第20回 HOOHA SHOW レポート その2

その1から続く






台湾屈指の精密パーツメーカー MODIFYでは、今回もJWCSチャレンジが行われていました!









JWCSプレートを使って、XTC-G1でのタイムを競うこのJWCSチャレンジ。参加費は一回 NT $ 50 (約160円)ですが、かなりの人気で、フーハショーの会場に「ピー、カンカンカンカン、カン」という、シューターにとっておなじみの " 例の音 ” が鳴りひびいていました。

そして、3日間、毎日トップ3のタイムを出した方には豪華賞品プレゼント! ちなみにこの日の1位の方は「前のフーハショーでは1.63秒で2位だったんだけど、1位は1.62秒でたった0.01秒差… でも、今日は1位を取れたぜ!」って喜んでいらっしゃいました face02

JWCSもすっかりフーハショーのお楽しみイベントとして定着してきたようです!





MODIFYブースに飾ってあった、XTC-G1のバリエーション。上は水転写プリントが施されたショーカスタムですが、下はショートバレルの XTC-G1 CQB です!

XTC-G1 CQB は短くなっただけでなく、MOSFETも標準装備。まだ、入荷時期は未定ですが、こうご期待!





BOLT



毎回、数多くのバリエーションを展示して、そのリコイルをお客様に体感していただいている BOLT







シャチョーさんに聞いたら、今回の一押しは新作ショートRASのこちらのタイプとのこと。どことなく、ICSの CXP-UK1 CAPTAIN MTR にも似たスタイルであり、こういうショートキーモッドカスタムが台湾・香港のトレンドなのかもしれませんね。







セキトーのカトポンさんに、「バトンさん撮ってください!」と頼まれたので(笑)、シャチョーさんとの2ショットをこちらにも貼っておきますね face02

シャチョーさんが手に持っている期待のMP5は、前回2月のときから変化はなく、まだプロトタイプのままでしたが、遠からず、発売されることでしょう。





etc



「こりゃ、日本じゃ絶対に許されないな…」という驚愕カスタムがこちら









ショップカスタムのリアルゾンビキラー、「エアガンにチェーンソーをくっつけちゃいました!」的なものです icon10

チェーンソーの歯も落としてないのに実働で、シャーシャー言わせながらチェーンソーを回していました。台湾の方々は面白がっていましたが、どうも日本人の感覚からすると怖すぎです…







一方、こちらはほのぼのとできる、ワンちゃん用プレキャリ。会場はペットの出入りも自由なようで、愛犬とともに来場している方も多数いらっしゃいました。




その3に続く




















同じカテゴリー(中華エアガン事情)の記事画像
【MOA】 VIPER 20連 CO2 マガジン 、他 【後編】
【MOA】 MP5
MP18-1 電動ガン プロトタイプ実射動画
MP18-1(仮) 発売
ハーネル MP28 の発売予定日を「未定」に変更
MP28 が初の電動ガン化、10月~12月発売予定でご予約開始!
同じカテゴリー(中華エアガン事情)の記事
 【MOA】 VIPER 20連 CO2 マガジン 、他 【後編】 (2018-12-11 07:14)
 【MOA】 MP5 " K / SD " CO2GBB 、他 【前編】 (2018-12-10 06:31)
 MP18-1 電動ガン プロトタイプ実射動画 (2018-11-27 06:06)
 MP18-1(仮) 発売 " 目安 " は 2019年春 (2018-11-07 06:06)
 ハーネル MP28 の発売予定日を「未定」に変更 (2018-11-02 06:06)
 MP28 が初の電動ガン化、10月~12月発売予定でご予約開始! (2018-08-10 05:45)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 162人
PAGE TOP