次のCO2GBBは " Mk12 MOD1 " 、そして " Base Kit " も登場!

映画 『 ローンサバイバー 』、セミオートでビシバシ中てるネイビーシールズたちがカッコよかったですよね (≧◇≦) はい、国内最強のリコイルを誇る、M4 BSP CO2GBBの新作は、Mk12 MOD1 、4月中旬~下旬入荷予定でご予約開始です!











■商品説明
Mk12は、SPR(Special Purpose Rifle)と呼ばれるスナイパーライフルで、アメリカ陸軍特殊部隊第5SFGとUSAMUが特殊部隊用の狙撃と精密射撃任務用ライフルとして共同開発したモデル。専用の18インチヘビーバレルで「Mk262」弾を使用することで700mの長距離でも十分な精度と威力を実現。VIPER TEH では、ナイツアーマメント社のRASを装備したMOD1をモデルアップ。MOD1は映画『ローンサバイバー』でも登場している。





そして、VIPER TECH ほどのトップエンドモデルをお求めのお客様は、それぞれのこだわり、欲しいモデルがあるでしょうから、お好みに合わせて自分だけの1丁を創れるよう、バレルレングス・刻印をお好みで選べる Base Kit のセミオーダー受注を開始します!




Base Kitは、お好みのM4に仕上げられるよう、フラッシュハイダー、RAS、ストックレスとして価格を抑えています(調整は通常通り行います)。アッパーレシーバーはミリピッチ(トイガンピッチ)、ストックパイプも実より若干太いトイガンサイズです。

バレルレングスは下記5種類から選択出来ます(※ [ ] 内はガスチューブレングス)、

10.3 inch [ carbine length ( 7 inch ) ]
12.5 Inch [ carbine length ( 7 inch ) ]
14.5 inch [ carbine length ( 7 inch ) ]
16 inch [ middle length ( 9 inch ) ]
20 inch [ rifle length ( 12 inch ) ]


刻印は 無刻印、Colt、Knight's から選択できます(鈴友セラコート・刻印をご希望のお客様はご注文時備考欄からご相談下さい)。





また、上の写真でお気づきかもしれませんが、次のロットからCO2マガジンはブラックとなります(グレーは生産中止です)。これは色が変わっただけでなく、破損しやすかったフォロワーバー(残弾0でボルトキャッチを作動させるパーツ)が樹脂製からメタル製に変わった改良版です。従来のマガジンをお持ちの方向けに、メタル製フォロワーバーはパーツ販売予定です。





そして、SOPMOD M4 BSP も 改良型ブラックマガジン標準装備のセカンドロットとなって継続販売です。







※恐れ入ります、円安の進行と、ファーストロット入荷後に判明した調整工数により、セカンドロットから価格改定させていただきます。















  

大人の社会科見学 『 VIPER TECH 』 なにを造っているでしょうか?(もちろんCO2GBBの)

台湾では HOOHA SHOW だけでなく、各社に直接訪問して商談してまいりました! それぞれのメーカーで話せること(見せられること)、まだいまは話せないことあれこれありますが、まずは、VIPER TECH の工場をご紹介 face02









ずら~っと並んだ、使い込まれた工作機械たちが VIPER TECH の歴史を感じますね。VIPER TECH は日本ではあまり知られていませんでしたが、台湾では老舗の製造工場で、台湾のエアガンメーカー各社のガスガン・電動ガンパーツのOEM・ODM生産を請け負っているだけでなく、各国のあんなメーカーやこんなメーカーのパーツ製造を受けています (具体的メーカー名や業種は言えませんが、みんな知ってるナショナルブランドばかりです)





VIPER TECH はいわゆる町工場的なところなので、シャチョーさんが一番の技術者です。自分が訪問した時、あるものを急きょその場でアッセンブリーしてくれました。







さて、シャチョーさんは、なにを造っているでしょうか? もちろん、CO2GBBのM4系、4月入荷予定の新作です (^_-)-☆


これはひっぱりません、明日、公開し、ご予約を開始する予定ですので、あと24時間ほどお待ちください <(_ _)>

(…ホントは今日、公開しようと思って今朝も3時から起きて仕事していたのですが、出張中にたまった仕事もあれこれあって追い付きませんでした… これからもう出なければならないので、商品ページは明日の早朝に作ります (‘・ω・́)ゝ)


乞うご期待!






おまけ : VIPER TECH 工場犬がとっても人懐こくてかわいかったです (≧◇≦)



















  

「究極のリアル」 Real Sword 本日納品!

お待たせしませんでした!(^_-)-☆ 予定より早く Real Sword 製品が本日納品です! パーツ類ご予約のお客様には本日発送( o rご入金依頼)、電動ガンご予約のお客様には順次、製作して発送させていただきます。

リアルを極めたい貴方、ぜひ、最高品質電動ガン Real Sword を手に取ってみてください face06





※ 「全国送料無料、初速・動作確認、二ヶ月無償修理対応」でカクヤスの Gun Shop BATONでのご購入はこちらから









※ 「全国送料無料、初速・動作確認、二ヶ月無償修理対応」でカクヤスの Gun Shop BATONでのご購入はこちらから








※ 「全国送料無料、初速・動作確認、二ヶ月無償修理対応」でカクヤスの Gun Shop BATONでのご購入はこちらから








※ 「全国送料無料、初速・動作確認、二ヶ月無償修理対応」でカクヤスの Gun Shop BATONでのご購入はこちらから








※ 「全国送料無料、初速・動作確認、二ヶ月無償修理対応」でカクヤスの Gun Shop BATONでのご購入はこちらから







※ 「全国送料無料、初速・動作確認、二ヶ月無償修理対応」でカクヤスの Gun Shop BATONでのご購入はこちらから





































[ Real Sword ] SVD ピストン

[ Real Sword ] 56式 ピストン

[ Real Sword ] 97式 ピストン

[ Real Sword ] SVD タペットプレート

[ Real Sword ] 56式 タペットプレート

[ Real Sword ] 56式 タペットプレート

[ Real Sword ] 97式 タペットプレート

[ Real Sword ] SVD ギヤセット

[ Real Sword ] 56式 ギヤセット

[ Real Sword ] 97式ギヤセット

[ Real Sword ] SVD エアシールノズル

[ Real Sword ] 56式 エアシールノズル

[ Real Sword ] 97式エアシールノズル

[ Real Sword ] SVD 逆転防止ラッチ


[ Real Sword ] 56式逆転防止ラッチ

[ Real Sword ] 97式逆転防止ラッチ

[ Real Sword ] SVD モーターホルダー

[ Real Sword ] 56式/56-1式モーターホルダー

[ Real Sword ] 56-2式モーターホルダー

[ Real Sword ] SVD シリンダーヘッド

[ Real Sword ] SVD スイッチ&配線アッセンブリー

[ Real Sword ] 56式 スイッチ&配線アッセンブリー

[ Real Sword ] 56-1式/56-2式 スイッチ&配線アッセンブリー

[ Real Sword ] 97式スイッチ&配線アッセンブリー

[ Real Sword ] SVD ホップアップチャンバーセット

[ Real Sword ] 56式ホップアップチャンバーセット

[ Real Sword ] 97式ホップアップチャンバーセット
















  

BOLTのリコイルがついにAKにも!、他  第21回 HOOHA SHOW 】

その2から続く) 会場ではコスプレイヤー、モデルのお姉さんがあちこちで撮影会状態になってるのも HOOHA SHOW の風物詩ですね (^_-)-☆












鉄分多めはLCTだけではありません、こちらもガチなスチール多用系 E&L もあれこれ展示してましたよ ノシ

【 E&L 】
MUR Custom









先日、ご予約を開始したばかりの新作、MUR Custom シリーズも展示されていました。インナーサイレンサー風のフロント回りがカッコいいですね。実銃では民間人のサイレンサー所持はご法度だけど、エアガンなら、これで消音カスタムを創るのもありですね face05

E&Lの展示品には(このM4だけでなく、もちろんAK系にも)、あちこちにマグネットをくっつけてスチールパーツであることをアピールしてました (*^。^*)





【 BOLT 】
AKS-74U B.R.S.S. プロトタイプ









これまたプロトもプロト、ビニールテープとタイラップで固定して、とりあえず動くようにした AKS-74U B.R.S.S. プロトタイプです (゚д゚)! AK系用のリコイルシステムのテストモデルですが、リコイルシステムはメカボの上にありました。AK系だとバッテリーの場所が問題で、その辺はこれから考えるようです。

さすがにこの状態で展示はしていませんでしたが、シャチョーさんに頼むと机の下からひっぱりだしてきて撃たせてくれました。おおらかですねぇ~face02


AKS-74U B.R.S.S. プロトタイプの動画も撮りましたよ!






もちろん、BOLTの展示品は販売するものがいっぱいでていました ↓





ちなみに銃を手にしているのは、セキトーさんの新人さんだそうで、まだ23歳、若いなぁ~face02 彼は一生懸命、日本語で呼び込みしていました。HOOHA SHOWは日本からのお客さん(主に仕事の人だけど (^^ゞ )も多いですからね。





【その他】


下記は新製品ではありませんけど、展示方法が面白かったのでパシャリ (^_-)-☆



ACETECHのLEDトレーサーは、蓄光BB弾を撃つのではなく、上から連続して落として延々と光らせ続けてました。







各種ブルパップコンバージョンキットなどを手掛けるSRUでは、ブースを囲って暗くしておいてテーブルをライティングしていました。写真撮りづらいけど、カッコいいですね~!





展示品・メーカーは紹介しきれませんが、今回も HOOHA SHOW は面白かったし刺激になりました! 次回の日程は決まっていませんが、たぶん、いつも通り、8月後半になるのでしょう。また次回も楽しみにしています (^_-)-☆




その他、台湾出張の小ネタアレコレは、個人ブログで書きましたので、よかったらこちらもどぞ→ 台北一美味い魯肉飯(ルーローハン)屋、ほか 台湾「裏道」TIPS 10















  

まさに大物! LCT PKP・G3、ASP SVU 【 第21回 HOOHA SHOW 】

その1から続く) 今回、HOOHA SHOWは 初めての(だったような気がする)香港 ASP も出展していました!


【ASP】
SVU




とはいえ、展示していたのはSVU 1丁だけでしたし、どうやら香港本社の人はいなかったようで、台湾の代理店の人が展示していたようです。


今回、いつもよりHOOHA SHOWの出展社・来場者が少なかったようです。それは、ドイツで開催されるIWAと日程が近くて、IWAへの出店準備のためHOOHA SHOWに出店しなかったメーカー(VFC、MODIFY等)もあったのと(展示品やブースの什器をドイツまで送らなければならないから、時間が必要ですもんね)、18日(土)が休みではなく仕事の日になってしまったからとのこと。

聞いたところによると、来週に18日の休みを移動させて連休にすることを今年に入ってから政府が発表したとか(だからカレンダーは18日が休みのまま)。中華圏では春節の時などに連休を伸ばすため、前後の土日休みをずらしたりするのですが、今年に入ってから急に休みをずらすとは大胆ですね (;^_^A






でも、もちろん、HOOHA SHOW には注目の新製品はあれこれあります。なんといっても、目玉はコレですよね (^_-)-☆


LCT
PKP ペチェネグ




















昨年の RPD に続き、またしても LCT が大物をリリース、今度は PKP ペチェネグ とは! …東側なみなさんのお財布が心配になっちゃいますね (;^_^A

プロトタイプとはいえ、その複雑な造形にうっとりしてしまう出来ですね。例によって、夏ごろになるのでしょうか? まだ発売時期ははっきりしないようですが、わくわくしながら待ちましょう face02





【 LCT 】
G3











そして、LCT のもうひとつのブランニューは、なんと G3 ! 意外なところを攻めてきましたね face08 それにしても、こうしてあらためて見ると、G3って細いし長いし、昔の「小銃」の流れをくんでいるようで、歴史を感じます。そして、プラスチックパーツ、グリップが透明な樹脂(レジンかな?)で作られているのが、まさに開発中という感じで逆にカッコいい!(^◇^)



日本メーカーだと、この状態から発売まで何年もかかるような場合も多いと思いますが、この状態から年内には発売してしまうのが、LCT、そして中華メーカーの凄さですよね。試作品は試作で終わらせない、圧倒的な開発スピードとバラエティに富んだ製品が続々登場してくる… HOOHA SHOWではいつも そんな中華メーカーの勢いとパワーを見せつけられます。



昨日でHOOHA SHOWは閉幕しましたが、レポートはもう少し続きます (^_-)-☆
















  



プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 156人
PAGE TOP