップ機構が設けられており、強烈なブローバックの振動で切り替わってしまうようなことはありません。
さりとて、レバーが硬くて切り替えがやり難いということもありませんから、このあたり、絶妙な設計がなされていますね。

尚、スライドの刻印がBLACK HORNETとなっているのは、この製品が弊社別注のオリジナルモデルであるが故で、何かの間違いというわけではございません。

スチール製のスライドキャッチはいわゆるロングタイプで、操作性は抜群です。


[ APS ] SHARK CO2GBB レビュー



グリップは形状こそグロックシリーズを踏襲していますが、APS airsoftオリジナルのエルゴノミックデザインで利き手を選ばず、掌にピタリと吸い付く握り心地の良さを実現。
控えめなサイズのマグウェルは、グリップ本体と一体成型されています。

尚、グリップ後方下側に見えるピンを抜くと、バックストラップを取り外すことが出来、付属のサイズ違いと交換できますので、射手の手に合わせてご選択ください。


[ APS airsoft ] SHARK CO2GBB [ セミ/フル切替 ] 【初速・動作確認済】 14,800円(税別)
[ APS ] SHARK CO2GBB レビュー



切れ味鋭いCO2 GBBの快調さをそのままに、セミ / フルオートの切り替え射撃が楽しめる最新モデル、[ APS airsoft ] SHARK CO2GBB

ただでさえ強烈なCO2 GBBハンドガンのリコイルが、秒間約20発というサイクルのフルオートで手首に襲い掛かる様は、「圧倒的!」という以外の表現が思いつかないほどの凄まじさでございますよ!

おっとそうそう、最後にひとつ、大事な情報をば。

このSHARK CO2GBBは、東京マルイ製グロック17 / 22 / 34を収納できるホルスターであれば、同様に収納することが可能 です。

前代未聞の大迫力フルオート射撃が楽しめるCO2 GBBハンドガン、
[APS airsoft ] SHARK CO2GBB [ セミ/フル切替 ]

ご自宅やレンジでも素晴らしく楽しめますが、サバゲに持ち込んだら、相当強力に暴れられる相棒になるでしょうね~。

是非とも、貴方のコレクションに加えてやってくださいませ!






[ APS ] SHARK CO2GBB レビュー



[ APS ] SHARK CO2GBB レビュー



[ APS ] SHARK CO2GBB レビュー



同じカテゴリー(BATON レビュー)の記事画像
トレフェス お忍び潜入レポート
[ SRC ] MP5K / MP5K PDW CO2GBB レビュー
驚きの 15,800円! [ APS ] BELLATRIX-R2 レビュー動画
[ King arms ] ドラグノフ SVD 電動ガン レビュー
[ King Arms ] PDW 9mm SBR M-LOK レビュー
【 Fight Lite MCR 】 2000発のファイヤーパワー! 3600g の軽量ボディ!
同じカテゴリー(BATON レビュー)の記事
 トレフェス お忍び潜入レポート (2019-06-23 06:06)
 [ SRC ] MP5K / MP5K PDW CO2GBB レビュー (2019-04-29 06:06)
 驚きの 15,800円! [ APS ] BELLATRIX-R2 レビュー動画 (2019-04-09 07:47)
 [ King arms ] ドラグノフ SVD 電動ガン レビュー (2019-03-25 06:06)
 [ King Arms ] PDW 9mm SBR M-LOK レビュー (2019-03-17 06:06)
 【 Fight Lite MCR 】 2000発のファイヤーパワー! 3600g の軽量ボディ! (2019-02-13 07:20)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 161人
PAGE TOP