第5回スチール練習会レポート

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。
バトンスタッフのニシヤンです。
寒さもいっそう身にしみる昨今ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

1月25日(BATON RangeSレンジにてスチール練習会を行いました。

簡単ではございますがその内容をレポートさせていただきます。
さて今回の参加者ですが・・・



左から タナミ様 モリ様、練習会参加ありがとうございます!



まずはJSCをコールドで一周と言う事で、僭越ながら小生も一緒に記録を取りました。



モリ様のシュートです。 非常に動きに無駄が無いです。今年のJSCは日頃の練習の成果が出るといいですね!



今回のJSCのリザルトは上記の通りとなります。

月例会の当該年度パーソナルベストスコアは、BATON Range ホームページで公開しておりますので、是非ともご覧くださいませ。

ここで小休止を挟みまして。



PPS (プラクティカルポスタルスティール)を行いました!

デイヴ金子とカヂヤンとニシヤンの三人で、5m×5mシートに50cm刻みでのバミリシートをせっせと作成致しました。
組み換えでPPSのすべてのコースをお楽しみいただけます!




普段はJSCを撃ってるタナミ様モリ様に初チャレンジして頂きました。
いかがだったでしょうか?



Cowboy-Streetを前に
シュミレーションするタナミ様です。初見のコースはホントにどこから撃つか悩みますね・・・



僭越ながら小生も撃たさせて頂きました。
PPSは久しぶりに撃ちましたが、色々基礎を思い出させるコース構成です。

多様性が高く、多数のエントリー方法を受け入れる、初心者のためのシューティングマッチ、PPS
バミリシートとターゲット、ターゲット台、タイマー、コース図、スコアシートは Sレンジ にございますので、是非ともご利用ください。

全国各地で毎月開催されるPPSの集計結果は、PPSブログの方で毎月上旬に発表されます。
自分の全国順位が毎月わかるという面白さは、一度参加したら病みつきになること間違い無しですので、計測を希望される方は、スタッフまでお気軽にお声がけくださいませ。

最後に、BATON Rangeの今後の予定をご案内いたします。

次回のスチール月例会は、2月8日(の開催を予定しております。

尚、本日26日(は30/50mスナイピング月例会を行いますが、2月1日(JANPS月例会を。翌2日(はAPSカップ月例会の開催を、それぞれ予定しております。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております!





















  

プレート月例会レポート

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。
バトンスタッフのニシヤンです。
このブログを書いている前の日(1/18)は雪が降って来て自分の中で冬を再確認致しました。



さて一昨日になりますが、1月19日(プレート月例会ということで、当店Aレンジにて、来る2月23日に当レンジにて開幕戦が開催されるThe PLATE MASTERS CHAMPIONSHIPに向けた練習会を行いました。

簡単ではございますがその内容をレポートさせていただきます。
さて今回の参加者ですが・・・



左よりクニヨシ名人サクライ様、ニシヤン、イシイ名人と言う顔ぶれでした。
クニヨシ名人におかれましては遠方からのご参加と言う事でわざわざのご足労、誠にありがとうございます!

さて練習会の風景



まずは前半のフリースタイル「PLATE」48枚を「ぶっ倒す」の様子です。



名人位を獲得するには、ここで外しちゃちゃならないのです・・・
両手でグリップを保持することが出来て、しっかりと狙っていけば当たるはずなのですが・・・



後半の「アンビデクストラウス」の1コマです。
小生、普段あまり利き手の右手以外でエアガンを撃つことが無いので左手で撃つとフィジカルの弱さを顕著に感じます。


リザルトを公開いたします。




クニヨシ名人満射お見事です。

さて皆さまの今回使われたエアガンです。






豪華です。

イシイ名人主宰のThe PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
次回 2月23日(当店での開催となりますので是非ともご参加のほどお待ちしています!
エントリーはこちら


今月のBATON Rangeのご予定をご案内いたします。

1月25日( スチール練習会
1月26日( 30/50mスナイピング

上記の通りとなっております。皆様のお越しをお待ちしております!




おまけ


記録会終了後にお越しくださいましたタケイ名人(写真中央)。次回は一緒に練習しましょうね!






















  

BATON Range シューティングイベントのお知らせ

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。バトン店長のデイヴ金子でございます。


さて、昨年10月のオープン以来、多くのお客様にご好評いただいておりますBATON Rangeですが、年明け早々に各種メジャーマッチの開催が続々と決定しましたので、本日はその日程等をお知らせしたいと思います。

まずは来月、2月23日(に全レンジ貸切にて開催されますこちら!

The PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP
Series 2020開幕戦“名人の魂”@BATON Range



開催日:2020年2月23日() 
10:00 開場→受付
10:45 開会式
11:00~14:30 第1競技「Falling Plate」
15:00〜 第2競技「Anbidextrous」
17:00 終了予定

会場: BATON Range
住所: 〒359-0012 埼玉県所沢市坂之下296 
参加費:シングルエントリー¥3,000
ダブルエントリー¥5,000


エントリーフォームはこちらです。

※詳しくは石井名人ブログをご覧ください



6枚並んだ直径10cmのプレートを制限時間内に撃ち倒すだけという、この上なくシンプルな競技内容でありながら、その頂までの道程は果てしなく遠い、PMC (The PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP)

昨年10月6日に、当レンジのオープニングマッチとして開催していただいた PMC Series 2019@BATON RANGE OPENでは、全38名/52エントリーという盛況ぶりで、熱い戦いが繰り広げられたものでしたが、今大会は何名様のご参加をいただけるでしょうか。

尚、この開幕戦開催を受けて、本日19日(を始め、2月9日(16日(22日(と、AレンジにてPMC直前練習会を行います。

96枚の満射を目指すベテランシューターはもちろんのこと、PMCでシューティングマッチデビューをと考えているビギナーの方も、是非お気軽に参加してくださいませ!


そして同じプレートマッチではありますが、ハンドガンに加えてショットガンを使うこちらのマッチ。

第4回 SHOTGUN OPERATORS 4月5日(開催決定!


※画像は石井名人ブログより拝借

開催日:2020年4月5日() 
会場: BATON Range
住所: 〒359-0012 埼玉県所沢市坂之下296 
参加費:後日発表
主催:L.E.M. Supply


SHOTGUN OPERATORS(SO)は、PMCと同規格のプレート台に、端から8cm8cm10cm10cm8cm8cmと並べられたプレートの、両端4枚をショットガンで、中央2枚をハンドガンでそれぞれ撃ち倒す競技なのですが、オフィシャルの説明動画を張ってみますので、未見の方は是非ともご覧くださいませ。



上の動画、いかにも簡単そうに倒していますが、実際に撃ってみると、その難しさにびっくりすること請け合いです(汗)

エントリーについては、主催のL.E.M. Supply様ホームページにて3月5日から受付開始となりますが、当レンジでは3月15日(28日(4月4日(AレンジにてSO直前練習会を行います。

私デイヴ金子は、この競技のためにショットガンを買ったのですが(笑)、それくらいの魅力に溢れた競技ですので、ショットガンナーを自称する方は、まず練習会から参加していただきたいと思います。


そしてさらに、2012年のスタートから9回目を迎える、国内最強のタクティカル系マッチが、当レンジで開催されることになったのです!

NOVEL ARMS presents
葉隠マッチ M-9 4月12日()開催



開催日:2020年4月12日() 
会場: BATON Range
住所: 〒359-0012 埼玉県所沢市坂之下296 
参加費:¥6,000 (事前振込)
¥7,000 (当日払)
主催:葉隠実行委員会


私デイヴ金子は、2011年に開催されたプレマッチに参加したほど葉隠のコンセプトにハマっておりまして、昨年4月に行われたM-8にも個人的に参加して来ました。その様子は、当ブログ記事としてレポートしておりますが、参加する度に体力の衰えを痛感させられるんですよねぇこれが(涙)



こんな風に地面スレスレの位置から撃ったり



二人ペアになって、こんな射撃を要求されたり、



全力で走ったり!(汗)と、数あるシューティングマッチの中で最も身体を酷使する競技内容なのです。
そしてこれが最高に面白いのですよ!

前回までは千葉県のビレッジ2様で開催されていた葉隠マッチですが、埼玉県での開催は今回が初めてということで、3月22日( 公式練習会 を開催いたします。



この公式練習会には、葉隠マッチのディレクターであり、戦うフォトグラファーとして各方面で活躍されている トモ長谷川さん が特別講師としてお見えになる予定です。

かのイチローさんの直弟子であり、シュアファイア社公認インストラクター資格をはじめ、サンダーランチ、ポール ハゥ氏やケン ハッカーソン氏などの数々のタクティカルスクールの受講歴を持つトモさんですからね。
その一挙手一投足を側で見るだけで、強くなれること請け合いです。

3月22日開催の公式練習会につきましては、現在詳細を詰めているところですので、決定次第当ブログと、葉隠マッチ実行委員会が運営されているブログ、葉隠本陣にて発表いたします。
参加をお考えの方は、楽しみにお待ちくださいね。


最後になりますが、現在全国各地のシューティングレンジにて開催されている、PPS (プラクティカルポスタルスティール)というシューティングマッチを、皆様はご存知でしょうか。


※画像はフリーダム・アート通信様から拝借

ここ数年、いわゆるスピード系シューティングマッチが大変な人気を博していますが、やはり本格的に始めるとなると、ハードルが高く感じてしまうものですよね。
PPSはそんな方にピッタリな、「スピードシューティング入門編」ともいえる、初心者に最適なマッチなのです。

詳しいルール等はこちらの、PPS公式ブログの記事を是非ご覧いただきたいのですが、この度当 BATON Range も、PPS (プラクティカルポスタルスティール)に参加する運びとなりました!



こちらは、PPSの運営本部ともいえる フォリッジグリーンときがわ様 の店長さん(右)と、凄腕チューナーのサンタさんのお二人で、昨年12月に当レンジに起こしいただいた時の画像なのですが、PPSにもう一度参加しませんかと、わざわざ誘いに来てくださったのです。

「もう一度」という部分にはちょっとしたエピソードがあるのですが(汗)、そんなわけで今週末 1月25日(開催の スチール月例会 にて、PPS 1月大会の記録会を行います。

参加費用は、当レンジの通常利用料金のみですので、当日遊びにいらした方ならどなたでもご参加いただけます。
※PPSは全国各地で開催された記録会の結果を、毎月末に集計して発表しています。

ハンドガンでもライフルでも、ショットガンでもボルトアクションライフルでも、ホルスターが無くても、競技経験が無くても、気軽にご参加いただけますので、この機会に是非ともPPSの楽しさを体験してくださいませ!

最後に、かつてJWCSでお世話になりました、PPS参加店の栃木県鹿沼市のサバイバルゲームフィールドTMD様内レンジで撮影された、PPS紹介動画を張らせていただきますので、是非ともご覧くださいませ。
撮影と編集は、TMD様を中心に活躍されている凄腕シューターのカミタクさんです。



JWCSといえば、フォリッジグリーンときがわ様にも大変なお世話になったんですよね。
皆様、その節は本当にありがとうございました。
改めまして、今後ともどうかよろしくお願いいたします!


と、今年前半だけでこれだけのマッチが決まっております当 BATON Range
もちろん各種月例会も開催して参りますので、皆様の趣向に合わせてご参加いただければ幸いです。

月例会等イベントの日程は、BATON Range ホームページのイベントカレンダーにてご確認くださいませ。

尚、貸切でのご利用を希望される場合は、担当の金子までご連絡をお願いいたします。
潤沢に揃った機材を、是非ともご活用くださいませ!!














  

第4回スチール練習会レポート

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。スタッフのカヂヤこと神山でございます。
こちらのブログを私が担当するのは実に約2ヵ月半ぶりですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はと申しますと、とある事情であまりシューティング出来ておりませんが、シューティング道具は使用前後にメンテナンスをしております。
こういった道具を使いたいときに使えないと困るばかりか、最悪事故に繋がる場合もあります。そういったリスクもあることを踏まえ、安心して楽しめるために欠かさず行っております。
もっとも、別の趣味でやっているとあるもののメンテナンスのほうが多いですが・・・。その趣味の話はこの記事の最後にします。




さて、去る1月11日(に当店BATON Range内のSレンジにて、JSCの試合形式の第4回スチール月例会を行いましたので、そのレポートをお届けいたします。

この日は3連休の初日でVショーも控えていたので、誰も来られないかと思っておりましたが、3名様ものお越しをいただきました。

対して、恥ずかしながら稀にしか撃たない非常勤シューターである私は、お客様からいろいろと教わり、非常に充実した時間を共有できました。参加された皆様、本当にありがとうございました。

この日は冬の寒さが戻っていましたが、シューティングレンジ内ではストーブがございますので、心も身体も温まった状態でこの日最初の記録を取ることが出来ました。

最初に撃ったコースはRound Aboutで、上記の画像はそのコースをモリ様が撃っているときのものですね。



こちらの画像はタナミ様
今回お使いのハイキャパはダットサイトを載せただけのものですね。
いろいろな機能をてんこ盛りしたマシンも良いですが、こういったシンプルなレースガンで撃つのも面白いですね。
各社から販売されているパーツでカスタマイズすればさらに撃ちやすくはなりますが、故障などのリスクも増えまし、お金もかかりますからね。




こちらはモリ様
シルバーのハイキャパにコンペンセイターをつけてられています。
非常に低くマウントされたダットサイトのため、着弾点が距離によって変わりづらくなっています。
アイアンサイトから始めた場合、同じように構えられるメリットもありますね。




アウターリミッツでのボックス間の移動で、素早い動きを見せつけるブシ様
体重移動の様子が解る写真で、次のターゲットに狙いを定めながらダッシュされています。
このステージはシューティングボックス間の移動があるのでいかに速く移動するかでタイムが変わります。
しっかりと走れて止まる足腰が必要になりますので、他のスポーツ同様ある程度は身体を作ったほうがいいかもしれませんね。



こちらが今回の結果でございます。タナミ様と私カヂヤは自己ベストを更新しました。
モリ様とブシ様は、より高いステージにいらっしゃいますね。



最後に皆様のレースガンを集めて、写真を撮らせていただきました。
練習中や、まして試合中は何が起きるかわかりませんので、皆様当然のようにバックアップガンを用意されています。


以上、簡単ではありますが、第4回スチール練習会レポートでした。
ご参加いただきました皆様、改めてありがとうございました。


月例会の当該年度パーソナルベストスコアは、BATON Range ホームページで公開しておりますので、是非ともご覧くださいませ。
次回のスチール月例会は、1月25日(の開催を予定しております。

尚、今週末 1月18日(APSカップ月例会を。翌19日(はプレート月例会の開催を、それぞれ予定しております。

皆様のご参加お待ちしております。




さて、ここからは私事でございますが、最近ある趣味を始めました。



それは登山でございます。

とはいっても始めて4ヵ月程度で、高い山の経験は東京都最高峰のみなので、そこまで経験はございません。ですが、始める前に比べて走り出しが軽くなり、また停止時に体や軸のブレが少なくなっておりました。

そして今回、軽くなった身体でJSCを撃ってみると違いは歴然。なんと合計タイムが前回から6秒も短縮しておりました。
この経験から、やはり射撃はスポーツであり、身体を使う以上、身体を作る必要があると痛感しました。
もちろん、射撃の練習もしっかり行わないと散々な結果になってしまいますので、定期的に練習も必要でございます。

そして、いつ来ても練習ができますBATON Rangeをよろしくお願いいたします。

登山にやっていて思うことですが、運動すると汗で身体が冷えてしまいますよね。濡れた服では不快感なだけでなく、体温を奪ってしまいます。
当社ではシューティング用に所沢ASC チームシャツを販売しております。
商品ページでもご案内しておりますが、汗をかいてもすぐに吸い上げ、乾きも早いですのでオススメですよ。

[ BATON airsoft ]所沢ASC チームシャツ [ 名入れ・納期 1~2ヶ月 ]
















  

第6回APS月例会レポート

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。
バトンスタッフのナベこと渡辺です。

正月気分もすっかり抜け、冬らしい寒さが続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

1月5日(、当BATON Rangeの2020年最初の第6回APS月例会レポートをお送りいたします。

今回は初参加のお客様1名を含む6名のお客様にお集まりいただきました。
お正月最終日にも関わらず、お集まり頂き、ありがとうございました!



まずはハンドガンクラスからスタートです。



新しい年を迎え初撃ちの方も多くみなさま気合十分です。




この日のハンドガンクラストップはアベ様となりました。
ライフルでは他を寄せ付けない絶対王者のアベ様ですが、ハンドガンクラスでも実力を見せつけてくれました。

ブルズアイ98-8Xプレート56点シルエット29点 という素晴らしいスコアでした。
今年はダブルグランドマスターもう一人増えそうな予感です!



クリードマンスタイルがバッチリ決まっているのは今回初参加のタカハシ様

ブルズアイが93点撃てているので次へのステップアップもそれほど時間はかからないでしょう。
ライフルも参加されており今年大注目の選手です。

ハンドガンクラスのリザルトはこちら。




続いて行われたライフルクラスのレポートです。




トップ選手お二人の並び、写真を見てるだけで緊張感が伝わってきますね!

ライフルクラスのリザルトはこちら



1位はわたくしナベ、2位はアベ様、3位は紅一点のKEIKO様となりました。
私事ですが、ようやく190点を超える事が出来てホッとしました。

そして各クラスの1位の選手には石井名人からありがたいプレゼントを頂きました。



石井名人ありがとうございました!

以上、簡単ではありますが、第6回APS月例会レポートでした。
ご参加いただきました皆様、まことにありがとうございました。

フラッと来てすぐに撃てるのが当BATON Rangeの特徴ですので、2020年も是非お気軽にお越し下さいませ。

月例会の当該年度パーソナルベストスコアは、BATON Range ホームページで公開しておりますので、是非ともご覧くださいませ。

2020年1月のAPSカップ月例会は、18日(の開催を予定しております。( ※ APS カップ月例会は、基本的に毎月第一日曜日、第三土曜日開催です )













  



プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

エアソフトガンチューニングショップ 『Gunsmith BATON 』 、パーツ&エアソフトガンブランド 『 BATON airsoft 』 、日本最大のシューティングレンジ 『BATON Range 』 の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 163人
PAGE TOP