第2回JANPS月例会レポート

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。バトン店長のデイヴ金子でございます。

昨日の東所沢界隈は久しぶりに晴れ間が覗いて、快適な一日になりましたが、ここからはまた天気が崩れる予報になっていて、気が滅入りますよね・・・。

またしても台風が近付いているようですが、これ以上の被害を出してくれるなと、文字通り天に祈るばかりです。
当ブログ読者の皆様も、どうかくれぐれもお気をつけくださいね。




さて、昨日10月20日(、当店が誇るBATON Range内のAレンジにて、今月2回目となるJANPS月例会を開催いたしました。

今回は当レンジ会員サクライ様イシジマ様のご参加をいただき、弊社代表のバットン大塚と私デイヴ金子を含めた全4名にて、本戦形式の記録会を行いました。

※第1回月例会のレポートはこちらです。




この日はJANPS本戦のMatch 3であるMoving Target event。通称ムーヴァーからスタートしました。
その名の通り、動くターゲットを追いかけながら撃つという難しくも面白いステージです。

画像は今期からサウスポーにスイッチし、果敢に挑戦しているバットン大塚です。





ムーヴァ―の次は、Match 2であるBarrivade event。通称バリケです。

上は、ご愛用のカップガンでバリケを撃つイシジマ様(上)とサクライ様です。
お二方共に、バリケードの側面にガンを押し当て、右手の指でがっちりホールドしているのがおわかりいただけるでしょうか。
こうして撃つことで高得点を叩き出せるわけで、カップガンとは、JANPSという競技を戦うためにデザインされた特殊なカスタムガンなのです。

ちなみにこちらの記事にて、バットン大塚が使用しているカップガンの詳細がご覧いただけます。




バリケの次は、Match 4であるFalling Plate event。通称プレートです。
去る10月6日に当レンジにて開催されましたPMC(The PLATE MASTERS CHAMPIONSHIP)と同様のルールで行われるプレートイベントですが、ターゲットの直径が10cmであるPMCに対し、JANPSでは直径8cmと小さくなっています。

このため、競技自体がより難しくなっているのですが、JANPSではプローン(伏せ撃ち)が認められるため、スパッと伏せる高速プローンの技術を身につけているシューターにとっては、楽にクリーン出来るイベントだそうです。

画像は、バットン大塚(左)とサクライ様が4m4秒を撃っているところですが、後方でROを務めてくださっているイシジマ様は、この後見事に48枚をクリーン! それもスタンディングで、ですから、本当に素晴らしい腕前でいらっしゃいます。

ちなみに私デイヴ金子、7m2回目でプローンに挑戦したのですが、見事失敗いたしまして、6枚中1枚しか倒すことが出来ませんでした(汗)




最後は、Match 1であるPractical event。通称プラクティコゥ
シューターは4m4秒2発を撃つサクライ様です。

プラクティコゥは画面左奥に並んだ2枚のターゲットが、横を向いた状態からバルンと回って正面を向き、所定の時間を過ぎるとまた横を向いてしまうという、JANPSならではの面白いステージです。
尚、この回転式のターゲットは上述のバリケでも使われています。

と、上記4イベントを全員が撃ち終え、第2回JANPS月例会は無事に終了いたしました。

ご参加いただきました皆様、まことにありがとうございました!

今回を含めた各種月例会の当該年度各自ベストスコアは、BATON Range ホームページで公開しておりますので、是非ともご覧くださいませ。

JANPSは本戦開催が11月9日、10日と、間近に迫っていますからね~。
次回のJANPS月例会は、本戦直前である11月2日(の開催を予定しておりますが、当BATON Rangeは、JANPS公式規格のターゲット機材を常設しておりますので、試合に参加される皆様は月例会に限らず、是非とも練習にご活用くださいませ!

そして今週末、10月26日(は、スチール月例会を。
10月27日(は、第1回30m/50m スナイピング月例会を開催いたします。
皆様のご参加を、心よりお待ちしております!














  

第1回APS月例会レポート

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。
バトンスタッフのニシヤンこと西村と申します。

昨日10月19日(は、当店Aレンジにて、APSカップ月例会を行いました。
気候も良くなり、スポーツの秋到来、シューティングにもいい環境となってきましたね。

ハンドガン・ライフルの試合形式練習を行いましたので、そのレポートをお届けいたします。



画像はシルエットスタンディング。
僭越ながら小生もご一緒させていただきました。




おかぺさんが撃つシルエットプローンの様子
照明の光量も十分な環境です。




プレート競技の様子です。
シューターはイザワさん
15枚のターゲットを同じように撃つのはホント難しい・・・




弊社代表バットン大塚のプローンの様子。
シルエット競技 満射でした お見事。


ハンドガンの後はライフルの試合形式練習を行いました。



ライフルのブルズアイの様子です。
僭越ながら、イザワさんと一緒に小生も撃たせていただきました。
スコープをライフルにつけて撃つのですが、ユラユラとほんと止まらないのです。
スコープだとホントに顕著にそれが現れるので、なおさら照準がままならないのです・・・




黒い射撃コートを着ているのは本年の覇者アベさん
姿勢がビシッとしているのが印象深いですね。
その隣で白い所沢ASCシャツを着ているのは、弊社のナベです。


月例会にご参加いただきました皆様、まことにありがとうございました。
月例会の当該年度各自ベストスコアは、BATON Range ホームページで公開しておりますので、是非ともご覧くださいませ。

本日20日(JANPS 月例会を、2F のレンジA で開催いたします。
スチール/コンバットシューティングの レンジS、そしてロングレンジは、通常通り使用出来ますので、どうぞご利用くださいませ。

次回のAPSカップ月例会は、11月3日(の開催を予定しております。( ※ APS カップ月例会は、基本的に毎月第一日曜日、第三土曜日開催です )







さて
このナベの後ろ姿・・・
所沢ASCシャツ 本日支給され袖を通しました。
すべすべして軽くて着心地抜群。速乾性なので暑い埼玉にはモッテコイ。
所沢ASCシャツのお求めはこちらです。

[ BATON airsoft ]所沢ASC チームシャツ [ 名入れ・納期 1~2ヶ月 ]













  

流速ルーズバレル OF で 50m 必中の精度!……精度 " は " (;^_^A

流速ルーズバレル OF の試作機 で、今度は 50m撃ち をしてみました!

流速ルーズバレル OF はただいま再生産中です。Gスペック用は欠品しており申し訳ございません。いましばらくお待ちください。










50m / 10発のグルーピング 30~38 cm 。これぐらいの集弾性があれば 50mでマンターゲット必中と言っても過言ではないでしょう!





…が、それは性能的には中てることが出来るというだけで、サバゲ実戦で必中は無理です…… 30mでゼロインして、50mでは 1.5m以上も上を狙ってるので ( ̄▽ ̄;)



この銃は競技での 30mの集弾性を追求したセッティングBLS の超重量弾を使っているのでこんな狙点になります (^^ゞ こんなに上を狙う迫撃砲のような弾道では、サバゲの時は距離を測るスポッターが隣にいてくれないと中てられっこないですw





さて、そんな競技専用銃 の 30m / 10発のグルーピングは 二桁mm に突入しました!







ただし、10発撃って 1発でもフライヤーが出るとグルーピングは大きく開いてしまいます……(;^_^A 「 VSR-10ではこのぐらいで限界かなぁ」って気もしてきましたので、次の銃を造ってみましょう (^_-)-☆



BATON Range 初の 30m/50m スナイピング月例会 は、10月27日(開催予定! チューニング自慢のみなさまのご参加をお待ちしております ノシ

今週末は、本日19日(APS カップ月例会、明日20日(JANPS 月例会を開催。いずれも 2F のレンジA で開催ですので、スチール/コンバットシューティングの レンジS、そしてロングレンジは、今週土日も通常通り使用できます。















  

BM-9 CO2GBB は CDX カートリッジ非対応、PUFFDINO のみが対応

[ TANIO・KOBA × BATON airsoft ] BM-9 CO2GBB は、これまで、「対応 CO2 カートリッジは PUFF DINO もしくは CDX カートリッジ」としてきましたが、CDX カートリッジ が抜けないという修理が発売 3 週間で 10件ほどきております (※ PUFF DINO で同様の症状は確認されていません)


恐れ入りますが、 [ TANIO・KOBA × BATON ] CO2GBB シリーズ対応の CO2 は PUFF DINO CO2 12g カートリッジのみと変更させていただきます ( ※ CDX カートリッジ並びに BATON CO2 カートリッジを使用すると抜けない可能性があります)。

ご迷惑、お手数をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。












[ PUFF DINO ]CO2 12g カートリッジ 6本セット


















  

タニオコバトンの製品開発は 40m " 裏 " レンジで (‘・ω・́)ゝ

開店以来、平日でも多くのお客様にご来店いただきご好評をいただいております、日本最大のシューティングレンジ BATON Range

……これまで あちこちでシューティングレンジを造っては潰し を繰り返してきた私としては、正直、最初からこんなにたくさんのお客様に来ていただけるなんて思っていなくて (;^_^A 、びっくり&ありがたい限りです <(_ _)>



シューティングレンジは、ショップ Gunsmith BATON の調整&チューニングに、そしてメーカー BATON Airsoft の開発にも必須です。

BATON Range は、上記のように、常時、お客様にご利用していただいている状況ですが、実は、弊社には " 裏レンジ " があります。Gunsmith BATON の倉庫で、最大40m弱の距離を撃てるのです! icon22







昨日も TANIO・KOBA コバさんにご来訪いただき、裏レンジで撃ち込んでおりました。

恐れ入ります BM-9 CO2GBB は、ハイパー道楽さんの動画にあるように、ロングレンジでホップのかかりが不安定な症状が出ています。M45A1 ( BM-45 ) CO2GBB は弾道に問題なかったのですが、BM-9 でのこの症状を改善すべく、その原因究明と改良パーツの設計に、TANIO・KOBA、BATON Airsoft、そして台湾の製造メーカー、三社一丸となって取り組んでいるところです。ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんが、いましばらくお待ちください。





PS.
コバさんは愛車の コペン ( マニュアル ) でご来店くださいました!



きびきびした走りでさっそうと帰っていったコバさんの姿に痺れました (≧◇≦) コバさんのような歳の重ね方をして、ずっと趣味を楽しんでいきたいものですねぇ face05















  



プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 162人
PAGE TOP