【10mで0.5mmの精度】 実サイト搭載!

憧れの実サイトを載せました! とはいっても、AimPoint でも EOTech でもなく…


ファインベルク・バウです!face03






ファインベルク・バウは精密ライフルメーカーで、その中古マイクロサイト(リヤ)&フロントサイトをエニスさんでゲットして APS-2 流速・極 に装着いたしました。







…とはいっても、このサイトの装着はそう簡単ではなく、リヤは VSR-10用 20mm/10mm マウントベースを加工して装着し、その上にハイマウントを介してマイクロサイトを乗せています。フロントは純正フロントサイトの形状のマウントを削り出しでワンオフ製作して装着しています。





なんで、こんな面倒なことをしてまで、スコープからマイクロサイト (オープンサイト部門 ※ )に変えたかというと、実銃エアライフルで初めてマイクロサイトで撃ってみて、その精度に感動したからです。

※ APS カップでは、目とターゲットの間にレンズがないアイアンサイト・ピープサイトを【オープンサイト部門】スコープ・ダットサイト等を【フリーサイト部門】と呼びます。どうも自分の感覚的には逆であり、いまだに意識して言わないと間違えます (^^ゞ



リヤサイトはマイクロサイトと呼び、極小の穴が空いたピープサイト








フロントサイトは筒になっていて、なかに穴の開いたプラスチックレンズ(この穴のフチが斜めになっていてフロントリングになります)が入っています。これでサイトを覗くと…







こんな風に見えます。目のピントはフロントサイトに合わせますので、図のようにリヤサイトとターゲットはボケるのです。リヤサイトとフロントサイトの外周でセンターを出して、さらにフロントリングとターゲットの黒点をセンターに合わせて撃ちます。

エアライフルを始める前は「スコープもなしに 10 m 先の 0.5 mm (エアライフルの 10 点は 0.5 mm の点に弾痕が触るか否か)を狙うなんて無理…」と思っていたけど、きちんと狙えれば中てられるし、「あ! 右下に振っちまった」って思うと、ちゃんと右下に外れてます。実際にマイクロサイトで撃ってみると、人間の目は完全な同心円かズレているかを、かなり正確に感知することが出来ると分かりました。

こうして「人間の目ってスゲー!(゚Д゚;)」と感動したので、エアライフルの練習も兼ねて、APS カップ でもオープンサイト部門に転向してみた次第です (^_-)-☆





でも、こんな無理やりなワンオフ製作ですし、実サイトをのっけてからが大変… ゼロインに苦労しました face07



なんの数値もなくとりあえず付けたので、フロントとリヤの高さが合ってないことは予想できました。まずは A4 のターゲットを作って撃ってみると大きく左下に外れており、マイクロサイトの調整範囲を超えています。







フロントサイトはこれ以上下げられないので、リヤサイトを可変式のハイマウント(これも実銃用)を使って高さを合わせます。左に大きくずれていたのは、フロントサイトのセンターが出ていないかったので、回して調整しました。

…と、ここで、アウターバレルが緩んでいることが判明し、蔵前工房舎の桑田シャチョーにアウターバレルのセンター出し&固定を施工していただきました。同時にシリンダー後部のピン止めも施工していただき、いろいろ教えていただきました (^_-)-☆







そして、ようやく黒丸に入るようになってきてから、実際にターゲットに撃ってゼロイン。オープンサイトの場合はターゲットのどこに中っているか見えないので、このような監的スコープを使って着弾を見ながらゼロインしていきます。





こうしていろいろ調整して、2時間かけてゼロインした結果…






はい、オープンサイトで 100点-3X 出せました (*^^)v







このように、ライフルのオープンサイトは楽しいと思うんですけど、銃を造るのがとにかく大変… 今年の APS カップ東京本大会も、スコープのフリーサイト部門は 79 名の参加だったのに対し、オープンサイト部門はたったの 17 名 (;^_^A

マイクロサイトを載せるための銃造りは、お金も時間も手間もかかるし普通の人はなかなか造れないから、そりゃ自然とスコープのほうに集中しますよね… 先日展示されていた試作品、箱出しでマイクロサイト搭載APS-3 RIFLE CUSTOM の市販化が待たれるところです face06











PS.

実はいま、倉庫での在庫搬入・搬出作業中に左手親指を激しく突き指し、左手首までギプス固定してます (^^ゞ





…100点取れたのは、ギプスのおかげかもねw
















同じカテゴリー(APS-2 流速)の記事画像
【流速・極】 APS カップ史上、最高得点を記録!
【 流速・極 】 二ヶ月かけてマイクロサイト等のセッティング完了  【 APS-2 / MOD24 】
【BLS】 超重量BB弾を割ってみたら…
【APSカップ】 流速・極、ここに極まる!
ルーズバレル6.10 を使った 【 APS-2 流速・極 】 を創ってみた ('◇')ゞ
【APS-2 流速】 バレルに穴開けでパワワップ (^_-)-☆
同じカテゴリー(APS-2 流速)の記事
 【流速・極】 APS カップ史上、最高得点を記録! (2017-10-29 05:45)
 【 流速・極 】 二ヶ月かけてマイクロサイト等のセッティング完了 【 APS-2 / MOD24 】 (2017-10-01 06:06)
 【BLS】 超重量BB弾を割ってみたら… (2017-09-01 06:12)
 【APSカップ】 流速・極、ここに極まる! (2017-08-17 06:06)
 ルーズバレル6.10 を使った 【 APS-2 流速・極 】 を創ってみた ('◇')ゞ (2017-07-13 06:06)
 【APS-2 流速】 バレルに穴開けでパワワップ (^_-)-☆ (2017-06-04 06:44)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 156人
PAGE TOP