「僕の考えた最強の…」 APS-3 狙撃拳銃!

今年、ついに、ついに…




老眼に耐え切れずメガネを 遠近両用レンズ にし、昨今は ハズキルーペ の購入を真剣に考えている、アラフィフの階段を登り始めた私、バットンです (;^_^A

射撃をやっていてなにが辛いって、ターゲットが見えないほど辛いことはなく、日に日に進行する目の衰えを実感しながら、なんとかならないかと試行錯誤しているわけであります。

APS カップハンドガンクラスでは、射撃メガネ + 被写界深度を深めるアイリスシャッターというお助けグッズでなんとかやってますが、「なんかもっとよく見える方法はないものかなぁ。。。」と考えた結果、



「ハズキルーペじゃないけど、ターゲットを拡大して見ればどうだろう! 使ったことないけど ハンドガンスコープ というものがあるし、スコープで辛そうなプレート競技はダットサイトも追加で乗っければいいじゃん!」 と思いついて造ってみました (`・ω・́)ゝ





APS-3 狙撃拳銃



かなりゴツくてカッコ良いじゃないですか!









APS-1 くんと比較するとこんな感じ。レッド & ブルーで 2 丁並べてもまた画になりますわぁ face05

わくわくしながら、蔵前工房シューティングレンジで APS-3 狙撃拳銃を試射してみた結果…





重すぎる… ( 1,508g )



ダットサイトが離れすぎていて直観的には分からず
3秒ではダットを探しているうちに終わってしまう…




うーん、分かっちゃいたんですが、やはり重心がかなり前なので、ワンハンドで撃つには辛い。そして、ダットサイトがこんな上についていると狙いづらくて、スコープで狙った方がよっぽど狙いやすい…ということで意味なし orz

まあそりゃ、ほかの皆さんがやってないということは、やらないだけの理由 がありますよね (;^_^A





でもでも、ハンドガンスコープで撃つ シルエット競技は、とっても気持ちイイことも発見しました!

このスコープは可変倍率なのでシルエットは 4 倍で撃ってみましたが、しっかり狙えるから中てやすいし、飛んでいく BB 弾がはっきり見え、そして「パッキーン!」と良い音を立ててスコープ内で吹っ飛ぶターゲットが実に爽快!

なにはともあれ、スコープ + ダットサイト作戦はネガが大きいということも、スコープで撃つとシルエットがこんなに楽しくなるということも、自分で試してみなければ分からなかったことであり、トライアンドエラーでもいいのです (^_-)-☆



1 月 7 日の APS カップ公式戦は APS-1 で撃つとして、そのあと 2018 年の蔵前 APS 週末会では、当面、ダットサイトを外した APS-3 狙撃拳銃(要はピストルスコープを乗っけただけ) で遊んでみるつもりです。懸案の ハンドガンスコープでのプレート競技も 2 倍の倍率なら慣れればなんとかなりそうな感じだったし face02


やっぱり、シューティングマッチは
楽しめるかどうかも大切 ですからね!



























同じカテゴリー(【JWCS】シューティングマッチ情報)の記事画像
シューティングマッチを引退します……………………(※)
【480人参加!】 IPSC エアソフトシューティング世界大会 開催
【0.81秒】 ドロー&コッキングが瞬時に可能なグロックホルスター
CAM870MK2-Jでシューティングしてみた! 【ライブシェルショットガン】
【蛇足】 APS マスターバッジ制度の点数について
【改良新型】 APS-3 狙撃拳銃弐式
同じカテゴリー(【JWCS】シューティングマッチ情報)の記事
 シューティングマッチを引退します……………………(※) (2018-09-25 05:26)
 【480人参加!】 IPSC エアソフトシューティング世界大会 開催 (2018-07-01 07:41)
 【0.81秒】 ドロー&コッキングが瞬時に可能なグロックホルスター (2018-04-09 06:26)
 CAM870MK2-Jでシューティングしてみた! 【ライブシェルショットガン】 (2018-03-05 06:34)
 【蛇足】 APS マスターバッジ制度の点数について (2018-01-29 06:51)
 【改良新型】 APS-3 狙撃拳銃弐式 (2018-01-28 06:56)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 164人
PAGE TOP