LCTのこだわり、ICSのこだわり

『第18回 武哈祭 (HOOHA SHOW)』は大盛況のうちに終りましたが(レポート前編後篇)、自分の仕事はむしろこれからが本番です。台中のエアソフトガンメーカー、LCTさんと、ICSさんを訪問してきました!



AKに並々ならぬこだわりを持ち、真銃(本物)の正確な再現を目指しているLCT。最新作は、AKの9mmサブマシンガン『PP19-01』です!


こちらは10月末ぐらいに販売開始予定とのことで、武哈祭 (HOOHA SHOW)でも展示してありました。これまた、レアな面白いモデルをラインナップしてきますね!(サイレンサーは別売り)





マガジンはノマグの50連で、クリップとともに2本が付属(MP5系マガジンとの互換性はありません)。多弾数マガジンの予定はないそうです。







LCTさんの真銃再現へのこだわりは、銃本体だけでなくパーツにも及んでいます。こちらのサイレンサー、上は新作のPBS-1、下は特徴的な形のPBS-5ですが、PBS-5は実物と同じ形の先端部の凹みであり、これを再現したのはLCTだけとのこと。





LCTのみなさま、いろいろありがとうございました! 間もなく、Gunsmithバトンで、LCTを取り扱い開始予定です。乞うご期待!





そして、同じ台中のICSさんも当然、訪問させていただきました。






工場見学は前回レポートしましたので割愛しますが(ICSレポート前編後篇)、ICSの新社屋は台湾最大・最新のエアソフトガン工場です。

今回は、ICS社長さんを交えて2時間近くもブレインストーミング、主題は「日本のエアソフトガンユーザーが求めるものはなにか?」ということで、みんなでアイデアを出し合いました。

ちなみに、自分としては、「ICSさんの技術力で、完璧なMINIMIシリーズを作ってください!」とプッシュしておきましたが、どうなるでしょうか。話は聞いてくれたので、楽しみに待つことにします。





これから、あちこちの台湾メーカー歴訪記が続きます。乞うご期待!























同じカテゴリー(中華エアガン事情)の記事画像
【MOA】 VIPER 20連 CO2 マガジン 、他 【後編】
【MOA】 MP5
MP18-1 電動ガン プロトタイプ実射動画
MP18-1(仮) 発売
ハーネル MP28 の発売予定日を「未定」に変更
MP28 が初の電動ガン化、10月~12月発売予定でご予約開始!
同じカテゴリー(中華エアガン事情)の記事
 【MOA】 VIPER 20連 CO2 マガジン 、他 【後編】 (2018-12-11 07:14)
 【MOA】 MP5 " K / SD " CO2GBB 、他 【前編】 (2018-12-10 06:31)
 MP18-1 電動ガン プロトタイプ実射動画 (2018-11-27 06:06)
 MP18-1(仮) 発売 " 目安 " は 2019年春 (2018-11-07 06:06)
 ハーネル MP28 の発売予定日を「未定」に変更 (2018-11-02 06:06)
 MP28 が初の電動ガン化、10月~12月発売予定でご予約開始! (2018-08-10 05:45)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 163人
PAGE TOP