【ICS 新次元!】 台湾エクセレンスで 電子トリガー採用公表!

台湾政府が認めた優秀な製品を東京で展示する 『 2017 TAIWAN EXCELLENCE in Tokyo 』 が東京駅の KITTE 1Fで明日18日(日)まで開催中。ASUSやMERIDAといった台湾を代表するプロダクツに交じって、エアソフトガンでは唯一受賞の ICS 製品が展示されています。














ICSの展示はこちら、M1ガーランドM3グリースガンCXP-UK1、M4A1が展示されています。







SAT マガジン、ピースコンバット、アームズマガジン、ハイパー道楽、さばなび さん等、各種メディアのみなさまが取材に訪れました。









イベント開催前の記者会見は東京ステーションホテルで行われました。集合写真上段中央が、ICS JAPAN の社長さんです。









ICS 製品のアピールステージもあり、不肖、私も ICS 日本販売店代表として登壇させていただきました。このステージで私がアピールしたのは、

「 ICS を取り扱い始めて6年ですが、6年前、中華エアガンといえば、東京マルイのコピーばかりでした。ですが、そのころから、ICSは独自の分割メカボを採用しており、また、品質も実に高いものでありました。

また、ICS は純正パーツのストックが実に豊富で、恐らく世界一の供給体制です。海外ゆえに輸送のタイムラグがありますが、ほぼ必ず現行品のパーツは手に入ります。これはユーザーにとってとても嬉しい配慮であり、長く ICS 製品を愛用することが出来ます。

そして、次々とイノベーションをすすめ、今年はさらなる段階へ進んだ新商品が出てくるとのことです。 」


ということでした。この演説時には新製品については公表を控えましたが、あとで ICS さんに確認したら、書いてもいいとのことで、ハイパー道楽さんで第一報が報じられましたが・・・・



ICS M.A.R.S電子トリガー採用
9月発売予定です!



電子トリガー化で、トリガーレスポンスの向上バーストモード搭載はもちろんですが、ICSの電子トリガーが一味違うのは、不具合の自己診断モードもあることです!

このあたりの設計思想はアフターサービス、ユーザーのことを重視する ICS ならではだと思います。近日中に ICS 電子トリガーの資料がメディアに贈られるとのことですので、詳細は間もなく公開されることでしょう!


次世代に進む ICS に、乞うご期待!



















同じカテゴリー(中華エアガン事情)の記事画像
【HOOHA SHOW】 某有名スナイパー来台! 【 MODIFY, LCT, BOLT, 3D MIlitary 】
【 HOOHA SHOW 】 APS / ICS  注目の新製品!
【大人の社会科見学】 VIPER TECH 鍛造レシーバー製造動画
【入荷遅延お詫び】  HTs-14 、ルーズバレル X
【HTs-14 GBB 】 グローザ 8月入荷予定 【 stay tuned... 】
【 電子制御 】 CXP-MARS 詳細判明! ICS のFCU、『 SSS 』は一味違う!
同じカテゴリー(中華エアガン事情)の記事
 【HOOHA SHOW】 某有名スナイパー来台! 【 MODIFY, LCT, BOLT, 3D MIlitary 】 (2017-09-09 06:22)
 【 HOOHA SHOW 】 APS / ICS 注目の新製品! (2017-09-04 07:28)
 【大人の社会科見学】 VIPER TECH 鍛造レシーバー製造動画 (2017-08-03 06:06)
 【入荷遅延お詫び】 HTs-14 、ルーズバレル X (2017-07-31 06:06)
 【HTs-14 GBB 】 グローザ 8月入荷予定 【 stay tuned... 】 (2017-07-07 06:26)
 【 電子制御 】 CXP-MARS 詳細判明! ICS のFCU、『 SSS 』は一味違う! (2017-06-30 06:06)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 154人
PAGE TOP