【 好きだったのにな… 】 さよなら、VALOR TARGET (;_;)/~~~

一昨年の秋に発売、当店で350個も販売した人気商品、お座敷シューターの味方、[ VTA ] VALOR TARGET (バローターゲット)ですが、もはや「再入荷の見込みはありません」と断言せざるを得ません…



昨年の夏に在庫が切れたので発注しようとしたところ、「いま工場を台湾から中国に移しているところなので、少々お待ちください」との返信を最後に音信が途絶え、そして、その後、VTAのWEBサイトもFBページもなくなりました。

相手は台湾の会社なので詳細は確認できないのですが、おそらく、VTAという会社自体が無くなった模様です face07



モノは凄く良かったんですけどねぇ… 自分はいまもバローターゲットを自宅でのシューティング練習に愛用しています。これでターゲットペーパーなどサプライの供給の見込みもなくなりましたが、そこらへんは適当な紙で代用できるし、これからもバローターゲットを使い続けることでしょう (`・ω・́)ゝ


さよならを告げるためにも、最後の最後のバローターゲットの在庫をアップしました!(パッケージのダンボール箱が傷んでいて販売していなかった在庫です。中身は新品でキレイですので、ご了承いただければ幸いです) 欲しかった貴方、最後の機会をお見逃しなく!











…あと、Gunsmith BATON 八王子店 店頭では、展示に使っていたバローターゲット1個を、汚れてますしフタを紛失してしまったので「難あり」ですがターゲットペーパー50枚(2490円)もセットでお付けして9990円(税別)で特売中です! こちらもお急ぎください <(_ _)>
















  

【amazonよりお得!】 歩留まり7割のDRAGONFLYなもので…(;^_^A

CO2ガスブローバック、APS DRAGONFLY BSP シリーズは、amazon プライム販売でもご好評をいただき、誠にありがとうございます!


樹脂スライドの DRAGONFLY “ BSP ( BATON Special ) " は当店が輸入販売しているので、amazon販売でも、もちろんGunsmith BATONで調整してから出荷してます。

…というか、実はDRAGONFLY はとても箱出し右から左では出荷できないんです。本体もマガジンも入荷商品の2割~3割は調整・パーツ交換しないとダメであり、歩留まり7割ぐらいなもので …face07





これはDRAGONFLY BSPの棚なのですが、本体もスペアマガジンも試射してみて不具合があるものはまとめてあります。マガジンのガス漏れが上から下からあれこれあるのはもちろんですが、動作が極端に弱いマガジンがあったり、初速が高めだったり低めだったり、アウターバレルのセンターが出ていなかったり…

いろいろ手間がかかって、DRAGONFLY BSP はなかなか難物君なのですが、当店では発売から1年間で1,000丁以上もの DRAGONFLY BSP を調整してきているので、それぞれの症状に対する対策レシピは出来ているので大丈夫です。





…と、ここまでの基本調整は、もっとも販売価格が安く、しかも全国送料無料で販売している Gun Shop BATON でも、もちろん施工してから出荷してますので(上記のように製品の品質にばらつきがあって箱出しで売れる状態ではないので)、Gun Shop BATON がお得ですよ!(amazonプライムほどのスピードでは出荷手続きできませんが…(^-^; )

























では、Gunsmith BATON amazon 販売 は Gun Shop BATON となにが違うかというと、ここからさらにホップ確認・調整もしています。




ただ、ガスブロのチャンバーまでのアクセスは簡単ですし(誰しもホップ調整でスライドを外すことになるし)、必ずしもすべての個体が強ホップというわけではないので、「撃ってみてホップが強かったら、それぐらいは自分で調整するよ」という方は、Gun Shop BATON が安くてお勧めですよ (^^)/





















  

今年 遊びたい人は、買うならいましかない!(…かも(^^ゞ)TOP M4EBB

気づけば、発売当時の写真のまま変えてなかった、TOP M4EBBの写真を再撮しました!











昔の写真と見比べて気づきましたが、当初はロアレシーバー右側に刻印されていた 「 TOP JAPAN ASGK 」のマーキングが、目立たないようトリガーガード下に変わってますね!(いつのロットから変わっていたんでしょう (;^_^A )



世界唯一の電動ライブカート TOP M4EBBはロットを重ねるごとに熟成が進み、いまでは動作も安定してジャム知らず(リカバリーのアクションも楽しいので、ちょっと寂しいけど (^^ゞ)。もちろん電動ですから、一年中、排莢が楽しめます!

そんなTOP M4EBBですが、ブラックホール会場でTOPシャチョーさんに聞いたら、「次の再生産は半年以上 先になる」とのこと。当店の在庫もそう多くはないので、今年こそライブカートデビューしたい方、カスタムのためにTOP EBBのノーマルを買い足したい方、買うならイマですよ!















  

弊社の今後。「中華エアガン」の過去・現在、そして未来

イチローさんのブログでの「JWCS休止」に対するコメントへの返答です。下記の文章のどこかに「入力禁止用語」が含まれているらしく(ミリブロのシステム上、文字のつながり等で自動的に入力禁止用語と判断されてコメントできないときがあります…)、イチローさんのブログでは書き込めなかったので、こちらに書きます。



>燕さん みなさん イチローさん


ご意見ありがとうございます。株式会社バトンTradingの大塚です。

ご指摘のように、4年前に当店の調整要件の記載に不備がありお客様に不信感を与えてしまい誠に申し訳ございませんでした。

中華エアガンは玉石混合であり、箱出しではまともに動かないメーカー・商品から、日本製と変わらないかそれ以上の品質を誇るメーカー・商品まで様々です。しかし、海外メーカーによる保証はなく、当店では箱出しで使える性能を保証し、販売後も破損時の修理を行うことで安心てお客様が購入できることを目指してきました。

当時、高い品質のメーカーの製品で、なおかつチューナーが試射を行ない発射性能に問題のないもの、すぐに破損するような不具合がないものは、ホップ部分の調整・改良だけでメカボの分解までは行わないケースもありました。その場合でも、もちろん当店の無償修理保証をつけたうえで、当店の責任で販売していました。

しかし、ご指摘のように記載に不備があり、申し訳ございませんでした。いまは、どのメーカーでも、製品に不具合がなくても、必ずメカボまで分解して調整する「Gunsmith BATON」と、試射して不具合がないなら、当店で行うのは初期不良対応だけですが格安で販売する「Gun Shop BATON」という2つの販売形態に分けております。
(※ただし、明らかに不具合が生じる、もしくは性能が著しく低いことが最初から分かっているメーカー・商品はGun Shop BATONでは販売せず、必ず調整してGunsmith BATONでの販売にしています)



そして現在のこと。上記では「玉石混合の中華エアガン」と書きましたが、中華メーカーといえど、もちろん市場による淘汰が進み、低品質のメーカーは徐々に消えていき、そしてもちろん企業努力が繰り返され、中華エアガン全体の品質は数年前から大きく向上しています。また、現在の日本の海外エアガン市場は、品質が高い台湾製メーカーが中心となってきました。

こうした変化から、低品質な中華エアガンをチューニングして、箱出しでも日本のお客様が満足できる性能を発揮させて販売する「中華エアガンチューニング」という必要性自体が減免してきたことを感じております。

そこで弊社は、これまでに蓄積した「チューニングショップとしての技術力」、「インポーターとしての経験とルート」をもとに、あらたな道を模索しているところです。

『市場の変化に合わせるのではなく、市場を変化させて需要を創出する。道は自ら切り開く』を旨として、これからも邁進していく所存です。



いまはまだなにも約束できませんが、いつの日か、再びを信じてJWCS「休止」と書きました。では、また その日まで (‘・ω・́)ゝ




  

短くても失ったものはなし!CAPTAIN MTR

ICS M4カスタムで CXP-UK1の名前を関しているものは、軽量でカスタマイズ性に優れたキーモッドRASを装着したシリーズです。



そのCXP-UK1シリーズのなかでも最短RASかつストックを装備したCAPTAIN MTRは、いま一番売れているモデルです。

この短さでもストック装備できちんと肩当てして狙え、内部機構はリアルテイクダウンの『EBB Split Gearbox』装備で、もちろんブローバックギミックも搭載。初速は長くても短くても90m/sec前後で飛距離も変わらず、M4ですからマガジンの互換性やRASの拡張性も高い!

…ということで、この可愛らしいフォルムにすべてを兼ね備えたサバゲスペシャルですね face02














※ 「全国送料無料、初速・動作確認、二ヶ月無償修理対応」でカクヤスの Gun Shop BATONでのご購入はこちらから
















  



プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 155人
PAGE TOP