RPD VS RPK

LCTさんが、RPD VS RPK 」という比較画像を各国の言語に翻訳して公開していますよ!

RPD VS RPK


「RPDは1944年にソビエトで使われ始めました。しかし1959年にはRPKに変わりました。主な理由は、RPDの生産性の悪さとコストがかかりすぎることでした。また、AKのパーツとの互換性もありませんでした。

フロントサイト、バイポッド、ガスチューブやチャンバー、スリングマウント、ハンドガード、アッパーレシーバー、サイト、ロアレシーバー、ドラムマガジン、トリガー、グリップ、テイルストック、ストック等、お客様に満足していただくためにLCTは新型9mmベアリングメカボックスを作るべく努力致しました。またLCTは、新規MOSFETを設計し、電力の節約と電気の効率アップを図りモーターの機能を向上させました」




当店ではRPDと同時に、他のAKシリーズも発注しており、このRPKも久々に再入荷します(RPKや他のAKシリーズは事前予約でなく、入荷後、ご注文となります)。東側の分隊支援火器、RPDとRPK、お好みのほうをどうぞ!








RPD VS RPK



RPD VS RPK



RPD VS RPK



【 MAPLE LEAF 新製品 】 スプリングホップレバー、6.02 アキュラシーバレル
MP5K CO2GBB 入荷!
HERA ARMS CQR セカンドロットご予約開始!
MP5K CO2 ご予約開始!
メール変更に伴うシステム停止のお知らせ
HERA ARMS CQR 入荷・メール確認のお願い
 【 MAPLE LEAF 新製品 】 スプリングホップレバー、6.02 アキュラシーバレル (2019-04-20 06:06)
 MP5K CO2GBB 入荷! (2019-04-11 06:36)
 HERA ARMS CQR セカンドロットご予約開始! (2019-04-09 17:16)
 MP5K CO2 ご予約開始! (2019-04-04 06:12)
 メール変更に伴うシステム停止のお知らせ (2019-04-03 06:43)
 HERA ARMS CQR 入荷・メール確認のお願い (2019-03-30 06:34)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 162人
PAGE TOP