ETAP-3 その1

朝が来ました! 日本でもそうですが、自分は常に早寝早起きです。一人朝から散歩していましたw

ETAP-3 その1


ETAP-3 その1







昨日、到着したときはもう暗くなってきていたのでよくわかりませんでしたが、このビバークは湖のほとりにあります。

ETAP-3 その1


ETAP-3 その1


シンヨさんも自分もダウンジャケットを着ていることで分かるように、このビバークまでは朝晩は寒かったです。昼間はTシャツ1枚でいいんですけどね。
(ちなみに次のビバークは砂漠のどまんなかになるので、昼間は気温40℃ぐらいまで上がります(^^ゞ)



案の定というか、ETAP-3はキャンセルになりました。もともとETAP-3はループコース(同じビバークに戻ってくる)だったので、キャンセルしても影響はないんです。また、ETAP-2は、例の湿地帯などであまりに遅着が多かったので、タイムが12時間までの救済措置がとられました。朝8:00に出たら、20:00までのタイムしかカウントしない。それ以降に到着してもタイムは加算されないということです。でも、全員が帰ってこれなかったわけでもないので、ラリーなら普通はこういう措置はないと思いますけどね。競技なんですから遅れるのは自分の責任で、ハマるとどんどんタイムは加算され、そして次の日のスタートに間に合わなかったらリタイヤ、ってなって当然だとは思います。





まあ、なにはともあれ、一日空いたので、ETAP-3はのんびり体とバイクを休ませることになりました。せっかく湖があるので洗車でしょう、ここは face02

ETAP-3 その1


ETAP-3 その1


ETAP-3 その1


底は粘土質なんで、洗っていると水が濁ってきてしまうんですけど、そんなことは気にしませんw マシンを整備するにも泥が付いていないに越したことはないんで、見た目の問題だけじゃなくて、きちんと無事に帰ってくるためにもマシンはキレイにしておかなければならないんです。





ETAP-3 その1


ETAP-3 その1


ETAP-3 その1


昼食は丸々一頭の羊が解体されて肉・肉・肉! ライダーはとにかく体力を付けなければならないので、一生懸命、食べます(`・ω・´)ゞ 日頃、少食の小栗さんや、かなり好き嫌いのあるシンヨさんも、めいっぱい食べますw

バイクのガソリンだけでなく、ライダーのガソリンも必要なわけで、走っている最中も止まるたびになにか口にしていました。「腹が減っては戦が出来ぬ」 エネルギーが尽きると体が動かなくなるだけでなくて、血糖値が下がるとテンションもダウンしてしまうんで、積極的に走り続けるためにはとにかく食べなければだめだと思います。

念入りに食べていたので、自分はこれだけハードに走りながら、ラリーモンゴリア終了後に体重は減りませんでしたw





ETAP-3 その1


ビバークには地元民が行商に来ます。なるべく地元にお金を落とすという観点からも、自分も本部ではなくて地元民からビールやジュースを買うようにしていました ( ´ ▽ ` )ノ


…でも、この日はやられました。思い切りボラれました。コーラを「いくら?」って聞いたら、電卓で「2500」って出されて素直に払ってゲルに戻ったら、シンヨさんは1500トゥグルグで買ったとのことorz

ちなみにその話を聞いて次にシノハラさんが買いに行ったときは、最初から1500トゥグルグだけ出したら、おばちゃんが「チッ」って悔しそうな顔をしてたそうですw





同じカテゴリー(モンゴリアンチョップ!!!!!)の記事画像
ラリーモンゴリア 2019 無事完走しました!
[ WileyX ] TWISTED to Rally test ride
ダカールを目指します! Wiley X と共に  (‘・ω・́)ゝ
ラリーモンゴリアに参戦してきます ('◇')ゞ
『本厄男子、海外ラリーを完走ス!』 発売!
ETAP-9 完走
同じカテゴリー(モンゴリアンチョップ!!!!!)の記事
 ラリーモンゴリア 2019 無事完走しました! (2019-08-21 06:39)
 [ WileyX ] TWISTED to Rally test ride (2019-07-21 07:31)
 ダカールを目指します! Wiley X と共に (‘・ω・́)ゝ (2019-06-27 06:06)
 ラリーモンゴリアに参戦してきます ('◇')ゞ (2019-06-24 05:35)
 『本厄男子、海外ラリーを完走ス!』 発売! (2013-01-02 06:06)
 ETAP-9 完走 (2012-11-28 16:16)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

エアソフトガンチューニングショップ 『Gunsmith BATON 』 、パーツ&エアソフトガンブランド 『 BATON airsoft 』 、日本最大のシューティングレンジ 『BATON Range 』 の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 162人
PAGE TOP