MP40 CO2GBB 製品版レビュー! 【10月1日発売】

T-1 スティールマッチ 2021 ポスタル記録会レポート

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。バトン店長のデイヴ金子でございます。

いつもツイッターの方で情報発信しておりますが、こちらではちょっとお久しぶりですね。
本日はエアガンシューティングの話題をご紹介したいと思います。


JSC (JAPAN STEEL CHALLENGE)本戦2022 年 2 月に延期されたことを受けて急遽開催が決まった、TARGET-1 新宿店様主催による「 T-1 スティールマッチ 2021 」のポスタル記録会 」

昨年度のポスタル記録会にも参加させていただいた弊社 BATON Range ですが、今年もタゲワンスタッフのスエさんからお誘いをいただき、去る 9 月 4 日(土)に、当レンジ顧問の 石井名人 による進行にて記録会を開催。
この日のために酷暑の中で練習を積み重ねて来た当レンジ常連組の皆様による、さらに熱いシューティングが繰り広げられたのです。






そして、すべての参加会場の結果が出そろった昨日 9 月 14 日、TARGET-1 新宿店様公式ブログにて、ついに総合成績が発表されました。
ここからはその結果を踏まえて、当 BATON Range 参加組の皆様の戦いを振り返ってみましょう。



こちらは記録会開始前の、石井名人による競技説明の様子です。
いつもの月例会では無い、「 公式試合 」 なので、本戦ルール通り 1 発 DQ(失格)も取りますというお話しに、一同緊張の面持ちです。





こちらは Accelerator ステージを戦う ハラグチさん
JSC ルールでの公式試合は初参加だった でしょうか。
どっしり構えたフォームが決まっていますね!





こちらは当レンジ常連組 タナミさん の Pendulum ステージ。
思い通りに撃てなかったとおっしゃっていましたが、昨年の自己記録を見事更新されています。
2 月の本戦に向けて、練習あるのみですね!





こちらも当レンジ常連組の ヨシムネさん
意外にも昨年は参加されていなかったのですね。
やはり思うように撃てなかったとのことでしたが、スタンスを広くとったフォームがカッコいいですね!





当レンジで最も多く熱心に撃ち込まれている、常連組筆頭 タケモトさん の Pendulum ステージ。
毎週土日、それも開店から閉店までという猛特訓が実を結び、昨年のリザルトからなんと 10 秒を短縮して、オープンクラス 9 位を獲得されました。
シューティングにかけるその情熱、心より敬服いたします!





こちらも当レンジ常連組、モリさん の Accelerator ステージ。
76 秒台というスコアは既に早撃ち超人の域ですが、ご本人はその結果に納得されていないご様子でした。
レベルが上がれば上がるほど、戦いは厳しさを増すのですね・・・。





こちらはレディースシューター筆頭 KEIKOさんの Pendulum ステージ。
所沢ASC ティームシャツを纏ってのご参加、まことにありがとうございます。
昨年より 10 秒以上速いリザルトには敬服いたしました!





そして当レンジ顧問、石井名人タクティカルクラスコンシールドキャリークラス にダブルエントリー。
写真はコンシールドキャリークラスでのAccelerator ステージですが、なんと両方のクラスで 2 位 を獲得されるという快挙を成し遂げられました。
タクティカルクラスでは 80 秒台前半という世界にいながら、昨年より 0.89 秒短縮されているあたり、流石のひと言です!





こちらは今回初めての公式記録会参加となった かよさん の Smoke&Hope ステージです。
きっちりとお作法を守った上での、初めての公式記録会完走、本当にお見事でした!
尚、当記事の写真は、こちらのかよさんにご提供いただいたものです。
かよさん、いつも本当にありがとうございます!





こちらはほぼ毎日お仕事帰りに練習に来られている、当レンジ常連組 マエジマさんの Smoke&Hope ステージ。
当レンジでシューティングを始めて以来、初めての公式記録会参加で、かなり緊張されていた様子でしたが、終わってみれば何のトラブルも無く見事完走。
もう何も心配することはありませんので、2 月の本戦には、是非参加してくださいね!




そして、ご本人の希望により画像はありませんが、ロングガンクラスで参加された アンノウンさん も見事な射撃で、ガスブローバックの M11 でクラス 3 位を獲得されました。
同じSMG使いとして、心より尊敬いたします!



以上簡単ではありますが、T-1 スティールマッチ 2021 ポスタル記録会 のレポートでした。
ご参加いただきました皆様、改めてありがとうございました。


全 122 エントリー という大変な盛り上がりの中で終了したポスタル記録会でしたが、本当は一同に集まって腕を競い合い、存分に語り合いところですよね~。
この状況がいったいいつまで続くのか、なかなか明るい未来が見えて来ませんが、その日がいつ来ても良いように、射撃の腕を磨き続けて行きたいものですね。


今回のマッチを企画、集計していただいた TARGET-1 スタッフの皆様、そして今回もお声がけくださった スエ様 に、この場を借りて御礼申し上げます。
楽しい機会を作っていただき、本当にありがとうございました!


次回、当レンジ主催のスチール月例会は、9月18日( の開催を予定。
9月19日(APSカップ月例会 の開催を予定。
そして、9月20日(月) は、JANPS 特別練習会 を開催しますので、皆様奮ってご参加くださいませ!!




















  

MP40 CO2GBB 10月初旬発売・ご予約開始!

WW2で活躍したドイツのサブマシンガン MP-40が CO2化! [ SRC ] MP40 CO2GBBはスチールプレスレシーバー、オープンボルト動作を再現。CO2マガジンは安全性を重視した改良を加えた日本独自仕様を開発。10月初旬発売予定でご予約承り中です!



[ SRC ] MP40 CO2GBB【JASG認定】
10月初旬発売予定!












[ SRC ] MP40 CO2マガジン Type-N
10月初旬発売予定!










[ JASG ] CO2 12g カートリッジ 5本 / 50本 セット
























  

BM-9 CO2GBB 3rdロット 本日発売!

お待たせしました、各部改良で作動安定性向上、マガジン耐久性向上のサードロット BM-9 CO2GBB本日発売! この週末には全国各地の小売店様店頭に並ぶと思いますので、どうぞご覧いただければ幸いです。

※ スペアパーツの『BM9-A18-N カートリッジベースカバー』、『BM9-A17-N CO2 カートリッジホルダー』は9月中旬入荷となります。本体と同時にこれら2つのパーツをご予約のお客様は本体等を先に送り、これら2つのパーツは送料弊社負担で後送させていただきます。




[ BATON airsoft ] BM-9 CO2GBB 【JASG認定】 新発売!









商品名は BM-9 となっているが、言うまでもなく、BERETTA M9A3をモデルアップした製品。スライドとフレームは BATON オリジナル金型による樹脂製で、JASG認証と合わせ、あらゆる面において安心して楽しめる製品となっている。CO2ガスガン、サバイバルゲーム・シューティングに適したエアソフトガン。2021年09月発売のサードロットは各種パーツを改良し、作動安定性を向上。厚みを増した CO2 カートリッジホルダーガスケット N 採用のマガジン " Type-N " に



『 BM-9 CO2GBB 3rdロット実射レビュー 』








[ BATON airsoft ] BM-9 CO2 マガジン Type-N 【JASG認定】


厚みを増したBCO2-G CO2 カートリッジホルダーガスケット N 採用の新マガジン。ボトムカバーは六角レンチ。





[ SRC ] SR-92 コンバージョンキット [ BM-9、M92、M9 等対応 ]







[ BERETTA ] M9A3 ピストルケース























  

JASG 【公式】 CO2 12g カートリッジ、9月3日発売!

PUFF DINO CO2 12g カートリッジ需要拡大に対応しきれず欠品してしまい申し訳ございません(11月再入荷見込み)。しかし、9月3日JASG 【公式】 CO2 12g カートリッジが新発売です!


・JASG CO2 も PUFF DINO 同様、BATON airsoft CO2GBB シリーズ並びに 弊社販売CO2ガスガンの対応CO2カートリッジです。

BM-9 CO2GBB 3rd ロットを予約中のお客様は、JASG CO2 を追加ご注文いただければ同梱発送させていただきます。




[ JASG ] CO2 12g カートリッジ 50本セット / 5本セット




























  

プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

エアソフトガンチューニングショップ Gunsmith BATON 、エアソフトガン&パーツブランド BATON airsoft 、日本最大のシューティングレンジ BATON Range 、APSカップ競技銃チューニングショップ 蔵前工房舎 の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 211人


PAGE TOP