BM-45 CO2GBB、12日(木)発売確定!

タニオコバトン第二弾、STGA認定取得の BM-45 CO2GBB も発売前から大変なご好評をいただき、多くのみなさまにお待ちいただき誠にありがとうございます!

大変長らくお待たせいたしました、TANIO・KOBABATON Airsoft 両社社員が全力で、一ヶ月以上をかけて全丁を調整し、ようやく出荷の目途が立ちました! BM-45 CO2GBB12月12日(木)発売です! ( ※ 旧 BATON M45A1 CO2GBB 向けの タニオコバ CO2 バルブ & 交換用シリンダー等のパーツも12日発売 )



※ 弊社直販ショップ Gunsmith BATON 販売の [ BATON airsoft ] BM-45 CO2GBBBK / BK grip は予約で完売し、FDE も在庫僅少となりました。BM-45 CO2GBB 2nd ロットは、2020年春以降の予定となりますので、ご希望の方はお早めにご注文いただければ幸いです。

※ 一般流通(問屋ルート)の [ TANIO・KOBA ] BM-45 CO2GBB はメーカー完売となっておりますが、ご予約なし・入荷後販売のショップ様もあると思いますので、全国小売店様にてお買い求めください。






[ BATON airsoft ] BM-45 CO2GBB
BK / BK grip / FDE
12月12日発売






STGA(全日本トイガン安全協会)認定CO2ガス銃で、改正銃刀法で定める0.98ジュール以下に適合する製品安全検査に合格した製品。

● 低燃費・高耐久を実現した TNAIO・KOBA CO2バルブ(特許取得済)を純正採用。ランニングコストを低減、初速がより安定し精度が向上。※ CO2カートリッジ 1本で約100~120発。

三ヶ月ガス漏れ無償修理保証。※ Gunsmith BATON にて修理対応。保証書に記載してありますが、お客様から直接 Gunsmith BATON に送付していただき、メーカーですべて対応。※ TANIO・KOBA × BATON のCO2GBBシリーズ対応の CO2 は [ PUFF DINO ] CO2 12g カートリッジです。PUFF DINO 以外の CO2をご使用の場合は保証対象外となりますのでご注意ください。

● FDE はアメリカ海兵隊正式採用の M45A1 をリアルマーキングで完全再現。BK は[ COLT ] RAIL GUN を模しており、3ホールトリガーモノトーンプリントグリップブラックアウターバレルを採用。






・製品版では発射可能弾数が 100 ~ 120 発程度(気温や撃ち方で異なります)

・プロトタイプよりリコイルが大幅に向上。BM-9 < BM-45 < M45A1 というイメージ

・30m での弾道テストも収録。30m 先のマンターゲットにほぼ中てられる集弾性
















  

第4回APS月例会レポート

BATON's blog 読者の皆様おはようございます。
バトンスタッフのナベこと渡辺です。

一昨日12月1日(は、当店Aレンジにて、APSカップ月例会を行いました。
早いもので師走、今年も残り1か月を切りました。

APSハンドガン・ライフル両クラスの試合形式記録会を行いましたので、そのレポートをお届けいたします。

今回は常連のタム夫様に加え、初参加の選手がお二人来て下さいました。
APSではいつもお子様と一緒にシューティングを楽しんでらっしゃるタケモト様
バトンレンジではいつも大変お世話になっているosamurai様のお二人です。
ありがとうございました。


※画像左から、osamurai様、タケモト様、タム夫様、ナベ

ハンドガンのリザルトはこちらです。



今朝は厳しい冷え込みでしたが、月例会の準備でウォーミングアップ出来たわたくしは謎の絶好調。
ブルズアイスタートでシルエットスタンディングまでノーミスで来ましたが…プローンで撃沈。
もっと精進します。


続いて行われたライフルクラスですが、本日はタム夫様以外全員ハンドガンベースのライフルでの参加となりました。
その中でも驚異の完成度を誇っていたのが、osamurai様ご謹製の通称 「おさむライフル」



レーザーカッターで美しく切り出された分厚いサイドパネルと、工業用アルミ素材で組み上げらた骨組みにより驚くほどの高剛性で、ストックの強度は抜群でした。
更に3Dプリンターで出力されたグリップ、チークパッド、ハンドレストも非常に完成度が高く、実銃のパーツかと思ってしまったほどです。




銃本体の方も一通り手が入っていて、ブルズアイで94点という高得点叩き出していました。
ハンドガンベースのライフルで10mブルズアイの90点代を出すのは結構大変な事なんです。

osamurai様は当BATON Rangeの設営からご協力頂いており、スピード系の電気仕掛けのターゲットからAPSのプレート機とムーバーのディレイ付きタイマーもすべてosamuraiさん製作です。

本当にお世話になりっぱなしで恐縮なのですが、これからもお世話になります!

更にもうお一方、タケモト様のAPS-3ライフルもアイディア賞ものです。



ストックとフォアグリップはなんとT型レンチとエクステンションバーなんです!!!

ワンタッチで脱着可能でかさばらないので、APS-3純正ケースにも収納可能な素晴らしいアイデアです。

ライフルの一番のハードルは何と言っても銃の運搬です。
頑丈なライフルケースにすればするほど重量がかさみ会場に着くころにはもうヘトヘトになってしまう事を考えると、これはアリですよね!

さてライフルのリザルトはこちらです。



以上、簡単ではありますが、第4回APS月例会レポートでした。
ご参加いただきました皆様、まことにありがとうございました。

月例会の当該年度パーソナルベストスコアは、BATON Range ホームページで公開しておりますので、是非ともご覧くださいませ。

今月のAPSカップ月例会は、21日(を予定しておりましたが、この日は蔵前工房舎の忘年会があるため、お休みとしまして(汗)、29日(の開催を予定しております。( ※ APS カップ月例会は、基本的に毎月第一日曜日、第三土曜日開催です )

APSシューターの皆様は、普段の練習から試合前の最終調整まで、ふらっと来てすぐに撃てますので是非お気軽にお越しくださいませ。

尚、12月21日(は、PMC Series 2019 FINAL直前練習会を行いますので、本戦にエントリーしている方は、最終調整に是非ともご活用くださいね。

12月15日(ELITE OPERATORS非公式記録会も、引き続き参加者募集中です!














  

第2回30m/50mスナイピング月例会レポート

BATON's blog 読者の皆様こんにちは。バトンスタッフのナベでございます。

先週の凍えるような真冬の寒さから、汗ばむ程の暖かさまで気温変動が大きすぎる毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

遅ればせながら、11月24日(、当店が誇るBATON Range内の30mロングレンジにて開催した 第2回30m/50mスナイピング月例会 のレポートをお送りします。

今回は初参加のとらのすけ様UBO様のお二人がいらして下さいました、ありがとうございます!
弊社代表のバットン大塚とわたくしナベを含めた全4名にて、30mと50mでの記録会を行いました。




今回も当レンジ常設の電子ターゲット、エイテック ST32を使い30mでのグルーピング競争スタートです。

リザルトはこちら



関東では濃霧が発生していた天候で、バトンレンジも湿度MAX! 記録用紙もしっとりシナシナになっていました(汗)
前回よりも記録が伸びなかったのは、この湿度の影響って事にしておきましょう。


続いて行われた50mシューティングの方は中々の接戦で盛り上がりました!



1位は本日初参加のとらのすけ様
とらのすけ様はBATON Range のオープンから足繁く通って頂いている50m専門のシューター様でいらっしゃいます。



25発中18発命と言う事で、BATON Range 50mの記録を見事更新しました!おめでとうございます。

2位はわたくしナベで、同じく18発命中でした。

3位はバットン大塚
VSRを50m専用セッティングに変更して持ち込んだものの1歩及ばず。

4位は本日初参加のUBO様
前日に組んだM40A5で調整のついでにご参加下さいました。
次回に期待です!

前回の記録会でも感じたのですが、30mと50mを同じ銃で両立させるのはとても難しいと言う事です。
正にあっちを立てればこっちが立たず的な感じで、なんとか両立出来るセッテイングを探っていこうと思います。


尚、今回を含めた各種月例会の当該年度パーソナルベストスコアは、BATON Range ホームページで公開しておりますので、是非ともご覧くださいませ。

12月の30m/50mスナイピング月例会は、22日(の開催を予定しております。

尚、今週末11月30日(スチール月例会。翌12月1日(は、APSカップ月例会を開催しますので、お気軽にお越しくださいませ。

30m/50mシューティングは他の競技に比べ気軽に参加出来る競技ですので、皆様是非とも挑戦してみてくださいませ。















  

【イチロー動画】 9mm PCC " STERN DEFESE " 実射

さて、SATマガジン発売となったので解禁。今回のアメリカ行きで一番楽しみにしていた 9mm ライフル、M4 レシーバーに 9mm ハンドガンマガジンを使えるようにする " STERN DEFESE " 製キットを組み込んだ Knight's Armament の M4 で、スチールチャレンジを撃ってみた動画です (^_-)-☆













もうね、イチローさんと二人でずーっと大笑いw とっても、とっても楽しくシューティング出来ました! (≧◇≦)















  

【次は CO2 ハイキャパ!】 BS-MARAUDER CO2GBB 開発中!

STGA 認定取得、TANIO・KOBA × BATON airsoft コラボレーション CO2GBB シリーズは、まもなく 12月12日に第二弾の BM-45 CO2GBB が発売予定!



……第二弾の発売前なのに気が早いのですが (^^ゞ 続く第三弾の情報をご紹介!


M91911 ときたら……、次は 2011!!



TANIO・KOBA × BATON airsoft
BS-MARAUDER(マローダー) CO2GBB
2020年春発売予定









この写真は二ヶ月前、9月に撮影した 3D プリンタ試作ですが、グリップも含めこの試作のスタイルのまま製品化します。


・リヤサイトは H.O.S.T. ( Holographic Optic Slide Top ) で、[ 東京マルイ ] マイクロプロサイト、[ Novel Arms ] シュアヒット MRS をボルトオン装着可能。もちろん、樹脂スライドです。

・メタルアウターバレルは 14mm 逆ネジでトレーサー装着可能(ショートリコイルはキャンセルというか最初から無しです)。

・マグウェル、マガジンボトムとも STI の形状を忠実に再現。

・TANIO・KOBA CO2 バルブを標準装備して高燃費・高耐久。STGA認証取得予定。




ミリタリー系が 2 丁続きましたが、個人的趣味というか、やっぱりシューターとしてはCO2 の ハイキャパ がどーしても欲しいので一生懸命創りました!

あれもこれも創りたい のですが、まだまだ零細メーカーなもので、順番に造っていかないとマンパワーも資金も追いつきません……( ̄▽ ̄;)
( 「バットンがハイキャパ使いだからって……  イチローさんもご所望のあっちは創らないの?」と多くのみなさんに言われるであろう、あっちの CO2 も、もちろん開発中ですので待っていてください (^_-)-☆ )


いまのところの予定としては、2020年 2月頃BM-9 CO2GBB セカンドロットを発売し、その後、BS-MARAUDER という順番になります。

一丁一丁、続々と、楽しいエアソフトガンを創っていきたいと思っておりますので、今後もタニオコバトンに乞うご期待!















  



プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

エアソフトガンチューニングショップ 『Gunsmith BATON 』 、パーツ&エアソフトガンブランド 『 BATON airsoft 』 、日本最大のシューティングレンジ 『BATON Range 』 の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 162人
PAGE TOP