E&L MK18 / SOPMOD Ⅱ / M4A1 分解・調整レポート [前編]

「至高のAK」でおなじみのE&L airsoft (EL) が2016年に発売したM4電動ガンシリーズは、そのクォリティの高さと手ごろな価格で、新たな定番として人気を博しています。

そのM4シリーズの分解・調整方法をご紹介。ここでは、MK18をモデルにしていますが、メカボ分解への手順は SOPMOD ⅡM4A1ともに同じですのでご参照いただければ幸いです。







まな板の上の鯉 ならぬ、E&LのMK18が、これから分解・調整のためにバラされていきます。3万円強というプライスにしては品質の高い造りで、みなさんにご満足いただけるアウターと思います。ただ、内部には少々問題もあったりするので Gunsmith BATON では修正しています。その問題点ものちほど記載します。







通常のM4系電動ガンでストックパイプは内部のボルトでメカボに固定されていますが、E&LのM4シリーズは、実銃やガスガンと同様、ストックパイプはアッパーレシーバーに固定されており、M4レンチを使用してストックパイプ基部の固定ナットを緩めて外します。







ストックパイプを外すと配線が出てきます。E&LのM4シリーズはM4A1も含めすべて後方配線であり、またストックにはバッテリーが入るスペースがないので、バッテリーはストックパイプに収納。BATON airsoftリポなら、短い7.4v900mAh[30C]ショートスティックが推奨です。







ボルトキャッチのピンを抜いて外します。E&LのM4シリーズのボルトキャッチはダミーではなくボルトカバーを固定する機構があり、メカボと干渉するので、ボルトキャッチを外さないとメカボが抜けません。







マガジンキャッチは、レシーバー右側のマガジンキャッチボタンを奥まで押し込むと、左側にレバー部分が飛び出しますので、その部分を回して外します。





【 Point ! 】



セーフティーの位置で、セレクターレバーを外します。E&L M4シリーズの分解において、この「セーフティーの位置」というのが重要ですので、必ずセレクターレバーの位置を確かめてから分解してください。







セレクターレバーはセンターの6角を緩めると外れますが、クリックストップのボールが出てきますので無くさないように注意。







グリップ底部のネジを2本外してモーターを取り出し、グリップ奥のネジを外して、レシーバーからグリップを外します。







これでメカボに干渉していたすべてのパーツが外れ、レシーバーからメカボを取り出すことが出来ます。





【 Point ! 】



メカボを前にずらしてから、上へ引き抜きます。この外し方も、通常のM4系電動ガンとは異なる、E&Lならではの動かし方ですのでご注意下さい。







「セーフティの位置」、「前にずらしてから上へ」という分解方法が必要だったのは、E&LのM4シリーズはレシーバー右側面のセレクターインジケーターがライブだからであり、セレクターインジケーターとメカボのギヤがこの写真の溝でかみ合っているので、E&LのM4シリーズは一般のM4電動ガンとは違う手順が必要なのです。


中編へ続く






[ E&L AIRSOFT ]
MK18 MOD1 Elite








[ E&L AIRSOFT ]
SOPMOD Ⅱ Elite









[ E&L AIRSOFT ]
M4A1 Elite


















同じカテゴリー(中華エアガン分解講座)の記事画像
VIPER TECH  SOPMOD M4 BSP CO2GBB 分解講座 後編
【悲報】 RPDに重篤な弱点発覚。箱出しでは、そう長くは…
ASP SVU 分解・調整レポート [後編]
ASP SVU 分解・調整レポート [前編]
E&L MK18 / SOPMOD Ⅱ / M4A1 分解・調整レポート [後編]
E&L MK18 / SOPMOD Ⅱ / M4A1 分解・調整レポート [中編]
同じカテゴリー(中華エアガン分解講座)の記事
 VIPER TECH SOPMOD M4 BSP CO2GBB 分解講座 後編 (2017-01-10 06:06)
 【悲報】 RPDに重篤な弱点発覚。箱出しでは、そう長くは… (2016-12-03 05:58)
 ASP SVU 分解・調整レポート [後編] (2016-08-18 10:55)
 ASP SVU 分解・調整レポート [前編] (2016-08-17 07:20)
 E&L MK18 / SOPMOD Ⅱ / M4A1 分解・調整レポート [後編] (2016-08-12 06:06)
 E&L MK18 / SOPMOD Ⅱ / M4A1 分解・調整レポート [中編] (2016-08-11 06:19)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 156人
PAGE TOP