代替フロン(HFC)、2036年までに生産量を85%削減

先週、10月15日、ルワンダで開催されたモントリオール議定書(地球温暖化対策)の締約国会議で、「代替フロンの生産量を先進国は2036年までに85%削減する」という改定案が締結されました(日本経済新聞ニュースより

これまで、特定フロン [ CFC ] は先進国で1996年に全廃(途上国は2010年に全廃)され、指定フロン [ HCFC ] は先進国で2020年(途上国で2030年)までに廃止することが規定されていました。そして今回のルワンダ会議で、ついに、いまガスガンで使用されている代替フロン [ HFC ] (HFC134a、HFC152aも含む)の削減も決定されました。



実はCO2は、特定フロン・指定フロン・代替フロンといったガスよりも、遥かに地球温暖化係数が低いガスです。

地球温暖化係数はCO2が1、HFC134aが1430、HFC152aが124であり、CO2は、HFC134aよりも地球温暖化係数が1/10以下で地球に優しいといわれているHFC152aガスよりも、さらに1/124の温室効果でしかありません。






地球に優しいCO2で、ガスガンを楽しむのはいかがでしょう?




とはいえ、すみません、いま CO2GBB(ガスブローバック)、日本の規制に適合した樹脂スライド&初速の APS DRAGONFLY BSP(バトンスペシャル)は人気のため欠品しておりますが、 11月~12月に入荷予定で、APSさんに生産していただいていますので、少々お待ちください face06















同じカテゴリー(調整&チューン)の記事画像
【CO2GBB】 APS CO2 ロングマガジンの問題点…
【電動ショットガン】 SGR-12 ストレートホップ化加工
【10mで0.5mmの精度】 実サイト搭載!
ルーズバレル6.10 を使った 【 APS-2 流速・極 】 を創ってみた ('◇')ゞ
【 APSカップ 】 APS-1 GM M97 分解レビュー 後編 【 + チューン 】
【 APSカップ 】 APS-1 GM M97 分解レビュー 前編 【 + チューン 】
同じカテゴリー(調整&チューン)の記事
 【CO2GBB】 APS CO2 ロングマガジンの問題点… (2017-09-22 06:32)
 【電動ショットガン】 SGR-12 ストレートホップ化加工 (2017-08-14 06:38)
 【10mで0.5mmの精度】 実サイト搭載! (2017-08-01 05:38)
 ルーズバレル6.10 を使った 【 APS-2 流速・極 】 を創ってみた ('◇')ゞ (2017-07-13 06:06)
 【 APSカップ 】 APS-1 GM M97 分解レビュー 後編 【 + チューン 】 (2017-06-27 06:53)
 【 APSカップ 】 APS-1 GM M97 分解レビュー 前編 【 + チューン 】 (2017-06-23 07:30)


プロフィール
(株)バトンTrading
(株)バトンTrading

電動ガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』、パーツ&エアガンブランド『BATON airsoft』、エアガンシューティングマッチ『JWCS』の各種情報をお届けします!
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 154人
PAGE TOP