【 電子制御 】 CXP-MARS 詳細判明! ICS のFCU、『 SSS 』は一味違う!

今年 2 月の HOOHA SHOW で初お目見えしたCXP-MARS電子制御トリガーユニット(FCU : Fire Control Unit ) 装備の ICS 新機軸で、その発売が待たれますが(日本では9月発売予定)、CXP-MARS の詳細リリースがICSさんから届きました!










もちろん一番気になるところは ICS 初となる電子制御トリガーで、その名称は、

SSS ( Self-diagnostic Shooting System ) !





従来の東京マルイ式セミオートシステム(カットオフレバーでの機械式セミオート)の枠を離れ、電子制御トリガーユニットでは自由な設計が可能ですので、トリガーストロークの短縮によるレスポンス向上。そして、フルオート←→3点バーストの切り替えが可能といった利点があります。





…と、ここまではすでに他のメーカーの電子制御トリガーユニットでも実現されていることですが、飽くなき耐久性向上のための改良、純正パーツの完全供給、など、ユーザーが長く愛用できることを大切にする ICS ならではの設計で、

SSSは、セルフチェックチェックモード搭載です!



動作に問題が生じたとき、セルフチェックモードを使用すれば、その問題が、「ギヤ等の機械的な原因、MOSFETユニットが原因、トリガーシステムが原因、セレクターが原因」のいずれかを判別でき、速やかな修理メンテナンスが可能です。

MOSFETは出力用と保護用の2系統を持つ安心設計ですし、システムが異常を感知したら自動停止するという厳重な安全対策がなされています。



また、通常使用でもバッテリーの電圧低下を警告し(グリップが3回振動)、さらに使用を続けると過放電防止のために自動停止(トリガーを引いてもグリップが1回振動するだけ)します。





ICS の電子制御トリガーユニット 『 SSS 』 は後発ではありますが、時間をかけただけに研究しつくした安全設計で、末永くご使用いただける製品に仕上がっています。今年9月のCXP-MARS の発売にこうご期待!


PS.
SSS の取扱説明書は、弊社にて翻訳させていただきました (‘・ω・́)ゝ セルフチェックモードは、修理をする当店にとっても、とってもありがたい機能であり、入荷を楽しみにしています (^_-)-☆


















M16A2 は
CAM870-J は 1 チャージ 30発のイメージで (^^ゞ 【ライブシェルショットガン】
「自己補正で精度維持、一年間保証」 弾速計の新定番 【 AC5000 】
リポを初めて使う方への注意点 【 PSE リポ充電器だけで大丈夫】
【CO2GBB】 VIPER の新作は………… M16A2 & M733 COMMAND !!
ヒットがとれなくても
 M16A2 は " 3 点バースト " で! 【 CO2GBB 】 (2017-11-18 06:52)
 CAM870-J は 1 チャージ 30発のイメージで (^^ゞ 【ライブシェルショットガン】 (2017-11-17 07:33)
 「自己補正で精度維持、一年間保証」 弾速計の新定番 【 AC5000 】 (2017-11-15 07:12)
 リポを初めて使う方への注意点 【 PSE リポ充電器だけで大丈夫】 (2017-11-13 07:16)
 【CO2GBB】 VIPER の新作は………… M16A2 & M733 COMMAND !! (2017-11-10 05:35)
 ヒットがとれなくても " 笑い " はとれる! 【 ライブシェルショットガン 】 (2017-11-08 07:07)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 156人
PAGE TOP